ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵76】西方の三賢人(3)~プロフェソールR、かく語りき~

(76)


留学絵日記 第三章

「SOMOS LOS TUTORES」

 スペイン語で「人生の指導者、導く者」の意味


**********************************

マドリード郊外 

さあ、やってきましたマドリード。

MおじさんとR教授が暮らしているピソは

マドリードの中心地、ソル広場や王宮、プラド美術館などの

騒々しい観光の中心地からはぐっと離れたところ、

近代的なマンションが建ち並ぶ住宅街にありました。

静かです 

午前中の早い時間帯、このあたりは

散策を楽しむ老夫婦とか、友達と走り回る子供たちとか

立ち話しているセニョーラたちとか

地元の人の姿がほとんどで

外国人観光客の姿は見かけません。

街並みも、マンションとマンションの間に沢山の緑があって

静かで落ち着いた雰囲気です。

着きました~ 

スペインに来るたびに、R教授とMおじさんのピソには

かならず何度かお世話になっているので

道順もすっかり覚えています。

大丈夫大丈夫 

そしてこの陽気な野太い声は

守衛(ポルテーロ)のホセさんです。

ポルテーロのホセさん 

根は優しくて力持ちなホセさんとも

すっかり顔なじみに。

みんな優しくていい人たち・・・ 

ああ。それは、どうでしょうか・・・・ホセさん・・・。

私が、マドリードに来るのがちょっとだけ気が重かった原因が、

まさに、その人。

プロフェソールR。(プロフェソール=教授)

かつて、あれほど優しそうだった、あのおじさん(右)が

英語は大事だよ 

あれから十ン年。

私がスペインに初めてひとりで入国して、

二人のピソに初めてお世話になった夜。

プロフェソールR、私を書斎に呼んで、かく語りき。

プロフェソールR、かく語りき 

trabajo=働く

働け、働け、働け。

(私は学生なので、勉強しなさい、勉強だよ、勉強、という感じです)

彼は、とてつもなく厳しい、大学の学部長さんになっていました。

もともとプロフェソールRは兵役を終えた後にドイツへ留学し

ドイツ語と専門の学業を修めたというだけあって、

そのメンタリティはほとんどドイツ人。

時間に正確で、

物事は隅から隅までびしっとしてなければ気がすまず、

仕事第一主義で、

人生の殆ど全てを研究と仕事に捧げる、

一徹なプロフェソール。

とてもとても、何もかもが「アスタ・マニャーナ」(また明日~)な

スペイン人だとは思えません・・・・。

でも考えてみたら

スペインだって立派な大国です。

スペイン人の中にも、こういう、キチっとした仕事人がいなければ、

国は回っていかないのかもしれません。

殆ど何も話せないような状態でスペインに行った私が、

まがりなりにもスペイン語で生活できるようになれたのは、

語学学校というよりもむしろ、

プロフェソールRの徹底したスパルタ教育の賜物です。

この日も、当然のことながら

ピソに着いた早速プロフェソールRの書斎に呼ばれ、

報告です・・・ 

報告(プレゼン?)です。

これが、語学学校なんて幼稚園?って

鼻で笑ってしまえるほど厳しい。

文法や単語の間違いはもとより、その報告内容の意義に至るまで、

細かくチェックが入り、指導が入り、仕舞いには人生論まで入ってきて。

私もプロフェソールRも、お互い、

冗談なんて言い慣れないタイプなので

本当は少しでも打ち解けるように、

仲良くなれるようにって話しているつもりなのに

だんだん二人して煮詰まってきてしまうんです。

そういうときはたいてい・・・・

ふたりして煮詰まってくると・・・・ 

そこに現れるのは救いの神様、Mおじさん。

よ、よかった~Mおじさん、きてくれて! 

優しいMおじさんが二人の緩衝材になってくれて

私も久しぶりに日本語が聞けて

ほっと胸をなでおろすのでした。

********************************** 

いつも応援ありがとうございます(^^) 
FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 人気ブログランキングへ 

明晴学園中等部設立支援! 

当ブログでは、日本手話で学べる中学部の設立を応援しています(^^)

**********************************  

留学絵日記(75)へ<(76)>留学絵日記(77)へ

Comment

No title 

Mおじ様、もプロフェRもとっても良いですね~!素敵なおじ様に見守られてスペインでも心強かったのではないでしょうか?でも、プロフェRのプレゼン、、厳しい!日本語だって上手に報告できないかも。。
個人的にはporteroのおじ様の腕毛に目がいってしまった。その辺もちゃんと描写されているなんて、印象に残るくらいよほど毛深かったのかしら?なんて本文とはぜんぜん関係ないことが気になってしまいました・・・・
  • posted by tortilla 
  • URL 
  • 2009.05/23 11:45分 
  • [Edit]

そういうことでしたか 

profesorは普通の先生等意味でも使うそうですが、
この方は筋金入りのぷろふぇそーるだったわけですね。
メイさんとしては大変だったでしょうけど、
ご家族は、こういう方たちがいて下さって安心だったのでは?

私も、文法とかちゃんと直してくれて会話の練習相手になってくれる人が欲しいですう。
  • posted by まじょり 
  • URL 
  • 2009.05/23 15:13分 
  • [Edit]

No title 

メイさん、元気になったんですね、よかった。

R教授のようなかたがいたらきっと私のドイツ語ももうちょっとましなものになっていたような??(笑)
自力で頑張れれば一番いいのでしょうが時にはこんな強制力があるといろいろ上達するものですよね。
英語は外資系の企業に就職した妹に仕込まれましたので(容赦ないスパルタ)日常会話程度はまだ話せますが、ドイツ語は”通じればいいのよぉ~”といい加減な習得だったのでもうすでに忘却の彼方・・・・。
聞く方はなんとかわかりますが話すのは全然だめです。
文章組み立てられません。
ドイツ語で考えていると思考が止まる・・・・(苦笑)。

更なる展開が楽しみです。
特にガラスの学校、興味深々。
  • posted by tukushi 
  • URL 
  • 2009.05/23 17:04分 
  • [Edit]

No title 

メイサン、スペイン語を学ぶには、素晴らしい環境ですね。昔から知り合いがいるスペインにだったら、ご両親もさぞかし、ご安心だッたのではと思います。でも,確かに真面目な人もいるから、国が治まっているんだ、の所は、思わず笑ってしまいました!
  • posted by ワクワクドキドキ 
  • URL 
  • 2009.05/23 22:02分 
  • [Edit]

緊張; 

もうご家族全員回復されましたか?
もうすぐ梅雨。
雨が降ればウイルスも少しは減りますが、
お子さんは梅雨でも体調崩しやすいって言いますね。
揃って元気に梅雨を越せますように☆★
 
報告なんて緊張しちゃいますね!!
私だったら絶対無理そうです・・・汗
助けてくれる人がいるのは心強いけど、
昔から知っている人(しかも大先輩)に語学を試されるのは、
なんだか余計に恥ずかしいというか。
でも愛情あってこそですね☆
久しぶりに日本語を聞いた時のあのホッとする感じ、
なんともいえないですよね~(^-^)
私は最近日本語の読書をさぼっているので、
時々思い出したい日本語の言葉が出てきません!
は、はやく帰国して取り戻さなくては!笑
  • posted by どきん 
  • URL 
  • 2009.05/25 04:18分 
  • [Edit]

tortillaさんへ 

> 個人的にはporteroのおじ様の腕毛に目がいってしまった。その辺もちゃんと描写されているなんて、印象に残るくらいよほど毛深かったのかしら?なんて本文とはぜんぜん関係ないことが気になってしまいました・・・・

ウフフ。それは、あれでしょうか、やはり、相方さんの・・・!
個人的には、わたし、男性は毛深く、色黒のほうがセクシーだと思っておりまして
そういう意味では、目がいってしまうかもです(笑)
中途半端な体毛が一番嫌ですね、
色白で、ひょろひょろと、数本、でも黒くて太いのが生えているのをみると
さっと目をそらしたくなるというか
一体なんの話をしているのでしょう(笑)
ああでも毛にはけっこうこだわりが・・・・!(爆)

  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.05/28 06:06分 
  • [Edit]

まじょりさんへ 

> 私も、文法とかちゃんと直してくれて会話の練習相手になってくれる人が欲しいですう。

わたしも、日本でそういう方が欲しいですう~!!
ときどき、都心のスタバなどで、スペイン語をレッスンしている人たちをみかけると
うらやましくて。
会話は継続しないとどんどんさび付いてしまいます・・・(泣)

  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.05/28 06:09分 
  • [Edit]

tukushiさんへ 

> メイさん、元気になったんですね、よかった。
ありがとうございます(^^)
実はまだちょっと本調子ではないのですがぼちぼち・・・

>
> R教授のようなかたがいたらきっと私のドイツ語ももうちょっとましなものになっていたような??(笑)
> 自力で頑張れれば一番いいのでしょうが時にはこんな強制力があるといろいろ上達するものですよね。

強制力、ほんとうに大切ですよね、
特に外部からの圧力が必須(^^;)

> 英語は外資系の企業に就職した妹に仕込まれましたので(容赦ないスパルタ)日常会話程度はまだ話せますが、ドイツ語は”通じればいいのよぉ~”といい加減な習得だったのでもうすでに忘却の彼方・・・・。
> 聞く方はなんとかわかりますが話すのは全然だめです。
> 文章組み立てられません。
> ドイツ語で考えていると思考が止まる・・・・(苦笑)。

ドイツ語は特に文法が複雑でむずかしいと評判ですが、
やはり大変ですか?
友人にドイツ語堪能なドイツ在住の女の子がいるのですが
「スペイン語と対してかわらないわよ~」
なんてニコニコ言っていましたが、
語学好きな子なので、適性が違うのかも。
わたしも、スペイン語、「通じればなんとななるわよ~」的取得でした・・・
ええ・・・忘却のかなた・・・(焦)

  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.05/28 06:13分 
  • [Edit]

ワクワクドキドキさんへ 

>でも,確かに真面目な人もいるから、国が治まっているんだ、の所は、思わず笑ってしまいました!

うふふ、そうですか?
私的には、スペインの人のおおざっぱさというか、おおらかさというか、
そういうものとあまりに対照的だったので
本気で、つくづくそう思った次第なんですよ~

ご主人が英語圏の方、というのも、
英語上達環境は抜群で、うらやましいです(^^)
ちょっとしたわからないことを、すぐに聞けるし、
微妙なニュアンスの違いなども、捉えやすそうな気がします。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.05/28 06:17分 
  • [Edit]

どきんさんへ 

どきんさん、ありがとうございます。
夫も息子も回復しましたが
私がまだちょっと不調ぎみです。
う~ん、困りました・・・。

>  
> 報告なんて緊張しちゃいますね!!
> 私だったら絶対無理そうです・・・汗
> 助けてくれる人がいるのは心強いけど、
> 昔から知っている人(しかも大先輩)に語学を試されるのは、
> なんだか余計に恥ずかしいというか。

そうそう、そうなんです。
しかも、恐いんだもの・・・(笑)
ひさしぶりに小学生に戻ったような錯覚を覚えそうでした。


> 私は最近日本語の読書をさぼっているので、
> 時々思い出したい日本語の言葉が出てきません!
> は、はやく帰国して取り戻さなくては!笑

大丈夫です!日本語が戻ってくるのと、
スペイン語が飛び去っていくのは
ものすごいスピードです(笑)
それにしても、すごいですね、日本語が出てこないほど、
スペイン語が上達されたんですね(^^)!!
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.05/28 06:20分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。