ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見ることの不思議(2)

さて、前回の記事にひきつづき、

ザリガニのお話を・・・・。

(そしてちょっとだけ、昔の回想を含みます)

なにかを思い出す 

しかし、

どうにも最初の一匹が見えません。

小さな頃からお父さんに連れられて

海に川にと釣りに行っていた夫は

「目が慣れてるんだよ」とちょっと自慢気。

私はかなり本気になってザリガニを探します。

胸のあたりがなんだか激しくもやもや。

見えるべきものが見えないと、我慢がならないのです。

ああ、この、感じは。

*******************************

昔、美術大学に通っていた頃のお話です。

ある課題で、

「ダンボール紙(巨大・自分より大きい)一枚から、椅子をつくる」

というものがあったのを思い出しました

ただし条件があって、

カッターやはさみで切っていい回数が

10回まで。

折るのは何回でも自由。

その課題を出したのは、

学内でも有名な、超偏屈毒舌女教授。

最初のプレゼンテーションでは、

だれもがこっぴどくやられます。

私が言われたのはこんな感じ。

毒舌女教授 

課題の意味も何も、

事前に教授からの説明や講義なんて一切なく、

ただポンと、課題を出されただけなのです。

生徒が全部で100人近くいても

最初のプレゼンで合格もらえるのは、

ほんの1~2人程度。

追い討ちも手抜きなし 

当然、その他大勢の平凡な学生たちは

不合格。

美大では、平凡であることは致命的。

常に革新的なものの見方を提示することが求められるのですが

そんなすごいことがそうそうできるわけでもありません。

「ピカソとか、ダリとかね、

すごい天才なんてね、何万人にひとりの確率なのよ。

自分に才能がないと思うなら、

美大なんかさっさとやめなさいよ。

今ならまだ間に合うわよ、

まともな社会人になるんなら」

なんてことを、追い討ちの如く言われ続けるわけです。

ひねりだせひねりだせ

さてその他大勢の平凡な学生たちは

なんとか自分の平凡な脳味噌から非凡な作品を生み出そう、

せめてアイデアくらいはなんとか

ひねりだそうと

大学で徹夜するはめに。

ダンボールの残骸の上でうたたねしていても、

夢の中でダンボールを切っているような有様で。

なんとか女教授を捕まえて

2度目のプレゼンの前に

作品を見てもらえないかと交渉しても

わたしの時間だって貴重だわよ!! 

そもそも、見てすら、もらえない。

何が悪いのか、どこが問題なのか、

っていう以前に、

議論するレベルに達していないから

お話にもならないわ、

ということらしいのです。

がまんよがまん!!  

だ~か~ら~っ

何が見えてないのかを

教えてくれてもいいじゃないの~~~っ

と叫びたいのはやまやまなれど

相手は教授。

言えるわけがありません・・・。

*******************************

そうです。

思い出したのは、

あの時の、あの感じ。

あの屈辱感! 

たかがザリガニ、されどザリガニ。

わたしにとっては、

見えないということは

ものすごい屈辱感をともなう苦痛なのです。

まってて! 

人によって、何が心に引っかかるポイントなのかは

人それぞれのようです。

夫にとっては、数学と、車の運転かな?

あなたのキーポイントはどこですか?

******************************

さて、その後、課題はどうなったかと言うと

やけくそプレゼン 

ぎりぎりまで、考えて考えて、

もうこれ以上は無理!

何を言われても無理なものは無理!

というところまで考えて持っていった2度目のプレゼン。

(いえ、もしかしたら3度目だったかもしれません、

とにかく長い道のりでした)

遅いのよ 

びっくりした! 

なんとか、無事合格しました。

**********************************

(なぜだかいつもアクの強いひとに囲まれてるなあ・・・ボソボソ

そもそも普段から愛想の悪い人ってさ~

ちょっとニコっとしたら、それだけで「実はいい人?」みたいにみえちゃうって、

ずるいと思うんだよねえ・・・ボソボソ)

**********************************

 

留学絵日記第三章は現在準備中です。

第三章開始は5月中旬ごろの予定です。

**********************************

いつも応援ありがとうございます(^^) 
FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。 

**********************************

明晴学園中等部設立支援! 

当ブログでは、日本手話で学べる中学部の設立を応援しています(^^)

**********************************  

Comment

引っかかるポイント 

うーん、何かなあ。
普段はたぶん気にしてなくて、だから「引っかかる」感じなんでしょうねえ。

私は未だに「平面から立体」っていうの、だめです。
小6くらいのときに、
大きな画用紙でランプシェードを作るっていう課題があって、
谷折り?山折り?なに?って感じで、
友達に手取り足取りに近く教えてもらって、
それでもひどい代物になった記憶があります。
作っていくプロセス、探すプロセスをエンジョイできない性質なんでしょうねえ、たぶん。
  • posted by まじょり 
  • URL 
  • 2009.05/05 10:57分 
  • [Edit]

No title 

今、この教授がセニョーラに見えましたけどっっっ!?
目の錯覚?!
いやいや、タイプが似てるんですね、きっと。

第三章も楽しみにしてま~す♪
  • posted by tortilla 
  • URL 
  • 2009.05/05 19:55分 
  • [Edit]

No title 

視力の話では、たぶんウチは旦那がなにも見つけられなくて
私が見つけてしまうたち
マンション4階の下の小さい川にうじゃうじゃいるザリガニが見えるのです。
まるで測候みたいに浅い川だから見つけやすいのです
ああ、今年も出てきたな~いっぱいいるいる・・・。
って見ていいると
「見えない」って言ってます。

もうじき老眼まっしぐら(?)(^^;)

小中学校の図画工作の時代・・・図画工作が苦手で特に工作が苦手だったわ~。
バルサ材で塔を作る課題で土台までも作れなかった事が、(><)
「自由に作りましょう」で、固まってしまって(苦笑)

美大の課題・・・それは難しそうです~。
きちんとした形だけじゃなくて、
オリジナリティーも出さないといけないんですよねきっと。
デザインコンセプトのプレゼンとかうわ~難しそうだ~。
  • posted by らいち 
  • URL 
  • 2009.05/06 11:35分 
  • [Edit]

おもしろいー! 

何がって、メイさんのスイッチの入り方が。

人それぞれ、譲れないところってあると思うんですが、
メイさん格好良すぎですー!

芸術家肌で社会対応力ゼロの女教授!!!
彼女をギャフンとまでは行かなくとも
「・・・・・ふぅん」
と言わしめたのはお見事!

読んでて爽快でした☆
  • posted by harutiida 
  • URL 
  • 2009.05/07 11:11分 
  • [Edit]

まじょりさんへ 


> 私は未だに「平面から立体」っていうの、だめです。

あ、わかります、それ!
IQテスト(って、今はないのかしら?)で
展開図から、完成するはずの立体を想像して、
ある一つの面に現れる図形を示しなさい、とか、
そういうややこしいテストとか
いかがですか?
好きで、ああでもないこうでもないと楽しく考えられる人と、
考え始めたらすぐにこんがらがってうんざりしてしまう人と
結構分かれそうです。

> 作っていくプロセス、探すプロセスをエンジョイできない性質なんでしょうねえ、たぶん。

なるほど~。
プロセスを楽しむんですね。
立体にしろ平面にしろ、
作る、探るプロセスは
実は「完成予想から逆行程でプロセスを考える」
という、逆方向の思考のような気がします。

これは、できるようになるまでは辛くていらいらして投げ出してしまいたくなるけれど
何度も何度もトライしていくと
ちょっと病み付きになってくる感じ・・・。
創るという行為は、
ちょっと自虐的なところがあるんですよね、きっと。
普通の精神構造なら、そんなことしたくないのかも(!笑)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.05/12 06:53分 
  • [Edit]

tortillaさんへ 

そうですそうです、タイプが同じかも。
こういう人ほど、そのときは「うわあ」とか思うのに、
ずっと長く覚えているんですよね、
強烈だから・・・(笑)

第三章、もうしばらくおまちください(^^)
まだまだ我が家はGWが続いております♪
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.05/12 06:55分 
  • [Edit]

らいちさんへ 


> 小中学校の図画工作の時代・・・図画工作が苦手で特に工作が苦手だったわ~。
> バルサ材で塔を作る課題で土台までも作れなかった事が、(><)
> 「自由に作りましょう」で、固まってしまって(苦笑)

「自由に」!!これって、固まりますね~、うんうん。
思うに、この手の課題の真意は
「自分の限界を破れ」
ということであります、究極にストイックに言うと。
そんなん、小学生に要求しないでといいたくなってしまいます(笑)
結局課題を出す先生の「思考の限界」を超えて欲しい、
驚かせて欲しい、っていう
先生のわがままだもの。
そして社会に出ると、人々が同じように要求してくるので
まあそれが訓練だと思えばいいわけなんです(^^;)

>
> 美大の課題・・・それは難しそうです~。
> きちんとした形だけじゃなくて、
> オリジナリティーも出さないといけないんですよねきっと。
> デザインコンセプトのプレゼンとかうわ~難しそうだ~。

そうなんです。
そしてそのオリジナリティーだとかコンセプトだとかいうものが
実に妖怪じみた、得体の知れない生き物で
作品が圧倒的強さでぐいぐい押してくるときには
コンセプトなんて、紙に書いてかぜに飛ばしても
だれも気付かないくらい軽いものなのに

作品が弱ければ弱いほど
説明が必要になってきて
それがコンセプトと呼ばれるわけで・・・・

本物の前では、人は黙る、が、最後で唯一の判断基準かと思います(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.05/12 07:05分 
  • [Edit]

harutidaさんへ 

わははは、お恥ずかしいです、
それでも成績は悪かったわけで・・・(^^;;)

学生時代って、本当はストイックに追及すれば
若いからきっとすごい場所へいけるのに
でも若いから
友達だとかサークルだとか恋愛だとか
色々な面白いことに気をとられてしまって
なかなかスイッチが入らないのを
きっと先生たちはどんなに歯がゆく思っていただろうと
今になって分かってきました。
いまでもなかなかスイッチが入らなくて・・・。
気が多いって、困ったものです・・・(^^;)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.05/12 07:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。