ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Archive [2008年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

【ごあいさつ】良いお年を!

 本日はいよいよ大晦日です。皆様、いかがお過ごしですか?旧年中は当ブログへクリックでお運び頂き、誠にありがとうございました。 大晦日といえば、日本はNHKゆくとしくるとし。スペインは、マドリッド・ソル広場からのカウントダウン生中継TV。みんな手に12粒のぶどうとカバを携えて夜12時の鐘の音にあわせてそのぶどうを食べる慣わしです。すべてのぶどうを上手に食べれたら新年は幸せな一年になるんですって。...

【番外編】便りが無いのは・・・

便りが無いのは良い便りとは言いますが。と、マドリッドに暮らすMおじさまに言われ・・・           今やインターネットが世界中をいつでもどこでもつなげてしまいなんと便利な世の中になったことよと思わずにはいられませんがそれでも外国からの手紙の到着するまで数日かかるソフトさ加減がどんな悲劇もなんとなく笑いに変えられる余裕が出来そうでいいなあとも思います。&nb...

【リンク】リンクに『あんちゃんちにおいで』さんを追加

 お気に入りリンクに『あんちゃんちにおいで!』のあんちゃんちさんを追加いたしました。まだ小学生だった息子さんをイギリスへ留学させ、ついで家族でオーストリア・グラーツへそして今度は息子さんを単身NZへ留学させることになったあんちゃんちさん。様々な出来事に、いつも明るく前向きに積極的に関わっていくその勇姿。読んでいるだけで元気が出ること請け合いの人気ブログです。グラーツ。こちらのブログへおじゃます...

【留絵35】第1章 おわりに

(実はSF・ファンタジー小説ファンです・・・でも最近なかなか、コレは!というものに巡りあえません) ********************************これにて、第1章:ピソ探し編は終了となります。皆様、本当に長い間お付き合い頂いてありがとうございました。それにしても随分と長くなってしまいました。書き始めたころの予想では、数回でさらっと書き終えるはずだったのに、書いているうちにいろい...

【留絵34】もう一歩前へ進め

(34) 留学絵日記の続き、 「もう一歩、前へ」  時間もない、あてもない、八方手詰まり。事態はさらに混迷中  **********************************セニョーラ「最初はね、大学の紹介だったから正規の家賃からは随分安くても仕方がないかと思っていたんだよ。早く出て行ってもらえばいいか、ってね。若い子っていうのは、ここの子たち見てるとわかるだろう?うるさいし、汚いし、常...

【留絵33】セニョーラのもう一つのピソ

(33) 留学絵日記の続き、 「もう一歩、前へ」  時間もない、あてもない、八方手詰まり。事態はさらに混迷中  **********************************そろそろ期限の2週間も目前に迫ってきました。ピソは全く見つかりません。スミスに教えてもらったコツ通り、毎日決まった時間に掲示板を見に行って新しそうな広告のピソに問合せをと思っても、新しい広告がどんどん張り出されるわけ...

【留絵32】賢きことは・・・・

(32) 留学絵日記の続き、 「もう一歩、前へ」  時間もない、あてもない、八方手詰まり。事態はさらに混迷中  **********************************我ながら、なんと間の悪い女よと、ほとほと情けなく思うのはこういう時。なぜワタクシは、いつも、いつも、いつもいつもいつも、間の悪い時に間の悪い場所に居合わせるのでしょう。だいたいこの日だって無理して苦手なテレビなんて見...

【留絵31】振らないで

(31) 留学絵日記の続き、 「もう一歩、前へ」  時間もない、あてもない、八方手詰まり。事態はさらに混迷中  **********************************さて、話は寮のことに戻ります。寮に暮らすうちに徐々にわかってきたことですがこの寮は、大学教授用の寮としてビジネスを始めてからまだ日が浅いらしく、寮の部屋以外の共同設備にはまだ不ぞろいな部分が多々ありました。たとえば、...

【リンク】リンクに『マドリッドの魔女』を追加

お気に入りリンクに『マドリッドの魔女』さんを追加いたしました。マドリッドといえば、真っ先に思い浮かぶのがプラド美術館。世界三大美術館のうちのひとつで、どこぞのお国の美術館と違って略奪品がいっさいないことでも有名だそうです。略奪なんかしなくたって、ゴヤ・ベラスケス・グレコあるいはピカソ・ミロ・ダリスペイン美術は巨匠がいっぱい。どの人の絵も強烈な個性で溢れています。そしてその画家本人も個性的な人(変人...

【留絵30】スミスのコツ

(30) 留学絵日記の続き、 「もう一歩、前へ」  時間もない、あてもない、八方手詰まり。事態はさらに混迷中  ********************************** さて。ミスタースミスふたたび、です。スミスは何か言いたげでしたがその場では何も言わず、まずはピソ見学にと物件に入っていきました。 その物件は、内装はまったくなにもありませんでした。壁はペンキ塗りも途中だし床...

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。