ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発的、留学絵日記「麻薬と留学(2)」

ありえない!なんだ、その言い分は!
だれも麻薬パーティに誘ってほしいだなんて、言った覚えはない!

麻薬はすぐとなり9

待ってよ。なんにでもすぐマジになるんだから、
って、軽く笑い飛ばすには、重すぎる状況だと思うけど!

麻薬なんて。

日本の感覚で言ったら、ありえないんだから!

と言っても、彼らの感覚と、私の感覚には差がありすぎるのです。
それをひしひしと実感しました。

麻薬はすぐとなり10


麻薬をやるもやらぬも自己責任の世界。

麻薬で自分の人生を壊すも壊さないも、自己判断の世界。

もしも何かの鉄則があるとしたら、
それは、「人に迷惑をかけるな」という一点のみ。

麻薬はすぐとなり11

ちょうどそこへ、セニョーラが朝の掃除をしに来ました。


麻薬はすぐとなり12


セニョーラも何事かと部屋の中を覗き込み、
青年の様子を一目見るなり、事態を把握。


麻薬はすぐとなり13

セニョーラまでも、慣れている感じだったことに、
やっぱり、ここは日本とはかけ離れている、と実感。

麻薬なんて、珍しいことじゃないんだ。
決していいことじゃないけれど、
家族や恋人でもない限り、
どうしてもやりたいという人間を、
止める義理もないわけで。


麻薬はすぐとなり14

麻薬はすぐとなり15

でも、本当に賢い人間はやらない。
自分には全く関係がなく、清廉潔白です、って、
天使みたいに笑いながら、ただ落ちていく人間を見てる。


麻薬はすぐとなり16

麻薬をしてしまう人は弱いとか、
麻薬をすることは悪いとか、
感覚論で片付けることは簡単だけれど。

問題は、麻薬に溺れてしまう人より、もっと別の種類の人。

地獄のふちを覗き込みながら、
地獄へ落ちていく人間を見ながら、
笑いながら、口笛ふきながら、歩ける種類の人間。

でも、彼らは、時に本当に天使のような一面も持ち合わせてる。
その人のどの一面をみることになるのかは
自分ではコントロールできないことかもしれない。
人の本性を見抜ける人なんて、
どのくらいいるんだろう。

そもそも人の本性ってなんだろう。


最近、芸能人の麻薬事件を見ながら、
このときのアレクシスのことを思い出しました。


麻薬(と、このアレクシス!)には、この先も恐ろしい思いをさせられますが
それはまだまだ先の話です・・・。


*******************************

クリックありがとう!! 

いつも応援ありがとうございます(^^) 
FC2ブログランキング・人気ブログランキングに参加中
  人気ブログランキングへ 

ブラウザの戻るボタンでもどってきてね~

******************************

Comment

まってました 

おかえりなさい!
読みたかったよ~
  • posted by かおる 
  • URL 
  • 2010.10/06 11:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。