ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵34】もう一歩前へ進め

(34)


留学絵日記の続き、

「もう一歩、前へ」 

時間もない、あてもない、八方手詰まり。

事態はさらに混迷中 
**********************************

セニョーラ「最初はね、大学の紹介だったから

正規の家賃からは随分安くても

仕方がないかと思っていたんだよ。

早く出て行ってもらえばいいか、ってね。

若い子っていうのは、ここの子たち見てるとわかるだろう?

うるさいし、汚いし、

常識ってモンがないからねえ。

日本人は静かだねえ 

とセニョーラ。

こうほめられてしまうと、

とたんに猫をかぶりたくなるワタクシ(笑)

睡眠時間、人よりいっぱい必要なんです・・・ 

正直なところは、ひたすら眠っていただけです(^^;)

飲みに行くような友人なんて、

私には、そんなに簡単には出来ないです。

元来人見知りなのに加えて、

バルセロナに着いてから

なぜか日本人留学生に

ひとりも遭わないのですから・・・!!

毎日学校に行って、ピソ探して、くたくたになって

お風呂入って寝てるだけです。

我ながらなんと寂しい留学生活であることよ。

でも、同情するなら部屋をくれ、が本音です(笑)

(覚えていらっしゃいますか、このドラマの名台詞・・・)

セニョーラはご機嫌な様子なので、

ここは一つ、お願い(おねだり?)してみようかと

キッチンについて言ってみました。

セニョーラはご機嫌なようなので、キッチンが欲しいなあと言ってみました

  

しかし。 

さらっと 

ここはさらっとかわされました(^^;)

さて、そうこうしているうちに、

セニョーラがなにやらそわそわと

ワタクシのほうに身を乗り出してきて

内緒話をはじめました。

セニョーラが身を乗り出してきました 

なんだかもう、実に嬉しそうなので

何かと思っていたら・・・・

えええ?いいんですか? 

セニョーラ!!

ちょっとバーゲンで素敵なコート買っちゃったって

わけじゃないんですから。

ピソですよ、ピソ。不動産でしょう?

「買っちゃった」って、そのウキウキ状態・・・!

しかも、お嬢さんたちには内緒?!

いいの?!

あとでばれたら、大変なことになるのでは??

セニョーラ「いいのよ!あの子たちも、いっそ、メイみたいに、

自分の足で歩いて不動産ってもんを

見てまわったらいいんだよ!

内緒なんですね・・・・

 あのね、ヨーロッパ中で、

一つのお金が使えるようになるって

すごいことなんだよ。

どうなると思う?」

えーと、どうなると思うと聞かれましても・・・

さすがにそこまで難しい経済の話はわかりません。

セニョーラ「ちっとも難しくなんかないよ。

頭をお使いよ、メイ。

ドイツ人やフランス人が、

スペイン人と同じお金を使うようになるんだよ。

ヨーロッパ中の人間が今よりずっと動きやすくなる。

だけど通貨が同じになっても、

物価はスペインのほうが安いから

北ヨーロッパの人間は今よりもっと、バカンスに旅行にって

スペインに遊びに来る。

つまりピソの需要は伸びる。

そしてものの値段も上がっていくと思うね。

だからこそ今はチャンスなんだよ。

あの子たちはそういうことがわかっちゃいないのさ」

ワタクシは心底驚きました。

なんという眼力。

「どうしたら、そんなことがわかるの?!」

と思わず聞くと、

セニョーラ「アハハ、メイのおばあちゃんと一緒だよ」

と言いました。

「日本は戦争を乗り切ったろ?

スペインもね、内戦とフランコを乗り切った。

実際、フランコの時代には

あたしは娘たち連れて国境越えて

アンドラに逃げてたからね。

どんな時代だって、いちいち時代にさからってたら

命がいくつあったって足りないよ。

大事なのは、シンプルに考えて、シンプルに動くことさ 

なにも難しく考えることはないんだよ。

シンプルに、自分にわかることだけ考えるのさ」

はい、プロフェソーラ 

『求めよ、さらば与えられん』

神様はそうおっしゃいましたが

いつのときも、必死で求めた結果として

与えられるものは

欲しいと思っていたキラキラした宝石ではなくて

失敗やトラブルやどうしようもない困難の泥の中から、

なんとか這い上がって立ち上がってみたら

掌に握っていたただの小石のようなもの。

人からみたら、何よその石ころ、と言われそうなものでも、

自分にとっては何よりも価値のあるものなのだと思います。

私がセニョーラや、スミスから教えてもらったものは、

単に上手なピソ探し方法や

時代と不動産投資についてだけではなくて

むしろそんなことよりも

もっともっと深遠な、名前のつけられない

大切な小石だったと思うのです。

【第一章:終】

応援してくださると、エネルギーがわきます~~
   

FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。

留学絵日記(35)第1章おわりに、へ

 

Comment

わお! 

なんという素晴らしいことを教えてくださったのでしょう、セニョーラ!
このような大団円が1章の終わりに待っていようとは思いませんでした。
そうですよね、歴史に学び、今をしっかり見つめる。これって大事なことですよね。今、多くの日本人が忘れてることかもしれません。

絵日記から想像するとアクティブなメイさんだと思っていましたが、人見知りなんですか?親近感感じます~私も睡眠不足だめだし。
  • posted by まじょり 
  • URL 
  • 2008.12/26 10:43分 
  • [Edit]

まじょりさんへ 


> そうですよね、歴史に学び、今をしっかり見つめる。これって大事なことですよね。今、多くの日本人が忘れてることかもしれません。

まじょりさん、そうそう、そうなんです、
賢く素晴らしくまとめると、まじょりさんのおっしゃるとおりになります(^^)うふ。
わたしのことばは拙くて・・・。

今、世界的な不況と金融危機ですごい状態になっていますが、
この今だって、何かしらチャンスを含んでいるのかもしれないなあ、と思います。

> 絵日記から想像するとアクティブなメイさんだと思っていましたが、人見知りなんですか?親近感感じます~私も睡眠不足だめだし。

はい、ものすごい、人見知りです(^^)
メールも苦手だし、電話はもっと苦手です。
誰かと会うのは気が重くなるくせに、
会うと今度は楽しくて長引くタイプ。
そして睡眠時間はとっても長いです(笑)
まじょりさんも?(^^)
よかった~お仲間ですね♪
私の武勇伝は、小学生の頃、日曜日にふと目が覚めたら、夕方の4時か5時で、
そとはもう暗かった、というくらいの長時間睡眠です。日曜日はどこに・・・笑
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2008.12/26 11:30分 
  • [Edit]

 

セニョ~ラのバイタリティはすごいですね。さすがラテン社会、母ちゃん逞しい。
私も見習わなければ。フリース被ってネットサーフィンしてる場合ではないわっv-395
メイさん、素敵な小石話,ジ~ンときました。ただの物件探しにあらず、人生論ですな。

セニョーラ大好き 

ずっと読んでいて、なんだかセニョーラ大好きになりました。
私達のおばあちゃんの世代の背筋のピッと通った姿を思い浮かべます。
戦争を生き抜いて子供を私たちよりはるかにたくさん産んで育て上げた気丈できちんとした
それでいてパワーのある人たち、最初は取っ付きにくくってもその人の信条・モラルを踏まえて近づけば今度は懐深く迎えてくれる。
日本には、ちょっと数少なくなってさみしくなったそんな気丈で折り目正しいオバちゃんそんなイメージです。
以前、ハンガリーを小旅行したことがあるのですが、それから何年かで
ベルリンの壁が壊れ、ユーロがユーラシアの通貨になって行くのをニュースで見ていくにつれて、世界はどうなるのだろう?日本人などは、エクスチェンジが楽っと思うだけかもしれないけれど
チェコ等の東欧諸国は、毎日パンの値段が激変すると、ほんの20年程前にまるで、教科書で知った大恐慌のような時世で、ユーロ参入となると国の経済は?混乱するだろうな~っと思いつつ具体的には理解できなかった出来事です。
東欧の人は、東ドイツの崩壊直前から共産主義に疑問をもって、違法でもドルをタンス貯金している方が多いと当時聞きました。
でも、セニョーラ強い!!タンス貯金より不動産だ!!
そのバイタリティほしいな~
  • posted by らいち 
  • URL 
  • 2008.12/26 16:43分 
  • [Edit]

やっぱり!!! 

おおー、やはりサッチーのもとに落ち着きましたか~。
楽しませていただきました!
続編を楽しみにしています。
お子さんお元気になりましたか?
よき年末年始お過ごしください。
小ネタですが、今日これから12ch美の巨人チャペルフジタやりますよー
  • posted by whitecoat 
  • URL 
  • 2008.12/27 22:04分 
  • [Edit]

らいちさんへ 

> チェコ等の東欧諸国は、毎日パンの値段が激変すると、ほんの20年程前にまるで、教科書で知った大恐慌のような時世で、ユーロ参入となると国の経済は?混乱するだろうな~っと思いつつ具体的には理解できなかった出来事です。

そうですよね、ヨーロッパの中でも経済格差はとても大きいので
簡単に通貨統合なんて言っても、
本当はどれだけ大変なことか・・・・

ただ、それでも、いいな、と思うことは、
このEUの変化は、人々が少しでも今の世界を良くしようとして
自ら変化しようとしてる変化だということだと思うのです。

ただ世界的な流れに飲み込まれているのじゃなくて
世界的な流れを創っているわけですから・・・・うん、これはすごいって思います。

日本も、やれアメリカがどうした、中国がどうした、って
世界や大国の流れに対応するばかりじゃなくて、
もっとその先の一歩を、自力で踏み込む力が欲しい、
とそう思う近頃です。

でも、国レベルでは後手後手にまわっているかのように見える日本ですが、
個人レベルでは・・・・世界にはとてもエネルギーをもって
一歩も二歩も自力で歩んでいる日本人がいっぱいいると思います(^^)

国がどんなでも、世界がどんなでも、
結局個人にできるのは、自分の明日の一歩一歩ですものね~~

> 東欧の人は、東ドイツの崩壊直前から共産主義に疑問をもって、違法でもドルをタンス貯金している方が多いと当時聞きました。

私も聞いたことがあります。
当時は苦しいときのドル頼みでしたよね(^^)

今は通貨全体苦しい・・・不動産も値上がりしていたころに買っていたとしたら苦しいですね・・・
最近は苦しいときの食料だのみ、なのかしら。。。
世界がどんなに危機に陥っても、
人口は増え、食料は必要になる
この図式は変らないように思えます。
農家が一番強くなる時代かしら?(^^)

  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2008.12/28 05:38分 
  • [Edit]

whitecoatさんへ 

はい(^^)結局寮に腰を落ち着けました。
ああ~~、実は昨日は息子の寝かしつけで
いっしょにお布団に横になったら、
寝てしまいました~~~(><)
毎回明け方3~4時の中途半端な時間に目が覚めるのですが・・・・
その前にwhitecoatさんのコメントを読んでいたら
がんばって見たのに~~~!
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2008.12/28 05:54分 
  • [Edit]

文章も・・・。 

メイさんは、絵も文句なしにお上手ですが、文章もとってもいいですね!語り口調が、なんとも自然で、すらすらと読めてしまいます。
一章の幕、素敵な終わり方でした☆
続きも楽しみです(^ー^)
  • posted by マドリーの魔女。 
  • URL 
  • 2009.01/05 08:42分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。