ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵90】人から見たら、不思議な関係

(90


留学絵日記 第三章

「SOMOS LOS TUTORES」

 スペイン語で「人生の指導者、導く者」の意味


**********************************

さて、明日はラ・グランハへ出発の日ですが

車だと直線でバスより近いのですが 

ラ・グランハまではバスで行くつもりでした。

車で送るよ、荷物もあるし。

というMおじさんの親切を必死で固辞していたら

Mおじさん、

「おかしい、メイちゃん、なにか隠してるでしょ。

どうしてラ・グランハまで送ってはいけないんだ?

最初の3ヶ月間の語学コースの時だって

僕とRが大学まで送っていって、

大学の指導教授や上司たちとよく話し合って

寮の部屋の確認もしっかりしたじゃない。

バルセロナではそこの手間を省いてしまったら

メイが余計な苦労するはめになったんだ。

スペインは本当になにが起こるかわからない国だから。

今回もそうしておけば僕らも安心だし、

ぜひラ・グランハまで送るよ」

と追い詰められ、

私が必死で送ってもらうのを固辞する、

その真相を白状させられることに。

実はその、最初に通った語学コースのとき、

おじさんたちが付き添いで一緒に来たことで

同じ日本人の留学生から

色々言われまして・・・。

おじさんたちとの関係について 

なぜ人に説明しなくちゃいけないのさ 

人はいろいろ勝手に言うけれど  

ふざけんな!

事情を知らない人から見れば、

家族でもない、親類でもない、勿論恋人でもない、

スペイン人の偉そうなおじさんたち数名に

囲まれてやってきて

しかもおじさんたちは寮の同室の学生たちまで

チェックしてシメて帰っていくなぞの人物・・・

(おじさんたち、本当にやりすぎなくらいです・・・)

得体の知れない存在に思えたのかもしれません。

でも、平気で他人を『有効活用』呼ばわりするような

そんな感じ悪い人たちに

私だっていちいち説明なんかしてあげる義理も無いもん。

人からどうみられたって

そんなの、構ってられないし。

平気。ぜんぜん気にしない。

そうは思っていても。

日本語で言われると、耳が無意識のうちに拾いあげて

言葉の裏側のニュアンスまで伝わっちゃって

結構えぐいんですよね・・・。

ええ、こういうわけなんです・・・

(この性格のために今まで何度噴火したことか・・・笑)

Mおじさんは、そういう事情なら、とバスで行くことを

了承してくれました。

Mおじさんは苦笑いしつつ、

「でも、みんなの気持ちもわかるなあ。そうかあ・・・」 

誰だって不安なんだよ

おじさんはほんの少し懐かしそうに、そう言いました。

「みんな、そうやって慰めあったりして

それで不安を何とかやり過ごしているんだよ。

メイちゃんって、そういうとき、

一緒になって愚痴を言い合って親睦を深めたりとか、

絶対しなさそうだもんねえ(苦笑)」

(今回の記事は前半部分で、後半部分は留学絵日記91に続きます

長かったので切ってみました)

******************************

私の喘息の発作をみて驚いた夫が

ダッシュで空気清浄機に加湿器を買ってきて

部屋を掃除し、布団を干し、

病には理論的に立ち向かうのだ、と。

頼もしい。

おかげさまで少しずつ夜眠れる時間が出来てきました。

クリックありがとう!! 

いつも応援ありがとうございます(^^) 
FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村 人気ブログランキングへ 

ブラウザの戻るボタンでもどってきてね~

******************************

(89)へ<<留学絵日記(90)>>(91)へ

 

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。