ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしいって、こういう感じ

step 

雨上がりの晴天は

何もかもがクリアで、葉っぱも小川もピカピカで

空気までキリリと澄んでいて。

おとといは一日中雨で家の中に閉じ込められていたので

昨日ようやく外へ出れたら

飛ぶように走り出しました。

『うれしい』って、

こういう、抑え切れない感じ。

最後に感じたのって、いつだったかな?

**********************************

留学絵日記第三章は現在準備中です。

第三章開始は5月中旬ごろの予定です。

**********************************

明晴学園中等部設立支援! 

当ブログでは、日本手話で学べる中学部の設立を応援しています(^^)

**********************************

いつも応援ありがとうございます(^^) 
FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。 

  

 

Comment

No title 

ああ、この後姿はなつかしい息子の小さいころの記憶に重なります。
こんな頃もあったなぁと(笑)

子供は3歳までに親に可愛さをアピールしその後の苦労を帳消しにしるのだそうです。
そんなことはないと思っていましたが小学5年になった息子を見ているとそれを実感してしまいます。
ただいま反抗期・・・・。
はっきり言ってかわいくありません・・・・・・・・・(涙)
  • posted by tukushi 
  • URL 
  • 2009.04/27 19:05分 
  • [Edit]

tukushiさんへ 

> ああ、この後姿はなつかしい息子の小さいころの記憶に重なります。
> こんな頃もあったなぁと(笑)

わかります、その思い出す感じ。
私も、新生児をみると、すでに「ああ~息子にもこんな時代があった」
ってなつかしくなります。たった1~2年前の話なのに(笑)
しかもその頃とっても大変だったのになつかしいなんて
変ですよね~

>
> 子供は3歳までに親に可愛さをアピールしその後の苦労を帳消しにしるのだそうです。
> そんなことはないと思っていましたが小学5年になった息子を見ているとそれを実感してしまいます。

えええ。そ、そうなんですか。
かわいくなくなっちゃうんですか・・・むむむ。


夫にこのことを言ったら、
「大丈夫だよ、Rは反抗してもかわいいよ」ですって。
今は盲目になっているのですね・・・(^^;)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.04/29 04:55分 
  • [Edit]

No title 

そのうちわかりますよぉ~。
ふっふっふっふっ・・・・・・・(ニヤリ)

かわいくないともちがうんですけど、容赦ない突っ込みとか反抗のための反抗とか2,3歳のころの反抗期とはまた違って・・・・。
かわいかった時の記憶がないと腹立つことも多いです。

私も小さかった時は凄く大変だった記憶はあるのですが”辛かった”という部分は感覚としては抜け落ちてます。
育児書にはないことばかりの規格外(?)の子供だった上、引越ししたばかりで知らない人ばかりだったし、3ヶ月めから仕事に復帰したしたので寝不足だったし、旦那は家のことには関わらない人だしで誰にも相談できず本当に辛かったはずなんですけどね(笑)
  • posted by tukushi 
  • URL 
  • 2009.05/01 08:40分 
  • [Edit]

tukushiさんへ 


> かわいかった時の記憶がないと腹立つことも多いです。

その記憶が、大切なのですね・・・!

>
> 私も小さかった時は凄く大変だった記憶はあるのですが”辛かった”という部分は感覚としては抜け落ちてます。
> 育児書にはないことばかりの規格外(?)の子供だった上、引越ししたばかりで知らない人ばかりだったし、3ヶ月めから仕事に復帰したしたので寝不足だったし、旦那は家のことには関わらない人だしで誰にも相談できず本当に辛かったはずなんですけどね(笑)

わ、状況がわたしととってもよく似ています!
私も、出産して1年ほどで転勤になって
知らない人ばかりで、しかも社宅で人付き合いも難しく
実家は遠く、仕事は制限され
夫は飲み会の連続・・・
辛かったはずなのに、
通り過ぎれば、そうでもなかったかな、なんて思ってしまうのは
本当に不思議です。
やっぱりこどもの可愛さって無敵なのでしょうか(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.05/02 09:41分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。