ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵17】おねえさんの心眼とセニョーラの笑顔

 



(17)


留学絵日記の続き、

「あらしの夜に・・・」

トラブル続きの留学の始まり、

バルセロナの街に食料品の買出しです。

**********************************


てくてくてく・・・・いいお天気です。


寮を出て、歩くこと、わずか数分。

そこには。


カサ・ミラ、ガウディーだわ


カサ・ミラです。

わ~近っ。


さすが世界遺産、

出入り口付近にはたくさんの観光客がみえます。


その中に、遠目からみても、

はっきりとわかる日本人観光客の姿。


困ってます?


こんなとき、

何か力になってあげられたらいいなあと思うのですが、

かといって、助けを求められてもいないのに

お手伝いしましょうか?なんて

 

ちょっとくらいスペイン語はなせるからって何様よ

って自分につっこんでしまうので

話しかけられません。

もともと、ちょっと人見知りも強いほうなのです。

 

でも、気になる。

ガイドブック持って右往左往しているし。

いかにも、入り口を探していますって風情なのに、

いつまでたっても誰にも尋ねようとしないで

二人でおろおろしているし。

 

ああ、気になる。

いっそ、道路渡って向こう側に言って、

何食わぬ顔で通り過ぎてみようかしら。

でもねえ。それもなんだか、ちょっと。

わざとらしいわよね?

 

結局心配でなんとなくちらちら眺めていたら、

二人はやっと入り口を見つけたらしく

チケット窓口でチケットを買いはじめました。

見てるだけなんだけど・・・ 


っていうところまでついつい確認してしまいます。

 

 

さて。

そこからバルセロナのメインストリート

グラシア通りを南下。

メトロ(地下鉄)の駅を約2駅分ほども下れば、

カタルーニャ広場。

 

その広場に面して立つ

エル・コルテ・イングレス

 

El Corte Ingres

 

 

デパートに到着 

 

さすがに人でいっぱいです。

 

食料品売り場は地下になります。

 

食料品売り場、ルートの最初にあるのは

果物売り場だったと記憶しています。

 

くだもの売り場 


色とりどりの新鮮で美味しそうなくだものがいっぱい。

あまりに美味しそうなので

ついつい果物に手が伸びてしまいます。

 

ついつい手が 

でもそれはご法度。

スペインでは、くだもの台の中央にいるおねえさんに

「これと、あれと、あれ、ください」

って言って、とってもらわなきゃいけないのです。

くだものは傷みやすいからかしら?

 

 

さっきまで別のお客さんの対応をしていて、

ワタクシに背を向けていたおねえさん。

 

ワタクシが思わずくだものに手をのばしかけると、

 

 

まるで

頭の後ろに目でもついているかのように

ぐわっとふりかえり

 

こわっ 

おねえさん「さわるんじゃないわよ!」

 

怖っ。

なにもそんなに怒らなくても・・・

とは思うのですが、

考えてみたらここはバルセロナの中心地に立つデパート。

お客様の中には、

スペインのマナーを知らない観光客も多いでしょう。

そういう人たちに、一日何回、

「触らないでください」って

言ってきたのでしょう。

 

はじめは丁寧に、

「ポルファボール」なんてつけていても

だんだんだんだん

「触らないでくださいね」

「触らないでね」

「触らないでったら」

「触らないでってば」

・・・・

仕舞には、

「触るんじゃないわよ!」

 

と叫びたくなるお気持ちもよくわかる気がします。

 

スペインの洋なし、あまくて癖になります 

 

スペインの果物はどれも美味です。

 

 

お買いものの話題は尽きませんが

のちほど色々ご紹介するとして

 

この日はとりあえず、

くだもの、パン、水、チーズ、ハム、エトセトラを買い込み

両手に大きなビニール袋を二つ提げて

ふうふう言いながら帰路につきました。

(カートがわりに旅行バッグもってくればよかった!)

 

その道すがら、

なぜか営業している本屋さんの前で、

通りがかりのおじさんから

一輪の花をもらいました。

 

両手いっぱいなんだけど、もらうものはもらうもん 

 

おじさんが何をいっているのか、

スペイン語が随分なまっているようで

(↑失礼・・・このときは気付かなかったのですが

カタラン語だったようです)

意味もわからず首をかしげながら

寮の玄関を入ると

 

そこに、お掃除中のセニョーラが。

 

セニョーラ・サッチ、満面の笑顔?  

 な、なぜか、満面のスマイルで。

 

 

 

 

 

ワ、ワタクシ、何かしたかしら?

 

 

 

 

あまりの落差に。 

昨日の様子と落差が激しすぎて、

セニョーラの笑顔がまぶしすぎます・・・。

 

サン・ジョルディの日

スペイン・カタルーニャの守護聖人

聖ゲオルギウスの祝日。

カタルーニャでは、男性は女性に赤いバラを

女性は男性に本を贈る。

Sant Jordiは聖ゲオルギウスのカタルーニャ語表記。

というようなことを、

セニョーラは教えてくださったのですが

それよりも

ずっとずっと

セニョーラの笑顔のほうが印象的でした。

わからない、ということがわかるだけって名言 

 



応援してくださると、エネルギーがわきます~~


 

 

FC2ブログランキングに参加中



にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ 




お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。


留学絵日記(18)へ

Comment

こんばんは! 

私も遊びに来ました!
絵がすごくお上手なんですね。
pedreraとかほんとにきれい!!
バルセロナの絵日記、とっても楽しいブログですね。
いつ頃留学されていたのですか?

ところでエルコルテイングレスのフルーツは見た目きれいで美味しそうですよね。
その分お値段も高級ですが。

  • posted by barnapooh 
  • URL 
  • 2008.11/10 06:40分 
  • [Edit]

>barnapoohさん 

おはようございます。日本は朝です。さすが、時差を感じますよね~(^^)
留学していたのは丁度2000年ごろ、まだ通貨がペセタで、物価も今ほど高くなかったころです。
いまは随分物価高だそうですが・・・。

エルコルテイングレスのものは、ものは安心できますが、高いですよね、確かに。
わたしも、緊急時以外は基本的に近所の小さめの市場で買い物していました(^^)
またそちらのブログへもお邪魔しますね!
  • posted by ひつじのメイ(cro1022) 
  • URL 
  • 2008.11/10 12:15分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2008.11/10 20:45分 
  • [Edit]

 

サッチーィイ!!いつも良い味出しているわ~!

最初の海外旅行の時、仲間と一緒に果物屋さん前で吟味していたら、果物に手を出した子に店のおばさんが超・激怒していたっけ・・ローマだったかな~。
  • posted by whitecoat 
  • URL 
  • 2008.11/10 23:40分 
  • [Edit]

>whitecoatさん 

いま、ふと思ったのですが、
もしかして、防犯対策でもあるのかしら。万引きとか、スリとか。
くだもの、さっと持ってにげちゃう人とかいるのかしら?
ローマの治安の悪さと街の複雑さを考えたら、そういうこともありえるかも、と思いいたりました。
  • posted by ひつじのメイ(cro1022) 
  • URL 
  • 2008.11/11 15:41分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。