ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵73】第二章終わりに

(73)

第二章 終わりに

至福のシエスタ 

すっかり暖かくなり、スペインのシエスタの習慣が恋しい季節になってきました。

みなさま、いかがお過ごしですか?

私は、どうせシエスタするならば、公園の芝生の上で大の字になって

大地に背中をあずけてごろ~んと転がるのが好きです。

流れていく雲とか、魚眼レンズをのぞいているみたいに

丸くて広くて青い空とかが迫ってきて、

地球という、大きな大きな船の甲板で

贅沢な船旅を満喫しつつ寝転がっている気分になれて。

あ~、毎日あくせくと忙しく、

ひたすら変らない退屈な日常をこなしているいるようでいて、

その実わたしたちは

地球に乗って宇宙を回っているんだなあと実感します。

地球は太陽の周りをぐるりと一周するけれど

その太陽系は銀河系の中心の周りをぐるりとまわり、

そしてその銀河系もまた、何かの中心に対してぐるりとまわっていくので

わたしたちは、実は一秒ごとに新しい宇宙に出会っているわけです。

たとえ、どこへ行かなくても。

こうして寝転んでいるだけで。ふふふ。

さあ、みんなでシエスタ、シエスタ。

はしるはしるはしる 

寝るなんて、もったいないよ。

走らなくちゃ。

息子は1秒と、止まりません。

まあ、まあ。

そんなにいそいだらそのうち、

宇宙人に出会っちゃうよ?

*********************************

第二章まで、本当に長い間おつきあいくださいまして

誠にありがとうございました。

目安として、GW前までに、という自分の中だけで設定した期限より

ほんの少しだけ早く終了することができました。

これもひとえに、応援してくださる皆様、

コメントをくださる皆様のお陰です。

******************************

第二章のおわりとして、

「セニィ Seny」

という言葉について、少しだけ書きたいと思います。

バルセロナは、スペイン国内のどの都市に比べても、

非常に商業的な都市だと思います。

それは、今現在だけではなく、歴史的に見ても、

カタルーニャの人々は、昔から非常に勤勉で努力家であり、

常に情熱よりも常識、混乱よりも秩序を求め、

そしてビジネス感覚が非常に優れた人々なのです。

スペイン人なのに、ちょっとスペイン人っぽくない感じ?

それはその通り、

もともとこの地方はスペインと言うよりも、

スペインとフランスの間に存在した

別の国だったのですから・・・。

かつてこのあたり一体が、

カタルーニャ・アラゴン連合王国と呼ばれていた頃、

この国の王様を選ぶ方法は、

実にユニークで、この国らしい、

常識と秩序と商業的センスに満ち満ちたものでした。

人々が王に忠誠を誓うとき、

彼らはなんと王と契約を結ぶのです。

『貴殿と同じ権利を持つ我々は、

我々に優るわけではない貴殿を

王として、君主として認める。

ただし、貴殿が全ての自由と法を遵守することを条件とする。

さもなくば、これを認めず』

ただ盲目的かつ妄信的に、王を神とあがめるわけでも

権力者として追従するわけでもなく

王は人々の暮らしと平和を守るために存在するのであって

そうでないのならば、認めない、

と言い切って、王に条件を突きつけるのは

この国の逞しき商人たち。

ここはこれほどに長い歴史を持つ商人たちの国なのです。

彼らが持つ、その精神、

常に常識を優先し、秩序意識を大切にし

新しいものを決して盲目的には崇拝せず

民族の歴史と伝統に支えられた

「自然の知恵」

それをセニィ Seny と呼びます。

*****************************

第3章はゴールデンウィーク明け、

我が家の一大イベント、ディズニーランド旅行のあとから

再開したいと思っております。

あ、でも、絵はちょこちょこアップするかも、です(^^)

第三章のちょこっと豆知識を。

バルセロナを離れて、メイはマドリード近郊の田舎町

ラ・グランハへ向かいます。

ラ・グランハ。

それはかの有名な文豪・アーネスト・ヘミングウェイの代表作

「誰がために鐘はなる」

の舞台になった、ちいさなちいさな高原の避暑地です。

*********************************

留学絵日記(72)へ<(73)第二章おわりに >留学絵日記(74)へ

 *************************************

明晴学園中等部設立支援! 

当ブログでは、日本手話で学べる中学部の設立を応援しています(^^)

***********************************

いつも応援ありがとうございます(^^) 
FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。 

  

Comment

こういう色調もでるんですね 

私は、絵もペンタブも全然できませんが、ステンドグラスを通ってきた光みたいで、きれいですね。

ディズニーランド、楽しんできて下さい。実は私、TDLオープン前後半年くらい、そこで仕事していたんです。うふふ その後はあまり行く機会がなくて、ディズニーシーも全然行ったことがないのですが。
  • posted by まじょり 
  • URL 
  • 2009.04/23 18:58分 
  • [Edit]

メイさんこんばんわ! 

先日、メッセージ送らせて頂いた理子です。その後、お体の具合はいかがでしょうか?

バルセロナには数回足を運んでますが、Senyは初耳です!
というか、実はスペインといえばサッカーしか頭に無いもので…。

カタランの人にSeny聞いてみます!
若い子だけど知ってるかなぁ?

第三章、楽しみにしてます☆
  • posted by 理子 de japon 
  • URL 
  • 2009.04/24 20:06分 
  • [Edit]

まじょりさんへ 

ありがとうございます。
意識はしていないのですが、なぜかステンドグラスのような感じに・・・
光と影を描くのが好きだからかもしれません(^^)

ディズニーランドで働いていらっしゃったんですか?!
わあ。パレードで踊っていらしたとか?!
だとしたら、ディズニーランドが出来たばかりのころ
よく父に連れられて行ったんですよ、
見ていたかも?!

今回のディズニーランドは本当にひさしぶりです。
わたしもシーには行ったことがないのですが
子供連れならランドのほうが楽しめる、ということで
今回もまたしてもランドになりそうです(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/25 01:48分 
  • [Edit]

理子さんへ 

ありがとうございます。
すっかり復活いたしました。
とはいっても、ついつい夜更かししてしまって。
いけませんよね~(^^;)

セニィ、ぜひ、カタランの方に聞いてみてください(^^)
カタランのご友人がいらっしゃるんですね、
いいですね~~(^^)
スペイン語(カタラン語?)がどんどん上達しそうです。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/25 01:51分 
  • [Edit]

No title 

メイさんの所、初夏の感じで、とても涼しげになりましたね☆
ラ・グランハ編、心から楽しみにしています!
楽しいGWになりますように・・・☆
  • posted by マドリーの魔女。 
  • URL 
  • 2009.04/26 05:55分 
  • [Edit]

魔女さんへ 

魔女さん、ありがとうございます。
日本は初夏といっても、まだまだ、急に冷え込んだりしていますが
マドリッドは、もうかなり初夏っぽいのでは?
直ぐに夏ですよね(^^)
暑くなりましたら、
マドリッドからセゴビア、そしてこのラ・グランハまでのドライブ、
かなりおすすめです(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/27 02:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。