ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵(7)】パンがないならケーキをお食べ

 



(7)

留学絵日記の続き、

「部屋がな~~い!!」

バルセロナ大学寮でドタバタの続きです。

**********************************

学生課の受付でもすったもんだの末、

ようやく本丸の責任者、

学生課の室長室へ通されました。

バルセロナ大学学生課室長室のセニョーラ

室長は、40代と思しき、

ちょっと白髪まじりの

キャリア風セニョーラ。

言い訳が、またすごい。



セニョーラのいいわけがまた・・・


そういう問題じゃないのですが。


ザ・対決、カ~~~ン


でましたわよ、またしても、「NO HAY!」

バルセロナ大には一年を通して

たくさんの外国人学生が勉強しにやってきます。

寮はいつも満員状態とのこと。


ワタクシ「じゃあ、一体今夜どこに泊まれと?!」


ホテルにでも泊まれば?

はあああああ?!

わたくし、このとき初めて、

心の底から深く、

ふか~~く理解いたしましたわ!



マリー!アンビリーバボウ

むがああああああ!

FC2ブログランキングに参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


人気ブログランキングへ

お気に召しまして?ポチっとね。

留学絵日記(8)へ






Comment

 

こんにちは
拙ブログにコメントありがとう。
フンシオナリオには いつも泣かされ続けです わたしも。
で どこで眠ったのですか。
絵もとってもお上手でとてもおもしろいブログですね。
これから楽しみにしています。
  • posted by cazorla 
  • URL 
  • 2008.10/27 17:55分 
  • [Edit]

>cazorlaさん 

ご訪問&コメントありがとうございます(^^)
ホントホント、泣かされますよね、色々な意味で、どんなところでもスペインは事務手続きがスムースに行きません。

結局眠ったのは、私自身も思いもかけない場所でした。

まだまだ続きますので
また遊びにいらしてくださいネ。
  • posted by ひつじのメイ(cro1022) 
  • URL 
  • 2008.10/27 19:47分 
  • [Edit]

 

ひつじのメイさん、はじめまして。

少し前からブログ拝見しておりましたが、今回初めてコメントします。

続きが気になります。
そして絵もかわいくて素敵ですね。
ちなみにわたしはスペインの南、マラガに住んでいます。日々スペイン人の言い訳に苦労しています(笑)
  • posted by パンダいぬ 
  • URL 
  • 2008.10/27 23:49分 
  • [Edit]

>パンダいぬさんはじめまして 

コメントくださってありがとうございます~(^^)嬉!
マラガ!
実は、マラガの近郊の村に、知り合いの彫刻家が大きな邸宅を持っていて、おじゃましたことがあります。
それもまた、すごくすごく印象的な、私の中では宝物のような記憶です。パンダいぬさん、すてきなところにお住まいですね!スペイン人の言い訳を割り引いても、やっぱりとっても魅力的な場所ですわ~~

またぜひ遊びにいらしてください(^^)
  • posted by ひつじのメイ(cro1022) 
  • URL 
  • 2008.10/28 01:06分 
  • [Edit]

 

あ~、すごい分かります!その怒り!
私もPoliciaで、言われた期日に出向いた際、向こう側の手続きが終わってなくてtarjetaがもらえない。なので文句を言ったら「だって仕事はたくさんあるのに、人がいないんだからしょうがないじゃないか!」って逆ギレされました。文句を言ったあのころの私は若かったと思います(スペに着いて最初のtarjeta申請時でした)。今は「またか。」って流せるようになりました。
でもやっぱり大学のセニョーラ!!フランス革命時の庶民の気持ちを分かれ~!!って言いたくなりますね。
  • posted by tortilla 
  • URL 
  • 2008.10/28 05:21分 
  • [Edit]

 

自己紹介のところ読んでませんでした。 失礼しました。
ステンド職人・・・かっこいいっ。
このあたりでも ステンドグラスを使った照明器具などが アルテサニアの店にあります。 
続き 楽しみにしてます。
  • posted by cazorla 
  • URL 
  • 2008.10/28 15:28分 
  • [Edit]

>tortillaさん 

私は若かった!なんて、もうすでにスペイン暮らし達人の域に~~(^^)確かに、そうなんですよね、いちいち怒ってたら本当にきりがないですものねえ(笑)
tarjetaの申請は、留学生が一番最初に出くわす難関なのかもしれませんね~。警察に郵便局。このあたりも、結構難物です。

ちなみに・・・
私はなぜか夜遊びの帰りにパトカーにナンパされて、みんなで警察官にコーヒーを一杯おごったのち、大写真撮影大会をして、記念に拳銃の弾を(!!)もらったことがあります。スペイン人・・!(っていうか、私もどうかしています(笑))
  • posted by ひつじのメイ(cro1022) 
  • URL 
  • 2008.10/28 16:07分 
  • [Edit]

>cazorlaさん 

かっこいいだなんて~実情は、かなりの肉体労働なんですよ~~!

日本に暮らしていて、とても快適なのですが、なにがつらいって、
ヨーロッパにいれば、毎日の生活の中で、身近に上質なステンドグラスが一杯あるけれど、日本にはそうそうはないことでしょうか・・・?

ま、育児中なので、
毎日は別の戦場です!ハイ(笑)
  • posted by ひつじのメイ(cro1022) 
  • URL 
  • 2008.10/28 16:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。