ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵61】一生の恥

(61)


留学絵日記 第二章

「真夜中のダンスホール」 

いよいよ夏。

夏のバルセロナは夜が長い。

夜遊びなんて、柄じゃないけれど・・・・。 
**********************************

本番スタートです。

と、思ったら。

「ペラ、ペラ」

(スペイン語で「待って!」は「エスペラ!」と言うのですが

時々、その省略形なのか、「ペラ、ペラ!」

と地元の人たちが言っているのを耳にしました)

監督さんやスタッフさんたちが、なにやら話し合いを始めました。

俳優さんと私は、超至近距離で向かい合ったまま

監督さんたちの話し合いが終わるまで待つ状態に。

こういうとき、どうすればいいんでしょう? 

早く話し合い終わらないかな、

台詞わすれちゃうよ

ゴキブリの妄想だってそう長くは持たないよ

それに、俳優さんとの距離が近すぎて

沈黙したまま待っているのも

物凄く苦痛なんですけれども・・・・(><;)

その思いは俳優さんのほうも同じだったらしく、何か言わねば!

それとなく、話題を振ってくれるのです。

私も、私も、なにか話題を返さねば・・・!

でも一体この状況でナニを話せば?

お天気の話?

真夜中に、ダンスホールで?

それほど場違いな話題もあるまいに。

じゃあ、す、好きな食べ物とか?

ちょっと、合コンじゃあるまいし!

そんなの聞いてどうするの~

焦れば焦るほど、何も思い浮かびません。

せっぱつまって咄嗟に出てきたのが

これしか出なかったんです~~ 

いか~ん。

そんな根源的な質問は、

一番答え難いったらないじゃないの。

私って、なんて頭の回転が悪いの~~

と、言った途端から後悔しましたけれども

俳優さん、ちょっと考えると、

渋く響く声で、こうのたまいました。

西方浄土のかなた 

ああ~~待って、ゴキちゃん!

行かないで~~~~(泣)

ごきぶり退場 

漂流教室作戦、もろくも崩れ去る。

残る手段は・・・・!!

月影センセイっ! 

高校時代の友人に、

演劇部出身の女の子がいまして、

彼女が、学園祭で演じた『真夏の夜の夢』の妖精パック役が

それはそれは見事で、

講堂いっぱいの観客から溢れんばかりの拍手喝采を

受けて輝いていた姿を思い出します。

普段は控えめでとてもきちんとした女の子なのに、

舞台に上がると、見事に豹変してしまって。

でもその潔さが、とにかく格好良かったんです。

同性ながら、ホレボレするほどの妖精っぷりでした。

そう、演技とは、

なりきることなのね、月影先生!Yちゃん!!

さあ、本番です。

きました、フェロモン攻撃!

きたきた、フェロモンめ! 

なんの!!負けるもんですか!!

ぶふううんっ 

もふっ

これぞ一生の恥 

人間、慣れないことはするもんじゃありません。

Yちゃんだって、日々演劇部で地道な練習をしていからこそ

舞台の上であれだけ輝いていたのですね・・・。

このときのことは、

どんなに日本の家族から、

「ねえねえ、映画に出たんでしょ?

どうだった?どうだった?」

と聞かれても、

セニョーラからどんなにせっつかれても、

決して詳しく答えたことはありません。

(でもこれでばれちゃったけれどもね。

まあ、もう何年もたつので、時効でしょう・・・・)

というわけで、私はこのときのこの場面は、

カットされてこの世から抹殺されていることを

切に切に願ってやまないのです・・・。

********************************

赤っぱじ! 

********************************

この度、「エッセイ・ブログ大賞」大賞を頂きました。いつも応援ありがとうございます(^^)
   

FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。

留学絵日記(62)へ 

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.03/10 18:54分 
  • [Edit]

 

もう、メイさん、笑いが止まりませんでした~!!(笑)
すみません、、だって、ゴキブリって、guapoなラテン系フェロモン男性を!私なら出来ませんっ。。絶対目がハートになってるハズ。そして最後は月影先生の下、マヤになったんですね!その映画が気になるところですが・・・でも素敵な思い出ですね!お疲れ様でした!

PS:やはり、メークは「これぞアジア人」的メークだったんですね・・・どうして欧米人ってそういうメークしか出来ないんでしょうかね!?
  • posted by tortilla 
  • URL 
  • 2009.03/10 19:43分 
  • [Edit]

あららゴキちゃーん 

見事に飛んでっちゃいましたね~。
ゴキちゃん(^^;)
まさに≪イケメンビーム!!≫
そのシーン見てみたいですわ~。
スペイン映画って、なかなか日本まで来ないからね~。
残念だわ~(^0ノ^;)
でも、題名知りたいな~。
ε=(゜ω゜)
  • posted by らいち 
  • URL 
  • 2009.03/10 22:29分 
  • [Edit]

ぎゃはははは~ 

笑ってしまいました!
だって、だって、ゴキちゃんが飛んでくんだものー
それにそれに、気合の入ったメイさんの顔~

この映画って、どこかで見られないんですか?
見たいですよね、皆さん!
  • posted by まじょり 
  • URL 
  • 2009.03/11 00:35分 
  • [Edit]

鍵コメRさま 

一発OK?・・・う~ん、そのあたり記憶があいまいで、
何回か、やりなおしたような気もします(^^;)エヘヘ・・・。
いい男は、確かに、恐いですね・・・ウンウン。
想像の中だけで、もう、充分です(笑)

盗作のこと、とても心配しておりました。
すこしお気持ちが落ち着かれたようでよかったです。
世の中には本当に色々な人がいますよね(><;)
実は私も、作品を盗作された経験があります・・・・
あの時は、もう、怒りを通り越して、衝撃そのものでした。
このことも、いまだに、誰にも言わずにいるのですが、
ふとそれを思い出しました。

くやしいのは、盗作者に、追い抜かれてしまうことだ!
と思って必死で巻き返したんですが
評価する立場の人間には伝わらなくて。
あれほど悔しい思いをしたのも、そうそうはない思い出です・・・(^^;
って、そんな思い出はないほうがいいのですが~

  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/11 06:46分 
  • [Edit]

tortillaさんへ 


>だって、ゴキブリって、guapoなラテン系フェロモン男性を!私なら出来ませんっ。。絶対目がハートになってるハズ。

うふふ。おめめがハートのtortillaさん、想像したらものすごくかわいいです♪

そして最後は月影先生の下、マヤになったんですね!その映画が気になるところですが・・・でも素敵な思い出ですね!お疲れ様でした!

ありがとうございます。ほんと、疲れました・・・(笑)

> PS:やはり、メークは「これぞアジア人」的メークだったんですね・・・どうして欧米人ってそういうメークしか出来ないんでしょうかね!?

ねえ?なぜなんでしょう・・・?
逆に言えば、日本人のメイクアップアーティストが外国の人をメイクしたら、
やっぱりどこか、感性が違うのかしら・・・?
と不思議に思いました。
でもスペインの女性は、ふだんはあまりお化粧している方は少なかったような・・・
ディスコに行く、っていう設定が、あの濃い化粧につながったのかな~??
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/11 06:50分 
  • [Edit]

らいちさんへ 


> スペイン映画って、なかなか日本まで来ないからね~。
> 残念だわ~(^0ノ^;)
> でも、題名知りたいな~。
> ε=(゜ω゜)

らいちさんも・・・。
そうですよね~、実はわたしも知りたい・・・(爆)
当時は、もう羞恥の極みにいたので
題名なんてどうでもいいですっ、絶対みませんから~~~!
って思っていて、
な~んにもメモしてこなかったのです(おバカ?)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/11 06:52分 
  • [Edit]

まじょりさんへ 


> この映画って、どこかで見られないんですか?
> 見たいですよね、皆さん!

どなたか、こんなあらすじのラテン映画を観たことのある方、いらっしゃるかしら・・・?
当時のことを知っている寮のみなさんに手紙を出して聞いたら
覚えていると思うのですけれども・・・?
当時はとにかく、なかったことにしよう、と思って(笑)
私自身は、なんの情報もあえてきかないまま、
記憶の奥底へしまい込んでいたものですから・・・(^^;)

でも、どこかでこの映画がみつかって、
あのシーンがカットされていなかったら、
どうしましょう・・・・
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/11 06:59分 
  • [Edit]

 

やりましたね,抱きつきたいところを,あしらわなければいけないなんて、、、演技といえどもつらすぎです、、。
私だったら,一度抱きついてから,,いえいえただの願望です。私ったら,美しい男の人に弱いんですね~。(笑)
ところで,メイサン、そのイケメン男優さんと,思い出のツショット写真かなにかは撮ったのですか?
  • posted by ワクワクドキドキ 
  • URL 
  • 2009.03/11 10:48分 
  • [Edit]

ワクワクドキドキさんへ 

(^^;;)いや~抱きつきたいとは・・・お、思いませんでした・・・、
ワクワクドキドキさん、大胆です・・・。
写真も撮りませんでした~あの時は思いつきもしなかったかも・・・笑


  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/11 11:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。