ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【現在】やっぱり気になる、なぜBamboo?

Bambooのなぞ1

こういうときは、ワコムクラブのお問合せへ行ってみました。
こんな質問する人いるのかしら?

ワコムさんも忙しいのに迷惑かなあ

なんて思っていたら

次の日には、インフォメーションのTさんという人から
実に丁寧なご回答がありました。

レスポンスはや~~い。

パソコン関連の問合せって
毎度毎度イライラさせられる経験ばっかりだったので、
ちょっと驚きでした。

回答を見る前に、ちょっと予想ゲーム。
「どうしてBambooなの?」
Bambooのなぞ2

いや、竹が基本なのかどうかも、怪しいですが・・・(^^;)

さて、ワコムのMさんからの回答です。(抜粋)

『竹 - 「Bamboo(竹)」はある時は竹そのものとして使われたり、
加工されて高級な床材として使われたり、籠になったり、
様々なものに姿を変えて身近に存在するものです。また、
「Bamboo(竹)」はただ単なる素材ではなく、「エレガント」、
「スタイリッシュ」、「高級」というようなポジティブなイメージを
多くの国で持たれています。
これは「Bamboo」がコンピュータを利用するすべての方に
ご使用いただけるツールであるとともに、「Bamboo」がスタイリッシュで
高級感のあるデザインを追求していることと合致します。
「Bamboo」 はその名から由来するように、柔軟で多才です。
書類にメモを書き込むといったシンプルな作業から、フォトレタッチ・
ビデオ加工・特殊デジタルアート作成といった非常に精巧な作業まで、
幅広い用途にご使用いただけます。 』

う~ん、ワコムさん、
ワタクシ最近、PCでお絵かきしすぎで目が霞んでまして・・・
読むのちょっと大変でした(笑)つまりはこういうことらしいです。
Bambooのなぞ3

ええ、竹って海外では高級なイメージだったんだ!?

Bambooのなぞ4

ワコムのTさん、ありがとうございました(^^)

Comment

NoTitle 

通りすがりで、大昔の記事にコメント失礼いたします(^^;

実は私もワコムに問い合わせしたことがあるのですが、レスポンス早いですよね★私はバンブーが出るよりもずっと前のモデルを使っているんですけどね(^^;(それで、壊れそうになって問い合わせした挙げ句自力で直してみたり…)

留学日記大変楽しく読ませて頂きました!!
1日で全部読んじゃいました★

つい2年くらいまで絶対に日本からでない人生を確信していたんですが(とはいえ旅行くらいはしますが^^;)、留学ではないんですが今後の人生を海外移住も視野に入れて検討しているところだったので、大変ためになりました。まだ、食べ物が口に合う合わない的なところ(意外に重要かなと(笑))でいくつか的は絞って語学の勉強はいくつかしているものの具体的な国は決めいないんですけどね。
(とはいいつつ、、、そういったページを検索していたわけではなく、ふと中国人の書く漢字の筆跡ってどうなん?と気になったので「中国人が書いた漢字」というどうでも良いワードでググってたどり着いてたりしますが、これも何かのご縁ですね(笑)←韓国人K氏とつきあっている噂のところにヒットw結局中国人の筆跡はまだわかってません(笑))

って、、、なんかわざわざこの記事じゃなくて他の記事にレスすれば良かったんじゃないかという気分になってきましたがΣ( ̄ロ ̄;

ともあれ、大変おもしろい記事ありがとうございました♪
特にセニョリータがかなりツボでした。きっとちょっと気むずかしくてコワイけど、すごく優しいんだろうなって。
これからもちょくちょくチェックさせて頂きたいと思いますので、更新頑張って下さいね。
  • posted by 通りすがりなうさぎ 
  • URL 
  • 2010.02/06 00:32分 
  • [Edit]

とおりすがりなうさぎさんへ 

こんにちは。はじめして(^^)

ペンタブレットはいいですよね~。
使いだすと、クセになります(^^)

海外移住、いいですね~!
私も視野に入れたいです(笑)
今は育児真っ最中なので身動き取れませんが
でもいまからいろいろリサーチしておくのも大事ですよね!

食べ物は、確かに重要です!

できれば米のあるところが、いいです、ハイ。
世界には米文化も意外とあるので
場合によっては日本よりも生活コストがかからず
楽しい国もありそうな気がします。

外へ出かけていく気持ち、大事にしたいですよね(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2010.10/06 10:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。