ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Archive [2009年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

【留絵57】ディスコテカ?

(57) 留学絵日記 第二章 「真夜中のダンスホール」  いよいよ夏。夏のバルセロナは夜が長い。夜遊びなんて、柄じゃないけれど・・・・。  ********************************** どうやら、日本人観光客の役らしいです。メイクのお姉さんは忙しそうに玄関を出てゆきました。その姿を見送りつつ私がイメージしたのが、こんな感じ↓です。スペインの方の日本人観光客に対す...

【留絵56】映画の撮影班

(56) 留学絵日記 第二章 「真夜中のダンスホール」  いよいよ夏。夏のバルセロナは夜が長い。夜遊びなんて、柄じゃないけれど・・・・。  **********************************あの事件から数日部屋にこもって勉強したり絵を描いたりそんなことばかりしていたけれど 手元の食糧がつきかけてきてしまいました。 パンとか、牛乳とか、野菜とか。いつも買い物に行く、市場...

【リンク】アンビリーバブルなアメリカ人と日本人をリンクに追加

  お気に入りリンクに『アンビリーバブルなアメリカ人と日本人』のワクワクドキドキさんを追加いたしました。 国際結婚をして、お相手の方の国で暮らす。これだけでも、色々なことが起こり、色々な思いを抱くと思うのですがそれが在日米軍基地の中となるとそこは日本の中のアメリカという、不思議で特殊な場所。そして日本の中のアメリカの中で暮らす日本人という何層ものアイデンティティの重なり状態。そこに生き...

【留絵55】目の前の富める国

(55) 留学絵日記 第二章 「ラビリンスへようこそ」  夏至の日を境に、バルセロナは本格的な夏へ向かって一直線。そして私は悩みの迷宮に向かって一直線。  ********************************** セニョーラ「寮には世界中の国から問合せが入るけれど、中には東欧の貧しい国の学生が、月々5千ペセタくらいの部屋を探しているっていう電話も受けるんだよ。そんな予算じゃ、バルセロ...

【留絵54】事件発生、わたしは不在

(54) 留学絵日記 第二章 「ラビリンスへようこそ」  夏至の日を境に、バルセロナは本格的な夏へ向かって一直線。そして私は悩みの迷宮に向かって一直線。  **********************************翌日か、翌々日のことだったと記憶しています。学校帰り久しぶりに部屋探しもなかったのでクラスメイトとカフェでコーヒーを飲んだり、スーパーで消耗品の買い足しをしたりしてから近所...

【留絵53】変な人センサー

(53) 留学絵日記 第二章 「ラビリンスへようこそ」  夏至の日を境に、バルセロナは本格的な夏へ向かって一直線。そして私は悩みの迷宮に向かって一直線。  **********************************バスを降りて歩いた街並みは、バルセロナの中心部とちがって一戸建ての多い地区でピソがあってもさほど高層のものはなくまた、ところどころに工事中なのかそれとも工事は中断されたまま...

【留絵52】バスが好き

(52) 留学絵日記 第二章 「ラビリンスへようこそ」  夏至の日を境に、バルセロナは本格的な夏へ向かって一直線。そして私は悩みの迷宮に向かって一直線。  **********************************二軒目のピソは寮へ戻ってそこから徒歩で10分ほど。街路樹のある小さな通りに面した、こじんまりとしたピソでした。 そこに暮らしていたのはスペイン人カップル。近々イタリアに...

【スペイン街歩き】PAULのクロワッサン

 寮を出て、海のある南へ下って数ブロック先にPAULという美味しいパンやさんがありました。(今は日本にも進出していますネ)ここのクロワッサンやバゲット類は他のパン屋さんとは段違いにおいし~い。店内は香ばしい焼き立てパンの匂いとコーヒーの香り。ちょっとしたカフェスペースもあり、パンを店内で頂くことができます。カフェならば、バルよりはずっと女性一人で入りやすいのでときどき、気分転換に、カフェ・コン...

【留絵51】スミスのコツの効果は果たして?

(51) 留学絵日記 第二章 「ラビリンスへようこそ」  夏至の日を境に、バルセロナは本格的な夏へ向かって一直線。そして私は悩みの迷宮に向かって一直線。  **********************************現実が物語のように、ひとつのストーリーに添って理路整然と進んでいたら実にシンプルで分りやすいのですがそうもいかず。キッチンと洗濯機、アトリエまでも使えるようになったときには...

【留絵50】ひとりってさいこ~う

(50) 留学絵日記 第二章 「ラビリンスへようこそ」  夏至の日を境に、バルセロナは本格的な夏へ向かって一直線。そして私は悩みの迷宮に向かって一直線。  **********************************((49)とあわせて2記事連続でアップ)んまあ、あれです。悩んだところで、なにが解決するわけでもなし。それよりも、今は、食べなくちゃ♪せっかくせっかく、キッチンが使えるのだか...

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。