ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園探し中です

こんにちは。みなさん・・・拍手が30越え・・・
気にしてくださって本当にありがとうございます。

相変わらず体中が筋肉痛になるほど動き回っています。
日々色々あるのですが

息子の幼稚園選びの顛末をご紹介。
(長くなるのでかくします)



息子も3歳になり、来春から幼稚園。
(いや、もう、今から通って欲しいくらいよ、息子よ)
そこで市内の幼稚園のいくつかを回っています。

幼稚園・・・これがもう、色々あって、簡単には決まりません。
まず私だけで下見に行って園長先生と面談し
その後息子を連れて行って反応を見て
説明書を熟読して夫に相談&意見交換
その間に、各幼稚園で開かれる様々な幼児の交流会に参加し
息子がどの幼稚園が一番気に入るのかを
つぶさに観察する・・・・

この一連の行程×候補に挙がっている幼稚園数。

だいたい、バルセロナの部屋探しの時だって
決まらない、決まらない。
幼稚園だって
決まらない、決まらない。

幼稚園探しをしながらよみがえるバルセロナの悪夢(笑)。

案の定、幼稚園も、バルセロナの部屋の大家さんたち同様、
ものすごく面白いエピソード満載です。

某有名幼稚園の場合。
最初に電話をかけたところ、
園長「実は9月初日の公開募集開始の時に申込が殺到して
    すでに締め切っているのです」
あらら、それは残念。
園長「締め切ってはいるのですが・・・実は、その中に
    お一人だけ転勤で来られなくなった方がいて」
おお?
園長「今ならひと枠だけご用意できます。
    ただ、今空いていても明日には埋まるかもしれません、
    他にもご希望の電話を多数頂いておりますので
    確実に確保されるのでしたら、お電話で仮予約だけでも・・・」

・・・・思わず、「不動産屋かい?!」って突っ込みたくなってしまいました。

さて、とりあえず物件を見ないことにはと
ママチャリを走らせて現場へ急行。

そこは、すごく立派な、二階建ての大きな幼稚園。
園内は天井が高くて、開放感たっぷり。
はちみつ色のツヤツヤのフローリングがキラリ。
外光が燦々と差し込む大きな窓に、ステンドグラスがいっぱい。
うわあ、お金持ちぃ。
ステンドグラスって、制作費も施工費もすごく高いんです。
それがあっちもこっちも飾ってある。

ニコニコと満面の笑顔で現れた副園長氏。(園長氏のご長男)
花畑牧場の田中義武さんにそっくり(笑)
早速園内を案内してくださいます。

階段を上りかけると、踊り場に、山程のトロフィーや賞状が飾ってあります。
園長「我が園はサッカーが盛んでして。
    毎年ほぼ我が園が優勝、準優勝を独占しています」

その後、すばらしい設備の数々を見て回りました。
ガラスハウス付のプール、広々とした講堂(ステンドグラス燦々)
立派な給食室、園児たちの教室
付属保育園のかわいい園舎

箱物はばっちり。
しかし・・・しかし。

とうとうと園の良さを熱く語る園長先生、
何かが心にひっかかります・・・・何かが・・・・・ナンだろう・・・・・・
やっぱりその笑顔が、不動産屋さんっぽいのか(笑)?


その後、別の幼稚園へ。
自転車での移動距離、おそらく10キロ以上。
(あ~免許が欲しいよ・・・)

こちらは某大学付属の幼稚園。
広大な田園風景の中にあり、
自然にかこまれたのんびりとした場所。

事務のお姉さん先生に案内されて園内を見て回ります。
園児たちがものすごく元気で
初めて見に来た私にも、物怖じせず、どんどん話しかけて来ます。
先生たちも怖そうな人はひとりもいなくて、
みんなのんびりムード。

園の玄関から外に出たがっている園児の群れがいまして、
男の子数人がガラス扉にサルのようによじ登って
扉をガコンガコンと揺らしていた場面。

私なら「なにやってんの!(ガオ!)」
と一喝してしまうところですが
優しいお姉さん先生は、穏やか~に現れ
「あらあらあら、そんなことしちゃだめよ、
さあ、みんな集まって、人差し指を一本立ててね~」
と言い、そして歌うように
「チチンプイプイプ~イプイ」
と指をくるくる回し
「ひらけ~ゴマ!!」
とみんなに掛け声をかけて、扉を明けました。

わあ、そうやるのね、歌のおねえさん・・・。

その後、事務のお姉さんの案内で園長先生に会いに行ったのですが

園長室からは将棋の音が。
事務のお姉さんが恐縮しつつ、笑いつつ戻ってきて
事務のお姉さん「すみません、実は足を骨折して
          外で遊べない男の子がいて、
          園長先生はその子と将棋を打っているところで・・・」

園長先生とその男の子、「いまがいい所」、だそうで(笑)

事務のお姉さん「普段は園長先生は化学実験をされていて」

化学実験?

事務のお姉さん「ほら、テレビのでんじろう先生みたいな感じで
           園児のみんなに実験をしてくれるんです」

なんというか、実に楽しそうな幼稚園です。

その後もまわりました。
とっても貧乏だけれど、
まるで家族みたいに結束しているキリスト教系幼稚園や、

広~いお寺の境内とお墓で遊べるけれど、
修行のような園児生活を送る仏教系のところとか

色々見学しました。
ホント、面白かったです。
幼稚園の性格も色々、貧富の差もピンキリ。


さて、市内を1週間かけて巡りに巡って
ひとまわり。
最初の某有名幼稚園に戻ってきました。

夕方、息子を連れて行って見たのですが
丁度そのとき園庭では、サッカーの課外活動中。
コーチ3名が園児たちを指導しています。

コーチ「ごらあ!なにぼけっとしてんだ!!」
コーチ「ふざけんなあ、てめえ、指示きいてんのか!」
物凄い怒号が飛び交っていました。
すんごいスパルタ・・・。これが優勝への長い道なのね・・・・。
見てるだけで涙出ちゃいそう・・・・。
(普段は自分だって相当怖い声で怒っているくせに
同じような人の姿をみると我が身を省みてひるむんですね、
人間って勝手です(^^;;))

さて、どこに決めたかと言うと
例の、「園児と将棋をさしていた園長先生」のいる、
「ドアをあけるときはチチンプイプイ」の幼稚園にしました。
息子が一番気に入ったのがここです。
そりゃそうですよね・・・・(^^;)
楽しい幼稚園生活になりますように。

Comment

No title 

あ~~、もう書いてもいいかなぁ(笑)
お忙しそうでなんとなくコメントも控えてしまったり・・・。

幼稚園探しも大変なんですね。
私は保育園だったのですけど探すと言うよりとにかく空いたところに押し込むって感じでした(苦笑)
待機している間は民間に育児ルームだったので保育費月10万以上で何のために働いているのかわからず、とにかく空いたらどこでも~~って感じでした。

でも、私立の保育園で幼稚園も経営しているようなミッション系のとてもいいところでした。
お祈りとか賛美歌とかクリスマスの降誕劇とかも新鮮な経験でしたし。
普段歌ってる歌も変わってて楽しいんですよ。
先生は優しいしいろいろ融通を利かせてくれるし朝の7時から夜の8時まで、ホント長い時間お世話になりました。

幼稚園、楽しそうですね。
園児と一緒に将棋指してくれる園長先生、いいなぁ。
大学付属だといろいろ教育的配慮もあって早期教育にもいいのかも?
  • posted by tukushi 
  • URL 
  • 2009.09/20 15:25分 
  • [Edit]

tukushiさんへ 

> お忙しそうでなんとなくコメントも控えてしまったり・・・。
すみません、実はいまも猛烈にあたふたしております。
あたふたついでに色々と片付けているのですが
あれれ・・・?
実は人間、ちょっとくらい忙しいほうが、
いろいろできるのでしょうか、
今日は色々なことがはかどっています(^^)



> 私は保育園だったのですけど探すと言うよりとにかく空いたところに押し込むって感じでした(苦笑)
> 待機している間は民間に育児ルームだったので保育費月10万以上で何のために働いているのかわからず、とにかく空いたらどこでも~~って感じでした。


10万以上!!
それは高い。保育園も、なんとかしてほしいですよね。
民主党さん、そこんとこ是非なんとか、お願い(笑)

> でも、私立の保育園で幼稚園も経営しているようなミッション系のとてもいいところでした。

ミッション系は惹かれるものがありますよね~
わたしも、すごく迷いました。
ミサとか・・・クリスマスとか・・・かわいいんですもの~


> 幼稚園、楽しそうですね。
> 園児と一緒に将棋指してくれる園長先生、いいなぁ。
> 大学付属だといろいろ教育的配慮もあって早期教育にもいいのかも?


あれ?もしかしてそうなんでしょうか?
早期教育あまり真剣に考えてはいないのですが
(実は私自身、幼稚園から英語を教えてくれるような幼稚園に通っていたのですが
ほぼ100%記憶に無いんです笑、幼児なんてそんなものですよね~ワハハ)
大学付属といっても、
他の幼稚園とほとんど変わらない感じです(^^)
いやはや、カエルの子は、たぶんカエルちゃんだろう、ということで・・・。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.09/20 15:44分 
  • [Edit]

No title 

忙しいのにすいません><

幼稚園でも、本当に色々あるのですね・・。

私の友人も
子供さんの幼稚園で凄く悩んでました。
やっぱり色々見て回って・・。
しかも妊婦だったので結構しんどそうでした><;;

子供を遊ばせるのかぁぁ・・。
それはやっぱりすごく
重要ですよね!!
親が気に入っても
行くのは子供ですから・・。


自分の将来の為の勉強になりました^^
  • posted by sugar salt 
  • URL 
  • 2009.09/27 03:00分 
  • [Edit]

No title 

私も自伝大好きです.野村監督って見かけによらずとても優しい人っぽいですよね。まああの奥様と一緒にいるのですから,きっと本当にお優しいのでしょう(笑)お仕事頑張って下さいね!!
  • posted by ワクワクドキドキ 
  • URL 
  • 2009.10/15 11:39分 
  • [Edit]

No title 

すごい!すごいですね・・・それだけ見て回って選ぶって楽しそう。
でも、迷うかなぁ???でも、私も、幼稚園にするかも・・・。
なんか、自分の育児のイライラも解決してくれそう・・・。

姫様の時は、友達や、ばばの友達が手伝いに行っていた・・・
その情報だけで選んだけど、いろいろ見て回ってみたかった。
って感じですかねぇ・・・。

楽しい保育園生活になりますように!!!(^^)
  • posted by q727 
  • URL 
  • 2009.10/22 23:45分 
  • [Edit]

sugar solt さんへ 

コメント、ありがとうございます(^^)

> > しかも妊婦だったので結構しんどそうでした><;;
お友達、お腹が大きくて幼稚園周りはしんどいですね~!
> >
> > 自分の将来の為の勉強になりました^^

うふふ。そうですか?
 女性の人生のなかでも、出産と育児の時期って
かなりしんどい時期だと実感しています。
だからsugar soltさん、自由な今をぜひ楽しんでください!!
ああ、わたしも、もどりたい・・・かもです、
3ヶ月くらい期間限定で(笑)
なんだかんだ言っても、
こどもってめっちゃかわいいから
三日ももたないかもしれません(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.11/14 02:18分 
  • [Edit]

ワクワクドキドキさんへ 

> 私も自伝大好きです.野村監督って見かけによらずとても優しい人っぽいですよね。

わたしもそう思います~!
この記事を書いてしばらくして、
楽天監督交代のニュースを見て驚きました!
ショック・・・

>まああの奥様と一緒にいるのですから,きっと本当にお優しいのでしょう(笑)
うふふ。
あの奥様も、実はかなり人情深い人なんじゃないかと思うんです。
私、嫌いじゃないんですよね・・・

>お仕事頑張って下さいね!!
ありがとうございました(^^)
なんとか無事10月の山は越えることが出来ました。
と思ったらあっという間に11月がきて
12月はふたたび本業の催し物が・・・
師走に向かって時間がどんどん加速している感じです。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.11/14 02:19分 
  • [Edit]

q727さんへ 


> 姫様の時は、友達や、ばばの友達が手伝いに行っていた・・・
> その情報だけで選んだけど、いろいろ見て回ってみたかった。
> って感じですかねぇ・・・。

その、地元や家族の情報が一番ですよ(^^)!
私が暮らしているのは夫の転勤先なので
なかなか情報がなくて・・・

楽しくなるといいな~って思っています(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.11/14 02:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。