ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵66】ラウンド2

(66)


留学絵日記 第二章

「でも、僕らは違う」 

留~学生になった~ら♪

留~学生になった~ら?♪

友達何人でっきるかな?♪ 
**********************************

ラウンド2

ハコボってどんな人かというと。

お風呂上り 

普通、自分が部屋にいるとき、

部屋の扉って、

閉めておくものでしょう?

廊下のつきあたりが彼の部屋 

それが、不思議だなあと思ったのは、

ハコボの部屋の扉。

いつも、開いているのです。

勉強しているのかしら? 

そうすると、部屋の中にいる姿が

廊下の端からでも丸見えなわけで。

挨拶? 

なんかもう、

背中に『構ってください』って

張り紙がしてある、犬みたいなんです。

尻尾も見えそうなくらい。

おっと振り向いた! 

えへへばれちゃった 

プライバシーは気にならないのか。

それとも

かなりの甘えんぼなのか。

どちらにしろ、扉がいつも開いているせいで、

部屋の中の様子が丸見えでした。

彼の部屋は二人部屋で、ベッドが二つあり、

中庭に面した大きな窓の手前にデスクがあって

そこには大きなパソコンが、デン、と乗っていました。

へえ、パソコンつきの部屋なんだ・・・。

それは、それは。

部屋代、高いだろうな。

でも、パソコンがいつでも使えるって便利だろうな。

メールがいつでも見れるし、

情報収集もとても楽になるし。

当時は、まだまだ自分専用のパソコンを持って

留学する学生はいなかったので

(今はみなさん、ノートPCを持って行くのだと思いますが)

日本からのメールを見るときは、

大学近くのネットカフェまで行ってお金を払って見ていました。

当然、お金がもったいないので

あまり長く使うことも出来なくて。

だからちょっと羨ましく思いました。

いいね、パソコンがあると、便利だね。

と私が言うと、

彼は、メイも使いたい?と聞きました。

えっ、いいよ。私はそこまでの料金は払えないし・・・

自前?! 

ハンサム光線 

うわあ。

びっくり。

なんと、自前のパソコンでした。

メキシコ出身で、

寮でかなりグレードの高い二人部屋を

悠々とひとりで使っていて、

自分専用のPC(しかもノートじゃなくて、大きい奴)に

オーディオ機器まで揃えて持っているって。。。。

しかも本人の話の中からぽろぽろ出てきたのは、

教育はもっぱらイギリスの名門校で受けてきて

基本、寄宿舎育ち。

お父さんはメキシコの事業家

お母さんは有名な彫刻家

そうだよね、おどろくよね 

だよねえ、アレックス。

彼は、私には想像もつかないほどお金持ちの

おぼっちゃまとお見受けいたします。

スペインと南米では、経済格差が大きいので、

南米から留学に来ている人たちは

公費留学生じゃない限り

相当のお金持ちと思われるのですが

ハコボの場合は、

さらに世界が違う感じです。

ここまでだったら、

ハンサムで、優しくて、お金持ちのご子息で、

ロマンス小説の世界まっしぐらなのですが・・・

情けないのが、その先。

アレックス「いいじゃん、そいつ、ねらっちゃえよ~」

ひまなのかな?彼は

そうなのです。

あの高価そうなパソコンでナニをしているのかといえば、

マインスイーパー。

爆弾を予測しながら、カチカチカチカチ・・・・

ずうううっと、カチカチカチカチ・・・・

ボーン。

リセット。

また、カチカチカチカチ・・・

エンドレス。

一体彼は何をしにここに来たのでしょう?

アレックス「わはは。(夏休み直前の)今の時期って、大学生?

つまりバカンスに来たんじゃないの?

そいつっていくつぐらい?」

そういえば、いくつだろう?

私よりは年下だと思うけれど。

西欧の人の年齢ってなかなかわかりにくくて。

アレックス「えっ、メイって、いくつ?」

敵!射程距離内 

悪かったわね、

いつかどかーんとフケる、童顔で!!

*******************************

明晴学園中等部設立支援! 

当ブログでは、日本手話で学べる中学部の設立を応援しています(^^)

*******************************

祝 世界一!二連覇!!

そのときあなたはどこで何をしていましたか?

私は、渋谷の道玄坂を走っておりました。

道玄坂を走る

秋の展覧会へ向けて打ち合わせのため

待ち合わせの道玄坂ガストを探していると

電気屋さんの前に人だかりが。

どよめいています。

 あ~、気になるっ、見たいっ

でも見てたら遅刻しちゃう~~~

断腸の思いで通り過ぎると

背後から歓喜の声が。

やった~~~~ 

まちあわせのガスト?

もうすでに通り過ぎていたのに気付かず・・・・。

***********************************

この度、「エッセイ・ブログ大賞」大賞を頂きました。いつも応援ありがとうございます(^^)
   

FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。

留学絵日記(67)へ

Comment

ハコボの正体が気になるぅ~ 

メイさんも童顔ですか?
私もです。高校生で小学生、25で中学生、33で高校生に間違われ・・・・。そして今は年相応に見えます。ええ、急にふけたんですよ・・・。40の声を聞いてからと言うもの・・・・。若いころ幼くみられるのが悩みでしたが今となってみれば贅沢な悩みでしたね(苦笑)

それにしてもハコボの正体が気になります。いずれ明かされるのでしょうか?????
  • posted by tukushi 
  • URL 
  • 2009.03/25 14:35分 
  • [Edit]

 

凄いお金持ちなのですね。イギリスの寄宿舎ですか~。親の愛に飢えてはいないのでしょうか、、。でも,メイサンに彼絶対気がありますね。とっても。性格も良さそうだし,親切だし、、。そう思いません?
ああ,私だったらほいほい観光案内しちゃってますよ,絶対、、。
アレックス、,まるで,アジア女性とつき合ったことが有るのでしょうか?痛い目にでも合ったのでしょうか?気になりますね。
WBC、、もうおかげで私その日は何もできませんでした。感動です。素晴らしい野球でした。スポーツっていいですね。今でも感動しています、、。
  • posted by ワクワクドキドキ 
  • URL 
  • 2009.03/25 14:41分 
  • [Edit]

メキシコの格差って 

そんなに幅が広いんですね~(@0@)
どこかの少女マンガに出てきそうな設定の方ですね~。
セレブって感じですか。
マインスイーパー旦那もよくやってます、マインスイーパーとソリティアを手詰まりのたんびに行ったり来たり・・・。
マインスイーパー・・・私は爆弾にすぐ当たるのでムキーってなっちゃう(--♯)ちゃんと数字を見ればわかるじゃないって旦那は言うけど
見て分かんないから爆弾踏むんじゃないのよぅ(-皿ー♯)
今回は、歩く地雷クンアレックス君が再登場でしたね~。(^^;)
本当に確実にその発言でアジアの女性を敵に回したと…。(爆

侍ジャパンやりましたね~(^▽^)/
予選の時の韓国戦にやきもきして何回この国と対戦するの~??ってぐらい当たりましたね~。
それでもめげずに勝ち抜いた侍ジャパンえらいっ!!
  • posted by らいち 
  • URL 
  • 2009.03/25 15:15分 
  • [Edit]

ドアのルール 

西洋では、在室中はオープン、
不在中はクローズが原則、と聞いています。
もちろん、在室中でも入ってこられては困るときはクローズですけど。
そういうのって、住んでみないとわからないですよね。

豪華な生活ぶりでマインスイーパー(私はあれ、苦手です。フリーセルなら必ずクリアしますが)とは、ますます謎のハコボ!
  • posted by まじょり 
  • URL 
  • 2009.03/25 16:21分 
  • [Edit]

そのときわたしは 

出産に立ち会ってました(笑)
  • posted by かおる 
  • URL 
  • 2009.03/25 21:46分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.03/25 23:06分 
  • [Edit]

 

v-9ハコボさんカッコ良いです~~~~~v-352

で!!!お金持ち!!!
はぁ~~~・・・・
世界には半端じゃないお金持ちが居るんですね。。。。

あ~~次回・・・早く読みたい!!!
  • posted by なかがわうんが 
  • URL 
  • 2009.03/27 00:10分 
  • [Edit]

うちのピソでは 

いない時が開いてます!
いてもいなくても開けっ放しなアメリカ人もいますが、私はいてもいなくても閉めっぱなし!笑
 
ブラジルとかメキシコとかは裕福な人はとことん裕福ですよね。
最近お金に余裕がある人とない人は、買い物しているスーパーでだいたい見分けることができるようになりました。
これ結構面白いので今度記事にしてみます☆
 
あ、そうだ、もしかしたらセマナサンタのお休みを使ってバルセロナに行くかもしれません!
飛行機のチケット代次第なんですが…行けることになったら是非アドバイスくださ~い♪
楽しみぃぃぃ!!
(↑まだ決まってないのに浮かれてますw)
  • posted by どきん 
  • URL 
  • 2009.03/27 08:51分 
  • [Edit]

tukushiさんへ 

> 私もです。高校生で小学生、25で中学生、33で高校生に間違われ・・・・。そして今は年相応に見えます。ええ、急にふけたんですよ・・・。40の声を聞いてからと言うもの・・・・。

や、やはりそうですか?!
最近、「STORY」とか、30代40代向けのファッション雑誌を見ると、
どこもかしこも「アンチエイジング」
みんな、若くみえる童顔が一気に崩れるお年頃?(おそろしや!!)


若いころ幼くみられるのが悩みでしたが今となってみれば贅沢な悩みでしたね(苦笑)

ほんとうに。
若く見られると、色々となめられたり、軽くあしらわれたりして
くやしかったものですが、
今から思うと、もっともっと「わたしってば、わかいのよ~~ん」って
楽しんで置けばよかったのですね(^^;)

>
> それにしてもハコボの正体が気になります。いずれ明かされるのでしょうか?????

正体といっても、わたしが知りえたのは、このくらいの情報がせいぜいでした。
彼は今頃どこで何をしているかなあ~~??
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/27 15:49分 
  • [Edit]

ワクワクドキドキさんへ 

> 凄いお金持ちなのですね。イギリスの寄宿舎ですか~。親の愛に飢えてはいないのでしょうか、、。でも,メイサンに彼絶対気がありますね。とっても。性格も良さそうだし,親切だし、、。そう思いません?

わはは、いえいえ、そんなことではなくて。
彼にとっては、女性なら、とにかく口説け、っていう感じでしたヨ(^^;)
それが挨拶のような、そんな感じです。
他にもメキシコの知り合いがいたのですが、
メキシコの男性は総じて、表現が「濃い」方が多かったような。。。。
カタランの男性たちから見たら、恥ずかしくてとてもじゃないけれど
言えないようなことを、さらっと、口にしていました。
南米ってすごいなあ、と思ったものです。

> アレックス、,まるで,アジア女性とつき合ったことが有るのでしょうか?痛い目にでも合ったのでしょうか?気になりますね。

おお、そんなこと、考えても見ませんでしたが!
そういえば、確かに。
もしかしてそうだったのかしら。


> WBC、、もうおかげで私その日は何もできませんでした。感動です。素晴らしい野球でした。スポーツっていいですね。今でも感動しています、、。

本当にすばらしい試合でした~~!!(><)!!
ワクワクドキドキさんの記事を読んで、
アメリカの監督や韓国の監督の発言には、
う~む、。。。。という感じでしたが、
イチローと堂々と勝負した韓国の投手の言葉は、かっこよかったです!
「勝負しましたが・・・負けたほうが何をいっても仕方がないです」
だったと記憶しています。
潔い!
チームとしての勝ちにこだわるとき、
彼の採った勝負という選択はどうだったのかわかりませんが
ぐずぐず言う韓国の監督よりずっとかっこいいです。
韓国の監督も、本当はそうだったとしても、
「負けましたが、チームも、投手も、がんばってくれました」
って言えばかっこいいのになあ。
その辺り、韓国の感覚とはやはり違うのかもしれませんね・・・
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/27 15:57分 
  • [Edit]

らいちさんへ 

> どこかの少女マンガに出てきそうな設定の方ですね~。

わはは、本当です、出てきそう!薔薇の花をしょって!


> マインスイーパー・・・私は爆弾にすぐ当たるのでムキーってなっちゃう(--♯)ちゃんと数字を見ればわかるじゃないって旦那は言うけど
> 見て分かんないから爆弾踏むんじゃないのよぅ(-皿ー♯)

男性は、頭脳が理系よりなのか、数字やゲームって好きですよね。
女性はゲームよりむしろ物語やカタルシスのほうが好きですから・・・(^^)
わたしもらいちさんと同じで
すぐに爆弾にあたるので、結局飽きてしまいます。
たまに、はまるんですけれども、
はまり方が男性とは全く違いますよね(^^)

> 今回は、歩く地雷クンアレックス君が再登場でしたね~。(^^;)

歩く地雷クン!その通りです(笑)
なのに、なぜか憎めないやつなんです・・・(^^)

> 本当に確実にその発言でアジアの女性を敵に回したと…。(爆

真実は、ときに残酷に胸にぐさっと突き刺さりますよね・・・。
わたしもそろそろ、「なにもかもが総崩れなお年頃」でございます・・・。

  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/27 16:01分 
  • [Edit]

まじょりさんへ 

> 西洋では、在室中はオープン、
> 不在中はクローズが原則、と聞いています。

そうだったのですか!!それは、私が全くの無知でした、今それを知って驚き、
そして当時の自分を振り返ってまたも赤っ恥・・・。
わたし、在室中は基本的にドアを閉めていました。
変に思われていたのかなあ~。そうかも。。。。
今後のために、よく覚えておきたいと思います!

>
> 豪華な生活ぶりでマインスイーパー(私はあれ、苦手です。フリーセルなら必ずクリアしますが)とは、ますます謎のハコボ!

彼は、きっとまだ、目標が決まっていなかったのか
なにか悩みがあったのか
今となってはナゾのままなのです・・・
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/27 16:05分 
  • [Edit]

かおるさんへ 

おめでとうございます~~~!!
ブログでかわいらしいちいさなおてての写真を拝見したときは、
祝!出産!
という文字が咄嗟に頭の周りでピンク色に舞いましたヨ!
これからあかちゃんのかわいらしさを堪能できますネ~~!!
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/27 16:06分 
  • [Edit]

鍵コメRさんへ 

ええ、私にも、まったくもって、セレブな人々の人生はナゾです・・・。
のぞいてみたいような、
いやいや、一生関わりあいたくないような。
知らなければ幸せでいられたっていうことも、
人生にはあるのでしょう・・・ウムウム。

> 高速のSAで月見そばがなくなって悲しんでるくらいだからー。

そうなんですか?
まさか、昨今の食糧価格上昇で、たまごが・・・(まさかあ~)

> (来る人来る人野球を気にするので、消しておくわけにもいかんかったです。私が見てるとたいてい負けるので、いつもちらちら見ます)

そのお気持ち、わかります~
わたしもそのタイプで、見てると、まけちゃうのです。
つまらないですよね、たまには、勝利のその瞬間に立ち会って感動したいものです(><;)

Rさんはソリティアですか(^^)
でも、ほかにパソコンでやりたいことがあると、
ゲームなんて全くしなくなりますよね。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/27 16:15分 
  • [Edit]

なかがわうんがさんへ 

> v-9ハコボさんカッコ良いです~~~~~v-352
>
> で!!!お金持ち!!!
> はぁ~~~・・・・
> 世界には半端じゃないお金持ちが居るんですね。。。。

ねえ~~~!本当ですね。世界って広いです。。。
日本でもし彼が道を歩いていたら、即効でスカウトされちゃいそうな
そんなタイプでした。
目の保養(^^)だけで充分ですが・・・。
でも、見ると、うはあ、と思いますヨ(笑)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/27 16:18分 
  • [Edit]

どきんさんへ 

> いない時が開いてます!

えええ?!
貴重品とか、大丈夫ですか??
(って、物騒な人もいないのでしょうけれども^^)

> いてもいなくても開けっ放しなアメリカ人もいますが、私はいてもいなくても閉めっぱなし!笑

よ、よかった。どきんさんは、わたしと一緒^^;

>  
> ブラジルとかメキシコとかは裕福な人はとことん裕福ですよね。
> 最近お金に余裕がある人とない人は、買い物しているスーパーでだいたい見分けることができるようになりました。
> これ結構面白いので今度記事にしてみます☆

それはそれは、楽しみです(^^)
買い物で、経済的な余裕はわかりますよね。
留学生は、結構貧乏だから・・・笑

>  
> あ、そうだ、もしかしたらセマナサンタのお休みを使ってバルセロナに行くかもしれません!
> 飛行機のチケット代次第なんですが…行けることになったら是非アドバイスくださ~い♪
> 楽しみぃぃぃ!!
> (↑まだ決まってないのに浮かれてますw)

良かったですね~~(*^^*)アドバイスなんて、そんなそんな。
私が知っているバルセロナは、もう随分前なのですヨ~
なにしろ、ちょっと以前に絵を描いた、カテドラルの中庭、
今は有料だそうです!驚きました、私が最後に行ったときには(新婚旅行ですが)
もちろん無料だったのです。
バルセロナへは、相方さんもご一緒に?(^^)
すてきな思い出の旅になるといいですね♪
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/27 16:35分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。