ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵72】お仕事ですから

(72)


留学絵日記 第二章

「でも、僕らは違う」 

留~学生になった~ら♪

留~学生になった~ら?♪

友達何人でっきるかな?♪ 
**********************************

それからしばらくして、

ハコボは寮を出て行きました。

部屋をお掃除中 

あとから聞いた話ですが

おトイレから出てきたところです 

ハコボは、隣のピソの住人のひとり、

アルゼンチン出身の美女と出て行ったとのこと。

個人的な感想としては、

これで少なくとも寮の中で

気まずい思いをしなくてもすむかな、

という思いと、

やっぱり残るのは私だけなのか・・・

という気持ち。

でもここは、短期滞在用の寮だから。

はじめからわかっていたことです。

友達が欲しいなら

やっぱり学生シェアのピソを探すべきなのでしょう。

でも、今までのありとあらゆる出来事の積み重ねで、

『もう友達なんてどうでもいい』

と、すっかり厭世的な気持ちでいっぱい。

サグラダ・ファミリアだろうがモン・ジュイックだろうが

ひとりで登ってみせるわよ。

レストランだろうがバルだろうが

ひとりで入ってみせるわよ。

ともだちなんて、所詮、偶然の産物よ。

出来るときは出来るし、

出来ないときには何をどうあがいたって出来ないのよ。

無理して誰かと仲良くしようとするから

苦しくなるのよ。

ひとりのほうが、よっぽど心が平和だわ。

そんなことを、半分本気、半分強がりで考えていると

ハコボの部屋を掃除していたマリアが私に気がついて

走りよってきました。

慰められました 

わけがわからず、マリアの説明を聞いていると、

どうやら実は、ハコボはそうとうお行儀が悪かったようで

「もう、女は連れ込むわ、あーだわ、こーだわ・・・

メイは学校に行っていて知らなかったんでしょうけれど

あんなのと一緒にピソなんか探さなくて大正解よ!」

と力説しています。

そして、セニョーラまで

おぼっちゃまなのよ! 

ちょ、ちょっとみなさん・・・

どうしたのですか、

あんなにハコボのこと歓待していたじゃないの・・・

ビジネスです! 

ほーほほほほ! 

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はははははははははははははははは。

はははははははははははははははは。

もう、脳味噌がエラー起こして

笑ってしまいそうです。

なんかもう、セニョーラって大好きです。

そのナニワ魂。

はっきり言ってそういう理由のほうが

いっそのこと気分がすっきりするじゃありませんか。

マリア・・・それも勘違い・・・ 

このことは、

私に随分といろいろなことを考えさせてくれた出来事でした。

しみじみと思ったのは、

私は随分と感情的に物事を捉えているのかもしれない、

ということです。

それが、私が日本人だからなのか、

私と言う個性の問題なのか

そこはわかりません。

「日本人だから」「西洋人だから」と

単純なくくりで考えるのは、

わかりやすい分だけ誤解という危険が伴います。

あえてその危険を承知で言えば、

何か問題が起きたとき、壁にぶつかったとき、

彼らと私たちとでは、そもそも判断の基準が、違うのです。

彼らは、まず第一に自己の利益を考える。

そしてそれをスマートに主張するために

論理で武装する。

そういう世界の中で

感情優先で考えた自分の意思が

まるで通用しないように思えてしまうのは当然のこと。

これは、言葉がわかるかわからないか、

スペイン語ができるか出来ないか

という次元の話ではなくて

彼ら同士の間で暗黙のうちに了承されている、

共通の意識というような、目に見えない何か、

法があるようでなくて、ないようである何か、

それが、つかめない、ということなのです。

こういうとき、

ことばというのは、本当に無力です。

何万語の単語を知っていても

文法が完璧で、ドン・キホーテを原書で読めても

(あっ、もちろん読めませんが・・・^^;)

今、目の前にいるこの人と分かり合えない。

そのほうが、どんなに大変なことか。

それをしみじみと思い知らされた出来事でした。

*********************************

そうこうしているうちに、

いよいよ、夏期講習が目前に迫って参りました。

私は部屋の荷物を整理し、

とりあえず夏期講習で使わないものは

セニョーラのご自宅に置いてもらうことにして、

しばらくの間バルセロナを離れることになりました。

(第二章 終)

**********************************

留学絵日記(71)へ<(72)>(73)第二章おわりに

**********************************

明晴学園中等部設立支援! 

当ブログでは、日本手話で学べる中学部の設立を応援しています(^^)

***********************************

いつも応援ありがとうございます(^^) 
FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。 

  

 

Comment

 

なるほど、こういうオチでしたか。
人生の重さを積み重ねているセニョーラらしいですね。ビジネス、そういうものでしょうね。
  • posted by おぐちゃん 
  • URL 
  • 2009.04/20 17:31分 
  • [Edit]

ふう~ 

ハコボってこういう人だったのんだ・・・
セニョーラたちは、やっぱりメイさんが思ったとおり、ちゃんとした人たちだったんですよね。うん、よかったよかった。

確かに、「日本人」「西洋人」と、はっきりくくれるわけではないし、「日本人」も、昨今多様化していますから、一概には言えないけど、
やっぱり、日本人のコミュニケーション・スタイルは、「場」を意識しますよね。いっとき、そういうところから離れる傾向がみえましたけど、今の若い人たちが、「KY」とか「立ち位置」とか言い出しているのは、また回帰しているのかもしれません。それに対して、陸続きで別の民族が行き交う歴史を持つ文化では、やはり「個と個」が中心のコミュニケーションになりますよね。

自分が相手をも含めて「今ここで」を考えてるのに、相手にはそうは見えてないというズレ。これから、いろんな友達ができて、って思っている段階でのこの経験は重かったでしょうね。でも、セニョーラ一家というスペインでの家族といえるような人たちに出会えたのは、すばらしいことでしたよね。
  • posted by まじょり 
  • URL 
  • 2009.04/20 17:40分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.04/20 18:01分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.04/20 18:22分 
  • [Edit]

 

あぁ、セニョーラってば何枚も上手でしたね~!気持ちがいいです。でも、マリアってば、ちょっと違う慰め方・・・(笑)
そしてguapoハコボはやはりラテン系!pisoに女性を連れ込むなんて朝飯前ですよね(すみません、、偏見ですね)

日本を離れると、人の価値観ってそれこそ予想を遥かに超える違いがあるし、何が正しいっていう基準こそ違いますもんね。
だからこそ、自分の考えをキチンを持っていて必要な場で主張できないと、他の国で暮らしていくのって、協調性を重んじる私達には少し大変なのかもしれませんね。
  • posted by tortilla 
  • URL 
  • 2009.04/20 19:48分 
  • [Edit]

 

72回は、絵が表示されません。なんで?前回まで、何の異常もなかったのですが。

難しい・・・、けど。 

私も、完全に感情優先で物事を捉えます。それでいつも旦那(論理優先)とも、分かり合えずぶつかります。西洋東洋というくくりに分ければ、尚更コミュニケーションの仕方も違う…難しいですねぇ。

先日など、いつもの「感情優先(〝情"とか〝察しの気持ち"とか)」を排除して割切り、スペイン人に、論理的にみて正しい事を、自己主張してみました。すると今度は、「日本人なのに、そんな主張!」的な反応が返って来て…事態は悪化、ひどく脱力しました…。

…それに、感情を押さえて意思を伝えるのは、私には、すごく苦しかった。自分がひどく冷たい人間になった気がして。

そんなんで、しばらくモヤモヤしていましたが、メイさんが分かり易く言葉にしてくれたので、すとんと腑に落ちました。

自分の意思がまるで通じないと感じるのは、「目に見えないなにか」が…つかめないからですね。

そこをしっかり認識していれば、もう少し上手くやっていけるかもしれない、と希望も持ちました(笑)

…海外における「日本人」像も、少しづつでも、柔軟になっていけばいいな、と心底思います。

  • posted by マドリーの魔女。 
  • URL 
  • 2009.04/20 20:09分 
  • [Edit]

わははははは 

うわぁセニョーラやっぱ「関西系おばちゃん」のような・・・。
肝が据わってらっしゃる(^^)

ハコボに関するメイさんの「イケメン嫌アンテナ」は、きっと無意識にこのあたりをピピピッと感じとっちゃったのかも?

もしかしてラウンド69のあの段階でハコボはセニョーラに、にこやか~に
「女は連れ込まないでね~」っと釘を刺された後だったのかもしれませんね。
「あなたが何をしようと勝手だけどさ、でもここを そういう目的に使うのはよしとくれ。」とか(^^;)

にこやかにいたけれど内心複雑だったのはハコボも一緒で、あまりそういう事で忠告を受けたりしなかった分だけメイさんに「長続きしないピソ」と言う勝手解釈な?生半可に聞いたうわさ的な事を言ったのかも?

そうそう、いつもドアを開けてマインスイーパをしていたのも、パソコンをするのが目的ではなくて、
実はメイさんをひっかけるきっかけを見ていたのかも~?
だ~か~らラウンド70の時に後ろにいたんでないかな?っと

ラウンド69でのセニョーラ達のニヤニヤは、もしかしたらここで、ハコボの悪い癖を暴露するのはとても難しいけれどきっとメイさんならこんなのには引っかからないだろうよ~
っていう笑いのような・・・。

でも、マ~リア~さ~ん早くメイさんに耳打ちしてあげて下さいよ~
率直に教えて下さればメイさんぐるぐるしないですんだろうに~(^^;)
いや、もしかしてハコボが出て行ったあと片づけをしててとんでもない人物だと気が付いてしまったとか????!
そこんとこは、今となっては闇のなかですね~(^^)
  • posted by らいち 
  • URL 
  • 2009.04/20 21:27分 
  • [Edit]

よかったーーーーー 

はじめまして♪
アイルランドに住んでるんですが
わたしも家探しに苦労しているので
すっごく共感&勉強させてもらいながら読んでます。

セニョーラたちだいすきなので
そんな理由でほんとよかったです!!

今年の冬には友達をたずねてバルセロナへ行く予定ですー
素敵な街ですね!
更新楽しみにしてます。
  • posted by はぉ 
  • URL 
  • 2009.04/20 23:13分 
  • [Edit]

 

初☆コメントさせていただきます。
(いつも拍手コメントで失礼いたしました!)

深い。。。ですね。
すごくわかります。
すごく共感できる内容で、
すごくコメントしたいことがあるのに、
どういう風に説明したらいいかわかりません。

私は、
言葉を学べば、学んだだけ、
上達すれば、上達しただけ、
こういった場面にたくさん遭遇したような気がします。
もはや、言葉だけでは越えられない・・・何か。

言葉を学んで知りたかった世界ってここだったのかな?
知れば知るほど、進めば進むほど、
山はより高く、谷はより深くなっていくような不安。

でも、親身にしてくれる人達の温かい心は
本当に有難くて・・・
でも!
やっぱり、言葉では分かり合えているのに、
心の奥底では分かり合えていないかも、
という不安。
打開すべく話して話して話まくって
「よくわかる」という答えが得られても、
まだ越えられない壁を感じる。

・・・この壁って、実は私が作っただけ?だったりして?
もはや、抜けられない虚構のラビリンス・・・

結局、日本語でも上手く伝えられない私ですが、
メイさんと感じていることが少しでも同じなら、
なんだか嬉しいです。

がんばれメイさん!第三章も楽しみにしています♪
  • posted by harutiida 
  • URL 
  • 2009.04/21 00:04分 
  • [Edit]

わかってるのね、セニョーラ。 

 ハコボやノイさん達の巻き起こした一連の旋風、こんなオチが待っていたんですね。読んでてハラハラしたり、色々考えさせられり、とっても面白かったシリーズです!
 あ~ハコボそうだったんだ、わかんなかった…。そしてセニョーラ達の逞しさ、プロ意識、人間的強さに脱帽です。
 こんなセニョーラ達といい関係を築けるメイさんは、人を見る目に長けてる彼女のお眼鏡にかなってるというか、しっかりした留学生というお墨付きをもらってるというか…、素晴らしい事だと思います♪
  • posted by sion 
  • URL 
  • 2009.04/21 01:58分 
  • [Edit]

うみのはかたさんへ 

(みなさん、コメントが前後してしまってすみません)
取り急ぎ、ご連絡を・・・・
私のほうでは、特に原因らしい原因をつかめずにいるのですが
その後表示の方はいかがですか?
私も他のPCで表示をためしてみたのですがそちらは特に問題なくて・・・
未だに表示されないでしょうか?
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/21 08:32分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.04/21 21:03分 
  • [Edit]

 

セニョーラの「ビジネスです。」の1枚をのぞいて表示されるようになりました。原因はわかりません。どうしたんでしょう。

Re: タイトルなし 

> セニョーラの「ビジネスです。」の1枚をのぞいて表示されるようになりました。原因はわかりません。どうしたんでしょう。

すみません。当方でも、まだ原因不明です。
アドバイスを下さった方もあって、ただ、それがよくのみこめなくて
調べております。
再アクセスで表示されたとなると、
サーバーのほうの問題ではなさそうなのですが・・・
表示されない画像のうえで、右クリック、そこで画像の表示を選択、
という方法もあるそうなのですが
右クリックしてそのような選択ができますでしょうか?
本日はずっと仕事関連でPCを離れますのでこれ以上の調査が出来なくて申し訳ありません、
また状況が許し次第、原因解明につとめます。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/22 08:36分 
  • [Edit]

鍵コメRさんへ 

ありがとうございました・・・!
なんとなく、おっしゃる意味がわかりそうなのですが
はてさて、ではどうしたものか・・・。
これから画像がもっと増えていったら
こういうトラブルも増えるのかしら・・・・(ううう)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/22 08:43分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.04/22 20:17分 
  • [Edit]

うみのはかたさんへ 

アドバイスをいただいた方からのさらなるご説明とともに、
お役に立てそうな、マイクロソフトのサポート頁を発見いたしました。

マイクロソフトサポートオンライン
http://support.microsoft.com/kb/880693/ja
「インターネット一時ファイルを削除する」
こちらによりますと、

「以前閲覧したことのある Web ページが正常に読み込めない場合に、インターネット一時ファイルを削除することによって問題が解決できる場合があります。」

とのことです。
削除方法は、
ブラウザ上の ツール(T)→ インターネットオプション(0)→
インターネット一時ファイルのファイルの削除
です。
なお、削除方法の詳細は上記サポート頁をご参考になさってください。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/23 00:02分 
  • [Edit]

おぐちゃんさんへ 

ははは^^;本当に、人生経験は強いものですよね。
バルセロナは、スペインの中でも特にビジネス感覚に富んだ都市なのです。
他のスペイン各地から、
「カタルーニャ人は金、金、金ばかり」
といわれるほどに・・・。
本当は、お金より大事なものもちゃんとあるのですが・・・(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/23 07:39分 
  • [Edit]

まじょりさんへ 

それに対して、陸続きで別の民族が行き交う歴史を持つ文化では、やはり「個と個」が中心のコミュニケーションになりますよね。

 実は少し前、マドリッドの魔女さんのブログで、
 おもしろいパフォーマンスグループの映像がアップされていたのはご覧になりましたか?
 「個」と「個」が常に屹立するように存在する西洋と、
 集団になると「個」が「無」になる(「一体」「一団」になる?)日本、
 ということを考えさせられるDVDでした。


> 自分が相手をも含めて「今ここで」を考えてるのに、相手にはそうは見えてないというズレ。
 
 そうですよね、
 そして相手のほうも、通じない、というジレンマを抱えていたと思います。
 ただ、解決の方法が、あちらのほうが、
 通じないんなら、いいや、
 と、さっと切る、っていう、少々寂しい方法だったわけで・・・

これから、いろんな友達ができて、って思っている段階でのこの経験は重かったでしょうね。

 ううう、そうなんです~~
 ちょっと人間不信になり気味でした。


でも、セニョーラ一家というスペインでの家族といえるような人たちに出会えたのは、すばらしいことでしたよね。

 はい(*^^*)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/23 07:44分 
  • [Edit]

鍵コメRさんへ 

ハコボは、運命の出会いをしたのだと、思いたいですよね~。

Rさんとは、実は男性の好みが、
結構、いや、かな~り近いような気がします、わたし!(笑)

友達は・・・・なんなんでしょうね、それも、運命と言うか、タイミングというか。
もちろん自分のほうの気持ちの問題でもあるし。

第三部は、いよいよ・・・いえいえ、相変わらず、迷えるひつじです(笑)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/23 17:11分 
  • [Edit]

鍵コメMさんへ 

お金はいらない
って、それは、考えてしまいますね・・・。
そう、言わせてしまう、わたしたち日本人って何?って。
でもわたしたちだって、好きだなって思う人を歓迎するとき、
「お金払うよ」
って言われたら、ショックです・・・。
そんなつもりじゃないのに、なんて遠い人なんだろうって思ってしまいそう。
また、その逆もあって、
歓迎されていると思っていたら、
「お金払って」
といわれても、これがまたちょっとショックだったりして。

両方の経験があって
どちらも難しかったです。

Mさんは、そのときどんな気持ちだったのかな~っと
考えてしまいました。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/23 17:15分 
  • [Edit]

tortillaさんへ 


> そしてguapoハコボはやはりラテン系!pisoに女性を連れ込むなんて朝飯前ですよね(すみません、、偏見ですね)

いえいえ、偏見・・・・じゃ、ないかも・・・・私も・・・ちょっとそう思います・・・・(わはは)
恋愛のスタンスも、やっぱり、西洋の若い人の感覚って
本当にあけすけというか、
隠微さがない(?笑、でも恋愛って、隠してしのんで盛り上がるっていうのも
ありなんじゃないかと思うのですが、西洋はそういう感じって無理なのかしら笑)
というか、
気にしないっていうか・・・・短くてもヘーキっていうか・・・ブツブツブツ。

>
> 日本を離れると、人の価値観ってそれこそ予想を遥かに超える違いがあるし、何が正しいっていう基準こそ違いますもんね。

 それです、それです。
 
> だからこそ、自分の考えをキチンを持っていて必要な場で主張できないと、他の国で暮らしていくのって、協調性を重んじる私達には少し大変なのかもしれませんね。

 そうですね・・・日本人の協調性って、美徳だと思うのですが
 上手に見せていく方法が難しいですよね。
 
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/23 17:19分 
  • [Edit]

魔女さんへ 


> 先日など、いつもの「感情優先(〝情"とか〝察しの気持ち"とか)」を排除して割切り、スペイン人に、論理的にみて正しい事を、自己主張してみました。すると今度は、「日本人なのに、そんな主張!」的な反応が返って来て…事態は悪化、ひどく脱力しました…。

そんな!それもまた、相手方の(西洋の)、へんてこりんな理論武装ですね(><)
理論で話をするのが癖になっているひとは、
こちらがその人を理論的に論破しようとすると
かえってお株を奪われたように感じて憤り、
感情的になり、そしてさらに強引に理論武装するように思います。
つまり、彼らにも感情がないわけではなくて
単に、「感情的な人間に負けたくない!」
っていう感じ・・・かな?、と。


> …それに、感情を押さえて意思を伝えるのは、私には、すごく苦しかった。自分がひどく冷たい人間になった気がして。

ああ。わかります。とっても。

感情的な人と理論的な人が、うまく協力し合えたら
とてもスムースにことが進むし
お互い気持ちよくいられるのになあ~って思います。

>
> 自分の意思がまるで通じないと感じるのは、「目に見えないなにか」が…つかめないからですね。

 そして相手も、私たちの本当の気持ちは、
 さっぱりわかっていないので
 なにか、どうしても届かないのです。



> …海外における「日本人」像も、
少しづつでも、柔軟になっていけばいいな、と心底思います。

本当に・・・・!
ステレオタイプのイメージばかりがさき歩きしてしまって
型で判断される側に立つと
そのつらさったら、ちょっとないですよね。
がんばってください、魔女さん!
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/23 17:28分 
  • [Edit]

らいちさんへ 

らいちさんの推理って、とっても鋭いから、
もしかしてそうだったの?
と私も思ってしまいそうです(^^;)

といっても、今では闇の中。
そして、記憶って遠ざかれば遠ざかるほど、
キラキラ輝いていい思い出なんですよね。
あの頃は、そりゃもう、本当に辛かったんですよ・・・(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/23 17:30分 
  • [Edit]

はぉさんへ 

こちらこそ、はじめまして。
アイルランドといえば、森と妖精と魔法の国というイメージが(^^)
アイルランドでも、家探しは大変ですか?
世界共通の悩みなのでしょうか(><;)


> 今年の冬には友達をたずねてバルセロナへ行く予定ですー

それはそれは、是非バルセロナを満喫してください(^^)

  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/23 17:36分 
  • [Edit]

harutiidaさんへ 

いえいえ、こちらこそ、
いつも拍手コメントありがとうございます(^^)

> どういう風に説明したらいいかわかりません。

そうなんです、難しいです、こいういうことって。
私も、当時も今も、口で表現するのが苦手で、
家族とか友人とかに、真面目にこういうことを言えたためしがありません。
何しろ、どういっていいか、わからないんですよね・・・^^;

>
> もはや、言葉だけでは越えられない・・・何か。

> 「よくわかる」という答えが得られても、
> まだ越えられない壁を感じる。
>
> ・・・この壁って、実は私が作っただけ?だったりして?

どうなんでしょう??
実のところ、
たとえば日本人同士だって、
超えられない壁を感じてしまうことってあるのですけれど
その場合は言葉の問題と言うより
人間同士の係わり合いの問題ですよね、
ところが、もちろん外国人同士の間だって
人間同士の係わり合いの問題もあるのに、
その上、言葉がさらに障壁。
そうなると、これだ!っていう確実な
モンスターの正体って、つかめないんですよね(^^;)
わかります、
私も、「きっと私が神経質に考えすぎなのでは」と
思うこと、多々あります。

> 結局、日本語でも上手く伝えられない私ですが、
> メイさんと感じていることが少しでも同じなら、
> なんだか嬉しいです。

きっと同じです(^^)
でも、そして、伝えきれない何ががいつもいつも
心に残るから、
だからこうして書きたいと思うのだと、
今、hartiidaさんへのコメントを書きながら気付かされました。
そうだったんだ・・・!
(私事ですが、ちょっとすごい発見かも!)
ありがとうございます!


> がんばれメイさん!第三章も楽しみにしています♪

はい。
第三章も、相変わらず、地の果てで悩んでいますが
お付き合いくださいませ(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/24 18:06分 
  • [Edit]

sionさんへ 

留学すると、その土地の人と出会うより、むしろ他国の留学生とであって
友人になったりするケースのほうが多くて、
だからノイさんもハコボも、
本当はもっとわかりあえたら、
いい人だったと思うんですよ・・・・(><;)
ただ、分かり合うには、時間が必要ですね。
星の王子様じゃありませんが
毎日顔を出して、お話をして、そうして少しずつ仲良くなっていくんですよね。
だからセニョーラとは、毎日の積み重ねが
良かったのだと思います(^^)
わたし?
わたしはぜ~んぜん、ちゃんとしてません・・・・!
だから日々おこられっぱなし・・・ははは・・・・
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/25 01:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。