ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵28】スペインは強烈なコネ社会?

 



(28)


留学絵日記の続き、

「もう一歩、前へ」 

時間もない、あてもない、八方手詰まり。

事態はさらに混迷中 
**********************************

事態はさらに混迷中ですが、

ちょっと横道にそれて、

『おいしい生ハムの食べ方』について・・・

ときどき、マリアやエマやセニョーラたちの

仕事がそれほど忙しくないときに、

中庭に招待されて、

一緒にご飯を食べたりしたこともありました。

その時の思い出のひとつ。

生ハムの美味しい食べ方です。

生ハムの美味しい食べ方 

というので、さっそく挑戦してみました。

別々に食べたいような・・・ 

なんというか、アレなのです。

どっちも美味しいのですが、

生ハムの美味しさを味わおうとすると、

メロンのジューシーな甘さが

ねえねえ甘いでしょ美味しいでしょ

って迫ってきて

うんうん、メロンもおいしいわよ

って思っていると

生ハムのハモーンが

おいおい、こっちの塩味と肉の風味も抜群だろ

って迫ってきて

いや、もう、さすがにスペイン味覚の王様です

と褒め称えているうちに

気付くとメロンはぐずぐずするっと溶けちゃって

跡形も無くなり、

そのころには噛みすぎて味に力の抜けた

ハモーンの残骸だけが

口の中でくちゅくちゅと残っている感じ・・・

一挙両得というより一挙両損?

え~っと、何が申し上げたいのかといいますと

このころの、バルセロナ大学の授業についての記憶が

ワタクシ、すっかり抜け落ちているということを

言いたいのでございます。

は?

ええと、つまり。

もちろん授業は日々ちゃんと受けていたのですが、

授業以外の懸念・心配事・やらなくちゃいけないことのほうが

濃すぎて

あまりクラスの記憶がないんです。

まるで、噛みすぎて肝心の味が

味わう前に抜けてしまったハモーンみたいに・・・・

しかしながら、

いつでも、どんな場所でも、

人間に対する興味だけは強いワタクシ。

やたら濃いキャラクターだった

二人のクラスメイトについては

よく覚えています。

ひとりは、もうすでに登場している、

ギリシャ出身のアレックス。

ギリシャのボス猿 

そしてコレを迎え撃つは、

韓国出身のK

韓国のボス猿 

  

両者ともに、リーダーシップを取りたがる

ボス猿タイプ。

クラスの覇権を争っていました。

くだらないです・・・まったく 

全く、猿山のボスざる覇権争いとたいして変りません。

人間は本当にサルから進化しているのでしょうか?(笑>ダーウィン殿)

これ以外のクラスメイトは

どうやらワタクシと同じ、

群れるヒツジタイプの北ヨーロッパの方々。

(スウェーデンの子が多かったです)

みんな好きなグループで連れ立って

バルセロナの観光に、バルの梯子にと

楽しそうに行動しているのですが・・・

それどころじゃないのです・・・相変わらず・・・ 

いつもいつも断り続けていると

そのうち誘ってくれる人もなくなるものですよね・・・

このクラスでは、友達らしい友達は

いまだに出来ていませんでした。

(日本人もひとりもいなかったし!)

 

それはともかく、今の最優先事項は不動産屋です。

早速もらった名刺の不動産屋にアポをとって出かけました。

その不動産屋さんは、

大学近くの立派な建物の上階にあって、

特に不動産屋さんらしい看板など見当たらないのですが

中は白を基調にした品のいいインテリアでまとめられた

こじんまりとしたオフィスになっていました。

さすがに学生支援センターの紹介だけあって、

どうやらちゃんとした不動産屋さんのようです。

そこの女性に名刺を見せると

不動産屋のお姉さんです 

といわれました。

バルセロナについて早10日あまり。

徐々にですが、こう考えるようになっていました。

『もしかして、スペインって、

強烈なコネ社会なんじゃない?』

どんなところからでも、紹介っていうのがポイント 

案の定、紹介で来た、というと

スムースに話しが進むようです。

紹介元がある程度信頼の置けるところであれば

より良い感じがいたします。

不動産屋さんのシステムについて説明を受けました。

この不動産屋さんは、最初に1万数千ペセタをもらって

顧客にピソを紹介する。

ピソは見つかるまで紹介し続けてくれる。

不動産屋さんによっては、

最初の手数料は不要だけれど

ピソが見つかった暁には毎月手数料を取る、

という形のシステムを採用しているところもあるそうです。

そしてめでたくピソが見つかったら、

紹介手数料として1か月分の家賃を払う。

う~ん。

結構出費嵩むけれど

ここまできて何もせずに帰るのも嫌だし。

少し悩んだのですが書類にサインすることに。

携帯電話も紹介してもらおっと 

というわけで、プリペイド式の携帯電話も

このお姉さんの『紹介』で、実にスムースに入手。

それから直ぐに(翌日のことでした)

「いいピソが出た」と

連絡が入りました。

 

 

応援してくださると、エネルギーがわきます~~
   

FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ 

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。

留学絵日記(29)へ

Comment

 

今回も楽しませてもらい
ました~e-420
これから先の展開もどきどき
です><笑

スペインというかラテンは
凄く「コネ」社会ですよね^^;
イタリアとかもまさにそんな感じでした・・・笑
  • posted by ちか 
  • URL 
  • 2008.12/01 21:25分 
  • [Edit]

 

そーよね~確かにどっぷりコネ社会だよね。しかもいろいろなことが開示されていないから、裏でうまく処理されているだろうし、お金も動いていると思う。
学校だって授業参観がナイッ!んだから・・・学校側が親に授業についてどーのこーの言わせないって姿勢よ!
最近は徐々にメディアが入り込んできて問題化しているけれど、病院もいろいろありそう・・・

あ、あとヨーロッパ人って単独行動しないのよね。いつも群れてる・・
学校のお父さんお母さんたちも、ばっちりグループになっているわよ!
  • posted by Miwakitz 
  • URL 
  • 2008.12/02 22:37分 
  • [Edit]

>ちかさんへ 

楽しんでいただけてよかった(^^)
そう、もうコネコネですよね。
イタリアもそうでしたか。
実はラテン気質って、こねこねなんですね・・・
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2008.12/03 10:30分 
  • [Edit]

>Miwakitzさん 

あ、授業料が高いのって、そういう理由が?!PTAはだまってろって?そうなんだ・・・!びっくりです。日本は、私立で授業料が高ければ高いだけ、PTAが強くなる傾向がありそうですが・・・(こんなにお金だしてるんだから、質がいいのは当たり前よ!クチなんてバリバリだすわよ!)みたいな(笑)

ヨーロッパ人は群れるってご意見、バリバリ賛成です。
日本人より、群れる感覚は強いのでは?彼らは、日本のツアー客を笑えないと思うのです。

お忙しそうですが、お体、お気をつけて(^^)楽しいクリスマスを迎えましょう~
私も、来週頭は事情でなかなか更新できない日が続きそうです。
お互い根気よく楽しみましょう~(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2008.12/03 10:34分 
  • [Edit]

 

スペインは絶対コネですよー!仕事なんかももちろん、実力よりコネが重視ですよね!
piso、不動産屋に思い切って行ったんですね!私はまだ未知の世界です。以前、個人貸しのpisoと思い、見に行ったら、個人経営の不動産屋(仲介屋?)で、ちゃっかり1ヶ月分の家賃を紹介料として取られそうでした。もちろん、契約しませんでした。あ、だからpisoなかなか見つからなかったのかも・・・
  • posted by tortilla 
  • URL 
  • 2008.12/04 08:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。