ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵24】心がクサクサしたときは

 



(24)


留学絵日記の続き、

「なんとかしなきゃ」

週明け。学校も、ピソ探しも、その他諸々も、

なんとかしなきゃ
**********************************

 

ピソを後にして、

グラシア地区の路地をとことこと、

ディアゴナル通り目指して歩きました。

 

あ~へとへと!  

ってなことを、考えながら。

 

きっと現役の留学生の方や、

外国で暮らしている方なら経験されていると思うのですが

 

一日中、ひたすら外国語ばかりのなかで過ごすのって

想像以上に脳味噌に負荷がかかります。

 

耳で聞く言葉だけじゃなくて、

街角の標識も、店の看板も、ポスターの文字も、

買い物のタグも、何もかも、

当然ながらすべてスペイン語なので

 

疲れた~~って思っても、

スペイン語が視界に入ってくることを

拒否することができない(苦笑)

 

それこそが、留学っていうもののすごいところなのですが

 

たまには、日本語がしゃべりたいよ。

っていうか、バルセロナに着いてから、

ひとりも日本人に会わないのだけど、

一体、バルセロナの日本人は

どこにいっちゃったのよ?

 

なんていうことを頭の中でブツブツ考えている傍から、

キエロ・アブラール・ハポネス・・・云々と

文句さえスペイン語に変換しようとする脳味噌を止められない。

ああ、オソロシイ。

 

カフェ発見  

 

ちょっと休憩をしなければ。

 

ディアゴナル通りに面したところに、

窓の多くて見晴らしがよく、

明るいカフェテリーアを見つけたので

そこで休むことにしました。

 

 

 アイスコーヒープリーズ!って言いたいの

カマレーロ(カフェの店員さん)に注文したのは、

ウン・カフェ・コン・レチェ・コン・イエロ

 

なんだかコン・コン言っていますが、

日本で言う、

「アイスカフェラテ」です。

なぜこんな面倒くさい注文の仕方になるかと言うと

ヨーロッパの人々は、押しなべて、

この「アイスコーヒー」なるものの存在が

許容できないらしく、

 

コーヒーを冷たくしてのむから

氷をちょうだい、

って言わないといけないのです。

 

バルセロナに着いてからというもの、

ずっとトラブル続きでいい加減クサクサしていたワタクシ、

カフェに入って注文するとき、

なんだかついけんか腰に。

スペイン人になんか負けないわよって気分だったのです・・・

うまく伝わるかしら・・・^^;

 

 

 

無意味にけんか腰・・・(^^;)   

 

文頭にQue~をつけると、

「~~なんだってば!!」と、自分の言ったことを

繰り返して強調する形になります。

 

NARUTO風に言うと、「~~だってばよ!」

っていう、アレです(笑)

 

(淑女の日本女子の皆様は、

あんまり使わぬほうが良い言葉遣い?)

 

突然店に入ってきて、

なぜか妙に偉そうな、子供っぽい日本の女の子を

呆れ顔かつ、面白そうな顔で見つつも、

カマレーロは注文通りのものを出してくれました。

 

これがスペイン版アイスコーヒー  

 

で、熱々のカフェ・コン・レチェを

自分でドバっと

 

セルフです  

 訂正・・・↑?te gusuta?です

作りたては、ぬるい状態なのですが

氷が大方溶けるまで待てば

なんとかカフェオレらしきものになります。

 

あ~、このアイスコーヒーの美味しさを

ヨーロピアンズはなぜ理解しないのでしょう?

 

ワタクシが美味しそうに飲んでいると

カマレーロは苦笑いしつつも、

小さなお皿にチョコレート菓子を一つのせて

出してくれました。

 

留学生でしょ?お近づきの印に。

 

ということらしいです。

不機嫌だった自分が恥ずかしくなってしまいました。

 

(その後、このカフェには時々コーヒーを飲みに行きました。

アイスコーヒーじゃなくて、熱々のコーヒーを。

郷に入っては郷に従え、ですわね~)

 

 

カフェの種類  

訂正・・・↑tinto de veranoです。

 

街を歩いていると喉が渇くので

カフェは重宝します。

 

夏の飲み物として、

Mおじさま(留学絵日記(16)参照)

教えていただいたのが、

 

Tinto De Verano

ティント・デ・ベラーノ

 

直訳は「夏の赤ワイン」

赤ワインを炭酸水で割った飲み物です。

暑い夏にはグイグイ飲めます。

(大抵のカフェやバルで飲めます)

 

太陽が沈まぬ帝国  

 

春~夏のスペインの太陽は、なかなか沈みません。

学校の授業のあとピソを下見しても、

まだまだ真昼のような明るさ。

一日が長く感じて、

色々なことが出来て、

そういうところがいいなあと思います。

 

一日が長いので、

2~4時くらいに、有名なシエスタ(お昼寝)の習慣があるのも

なるほどなあ、とうなずけます。

 

******************************

数年後、新婚旅行で再びバルセロナに来たときには、

スターバックスがバルセロナ中心地に出来ていました。

冷たいコーヒードリンクが飲みたくなったときに便利ですね、

世界共通スターバックス。

バルセロナのスタバ  

そこで注文をしたら、「名前は?」と聞かれました。

「え?名前?」とちょっと不思議だったのですが

どうやらカップに名前を記入するためのよう。

そしてドリンクが出来上がると、

「フアン・カルロス~~」とか、「カルメン~~」とか、

名前で呼ばれました。

日本のスタバじゃないシステムでちょっと面白かったのを覚えています。

外国語の名前は聞き取り難いもので、

このときも、自分の名前を伝えるのに苦労したのですが、

考えてみたら

「名前?う~んと、レイナソフィア(ソフィア王妃)でいいわ」

とか、言っておけばよかったかも。

***********************************

訂正です。

スペイン語を直してくださった方からご連絡が

ありまして・・・・

ダ・クエルド→デ・アクエルド

de acuerdo

「わかった」という意味

ティント・ベラーノ→ティント・デ・ベラーノ

tinto de verano

「de」が抜けておりました

テ・グスタス→テ・グスタ

te gusta

おおっ、実に初歩的な文法ミスです・・・とほほ

本当にありがとうございました。

気がつかなかったら恥ずかしいままでした(><;)

今後もなるべくなるべく表記に誤りがないように努めます。

いつもどこか抜けているメイですので

なにか気付かれましたらご連絡いただけますと幸いです。

ペコリ!

 

 

 

応援してくださると、エネルギーがわきます~~
   

FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ 

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。

留学絵日記(25)へ

Comment

 

ネスレのおかげでアイスティーが浸透、スタバのおかげでアイスコーヒーがやっと浸透した感あり!
名前を呼ばれるのはどうもアメリカと同じみたいよ。このシステムはうまくいかなかったようで今は名前聞かれません(ほっ・・)
  • posted by Miwakitz 
  • URL 
  • 2008.11/26 21:41分 
  • [Edit]

 

アイスコーヒー飲むのも一苦労!なんですね…トコロ変われば。
でもこの、何とか伝えようというやりとりがコミュニケーションを生むんですね。店員さんとの会話も、何だか休息に味を添えてくれるようでいいじゃないですか~。
スタバのカップに名前、面白い☆そんな風に思い切り変わったネームもありですね(笑)
  • posted by sion 
  • URL 
  • 2008.11/26 23:44分 
  • [Edit]

>Miwakitzさん 

やっと浸透したのですか、良かった良かった(^^)じゃあ、今ではアイスコーヒーって通じるのですね!なんて言えばいいのでしょう?カフェフリーオ、でいいのかしら・・・?
私が新婚旅行に行ったのが約3年前のことです。アメリカでは名前聞かれるんですね~これも無くなってよかったよかった(^^)
  • posted by ひつじのメイ(cro1022) 
  • URL 
  • 2008.11/27 01:38分 
  • [Edit]

>sionさんへ 

そうだったんです。でも時代の流れは速いですね~今では飲めるようになったみたいです(^^)
名前、考えてみたら、必死で本名伝えることもなかったなって(笑)でもsinoさんのおっしゃるとおり、必死で伝えようとするのって、何より一番大切なんですよね、きっとsinoさんが留学していたときも、そうだったのかしら?(^^)
  • posted by ひつじのメイ(cro1022) 
  • URL 
  • 2008.11/27 01:42分 
  • [Edit]

 

日本よりコーヒーの種類がある国でアイスコーヒーがないなんて、未だに信じられませんよね。私も仕方なくcafe con hielo頼んでました。でも周りに垂れちゃうし(どうもうまく入れられない)夏場はやっぱりカーニャかtinto de veranoが一番!ですよね?
  • posted by tortilla 
  • URL 
  • 2008.11/27 01:51分 
  • [Edit]

 

スターバックスではないですが、
サラマンカに数店舗を展開するハンバーガーショップ"Leonard"をsalirの〆にと訪れた時に同じシステムを体験しました(^^)

その時はブラジル人の友人がいたので彼の名前にしたのですが、次回は冗談でZapateroとでも名乗ってみようかと思います(笑)
  • posted by HIlls Bros 
  • URL 
  • 2008.11/27 02:03分 
  • [Edit]

>tortillaさんへ 

あ、やっぱり?あれ、うまくこぼさずに入れるのって至難の業ですよね~!スペインのカフェのカップって、割と肉厚で、それが入れにくい原因かも・・・って思っていました。
tortillaさん、実は結構お酒はいけるクチ?(^^)私はお酒、弱くて。tinto de veranoを頼むときも、
ワインを少なめに少なめに、って頼んでいました。授業の合間のカフェブレイクにカーニャなんて頼んでしまうと、授業にヘベレケで出席することになってしまいそうです。あ、そのほうが、ペラペラ良くしゃべれたりして(笑)
  • posted by ひつじのメイ(cro1022) 
  • URL 
  • 2008.11/27 02:03分 
  • [Edit]

>Hills Brosさん 

他にも名前制度のところ、あるんですね。そのLeonardのハンバーガーって美味しい?(^^)私のイメージ的意見なのですが、ハンバーガーは日本のモスが最高峰だと思っていまして、サラマンカにモスが出来たら、すっごく人気が出そうだと思いません?(^^)
サラマンカ、あ~、サラマンカ。行ってみたいです。サラマンカ大学でもう一度学生してみたいナ・・・(^^)
  • posted by ひつじのメイ(cro1022) 
  • URL 
  • 2008.11/27 02:23分 
  • [Edit]

 

分かります。異国でのつらさ。私もドイツにいたとき、独り言を盛んに言っていたかもしれません。その頃は、インターネットもなく、日本の活字にうえていました。
アイスコーヒーを頼むにも、一苦労ですね。
でも、そんな中、一生懸命なめいさん、思いっきり応援です!
  • posted by ワクワクドキドキ 
  • URL 
  • 2008.11/27 09:44分 
  • [Edit]

>ワクワクドキドキさんへ 

そうなんです、独り言が増えるんです・・・(笑)
インターネットって、留学生にとっても大発明ですよね。もう、海外のどこにいたって、ネットさえあれば、色々な情報が日本語で手に入る。当時は、日本語の新聞ひとつだって、貴重だったのにね・・・(^^)
応援ありがとうございます!
  • posted by ひつじのメイ(cro1022) 
  • URL 
  • 2008.11/28 05:34分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。