ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵36】それでも日々は続く

(36)


留学絵日記 第二章

「これがカルチャーショック?」 

ようやく寮に落ち着いて

勉強に集中できるはずなのに・・・・? 
**********************************

さあ、みなさん、ご一緒に。

動詞の活用呪文を唱える 

アンダ、アンダ、アンダバダバダバ

アンデュヴェ、アンデュヴォ、

デュビデュビデュビエロン

(andar 歩く)

スペイン語の動詞には、主語にくる人物の種類、単複によって

6種類の活用があり、

そのうえそれぞれに、過去形とか未来形とか

現在完了などが加わるので

動詞の活用はすごいことになります。

(法則性があることはあります)

勉強方法は、ひたすら暗記あるのみ。

動詞の活用を呪文の如く繰り返すのも

個人的には嫌いじゃない勉強です。

なのに。

おかしい・・・

なぜだか、なんだか、調子が変です。

魂が。 

なんでしょう、この脱力感。

自分の部屋で机に向かっていても

今ここでこうしているのが、

何の意味があったのだか分からなくなってくるような

腑抜けた感じ。

思い当たることは・・・? 

これは、アレでしょうか。

『燃え尽き症候群』

なにか大きな人生の山場を越えた後に

反動で一時的に無気力状態に陥る、

真空ポケットのような精神状態。

どうやら、そんな気配が濃厚です。

*****

一般的に、外国で生活を始めた場合の、

異文化への適応と気分の揺れ動きを図にすると

以下のようになるそうです。

(出典:角谷紀誉子:『留学サクセスマニュアル』)

一般的な異文化への適応図 

到着して、うっきうきの旅行気分期を過ぎ、

遅くとも1ヶ月以内には

現地での様々なトラブルや孤独感から

ずう~~んと気持ちの落ち込む時期がきます。

通常は2~3ヶ月くらいその状態が続くとか。

それがワタクシの場合・・・

私の場合・・・ 

到着早々、ピソのことでドーパミンを大放出、

そしてその後反動でズドーンと落ちたような。

そういえば。

確かに最近妙に気になることが多い。

たとえば、パン屋さんの店員が私にだけ無愛想に感じたり

バスの回数券の買い方がわからなくて

バスの運転手に嫌な顔や態度をされたり、

スーパーのレジでレジ袋に食品を入れるスピードが遅くて

次の人に嫌な顔をされたり。

ううん、もっともっと小さくて些細なこと、

たとえば道を歩いているだけで

周囲の人たちからの好奇の視線を感じるとか

時々通りすがりに「チナ」と囁かれるとか。

それにしても人の視線の威力というのは大きいですね。

こちらで暮らしてみて、初めて

日本人は、人をじろじろと見ない、

視線に配慮することで

礼節を表現する民族なのだと実感。

こちらではとにかく普段見慣れないものは、見る。

見たいから見ているんです、といわんばかりの視線の強さ。

背中に視線を感じて振り返ると、

さっきすれ違った人がこちらを振り返り

じっと見られていたことも度々あります。

これがただの自意識過剰だとは

到底思えないのです。

友好的な視線なのか、

奇異なものをみる非友好的な視線なのか知りませんが

どちらにせよ気分は最悪。

街を歩くのも気が重くなってくる始末・・・。

まあ、しかしながら。

やはり、この程度のことが気になるというのは、

相当神経質になっているということのようです。

学校に行くのが精一杯 

その頃、

学校へはなんとか通っていましたが

クラスメイトと積極的に交流するほどの気力も無く

間近に迫ったサン・フアンの祭りの話題にも

全く興味が湧きませんでした。

いっぱいいっぱいです 

その声は。

おひさしぶりのアレックス。

ああ、今日のワタクシには

キミの軽薄なまでの明るさは耐えられないかも

と思いつつ顔を上げると

おや?アレックス困り顔だ 

めずらしいことに、

いつも明るく元気なアレックスも

本日のバイオモードは低調の様子。

どうやら今住んでいるピソに問題が発生し

新しいピソを探すことになった模様です。

ああ・・・

目の前に、自分より不幸そうな人間がいるって

時として、いいことですね・・・

すみません、神様仏様

いつもいい子でいられたらどんなにか麗しい人生かと

思うのですが。

ブラックメイ

 

思わず、言ってしまいました。

でも凹み気味のアレックスを見ていたら、

ちょっとは仏心も出てきて

「スミスのコツ」を伝授してあげようかと

口を開きかけたものの・・・・

アレックスも不調 

だいたい、彼は人の話を8割は聞いていないと思います。

これは、日本人が口下手だからとか、

控えめだからとか

会話が苦手だからとかとは違う次元。

あのねえ!

人に頼る前に、自分の足で歩いてみたかっていうのよ!

と思わず叫びたくなるのですが

その台詞が脳内でスペイン語に変換されて

口から出てくるより前に、

アレックスのするする滑りの良い口が

何か別の爆弾を落とすのが常なのです。

はあ?! 

このときも。

まさか、クラスの中でそんな噂が立っていたとは

お釈迦様でも知らぬホトケのなんとやら。

*********************************

第2章、始めました。

最初の記事なのに、随分長い記事になってしまいました。

ここまで読んでくださってありがとうございました(^^)

年明け、年賀状が届き、

「ブログ読んでるよ~」なんて

思わぬ人から思わぬメッセージを頂いたりして

うそ、あの人が読んでるの?

とわかると急に恥ずかしくなるやら、おろおろするやら(笑)

まあ、もう何年も前のことなので

時効よね、時効よね、とつぶやきつつ

今年も続けて参ります・・・。

というわけで、

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

おかげさまで、FC2ランキング1位

ブログ村イラストエッセイランキングは2

を頂くことができました。

うれしいなあ(^^)

応援してくださると、エネルギーがわきます~~
   

FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。

留学絵日記(37)へ

Comment

 

Feliz ano nuevo!!
久々のアレックス登場ですね~♪
しかも、自分の知らないところでのそんな噂・・・新年早々、興味津々ですよ。
今年もBlogを通じて、どうぞよろしくお願いいたします。
  • posted by tortilla 
  • URL 
  • 2009.01/04 21:54分 
  • [Edit]

あけおめです 

第2章はじまりはじまりi-185
待ってましたよ~
今年も楽しみにしてま~す

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.01/05 14:54分 
  • [Edit]

tortillaさんへ 

あけましておめでとうございます(^^)
横浜はいかがですか?美味しい中華たくさんたべていらっしゃるのかしら?

学校と言うのは、ある意味変な、異空間ですよね。
勉強をしっかりとして、友人と爽やかに交流して
有意義な学生生活を送ればいいだけなのに、
それだけのことがどんなにか難しいことか・・・(私だけ?あれ?)

本年もよろしくお願いいたします(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/05 17:36分 
  • [Edit]

ぴのこさんへ 

うふふ、お待ちいただけまして、ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/05 17:37分 
  • [Edit]

鍵コメAさんへ 

頷いていただけて、私もほっとしています。
私だけじゃなかったんだ・・・!って(ウルウル)

こういう気持ちのときって、そのときには、なんだか自分だけが不適応者みたいで
なかなか言えないんですよね。
それだけに気持ちの整理には苦労しました・・・。

そうかあ~、お国は違っても、やっぱり同じように感じる時期があるのですね・・・!
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/05 17:39分 
  • [Edit]

おめでとう! 

新年、そして、第2章開始!
うーん、カルチャーショックですか。
視線が気になるって言うのは、つらいでしょうね。
まあ、日本人も、見た目の明らかに違う人のことはちらちら見るけど、
東京など大都会ではほとんどないし、ジーっと見たりはしませんよね。
私の場合、逆のケースのほうが居心地悪かったことがありますね。香港に一泊トランジットしたとき、外見は地元の人に見られて広東語で話しかけられたりして、英語で答えると、何だ日本人かって引かれちゃって。
  • posted by まじょり 
  • URL 
  • 2009.01/05 18:37分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.01/06 00:20分 
  • [Edit]

今年もよろしくお願いします 


あっ!
またはじまりましたね。
面白そう!
楽しみです。

>外国で生活を始めた場合
これはドイツの日本人も同じです。
たいてい、冬にノイローゼになる
主婦が多いです。
ひどくなって、帰国する人も
います。
ここは天気もわるいので・・・汗


まじょりさんへ 


> 私の場合、逆のケースのほうが居心地悪かったことがありますね。香港に一泊トランジットしたとき、外見は地元の人に見られて広東語で話しかけられたりして、英語で答えると、何だ日本人かって引かれちゃって。

それも、嫌ですねえ・・・なんだ、日本人かって、なんだか・・・(><)

確かに、日本にいる外国人サンを、わたしも目で追ってしまうことがあります。
気をつけねばと思うのですがなかなか。。。

  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/08 02:14分 
  • [Edit]

naguさんへ 

naguさん、さっそくいらしてくださってありがとうございます。
ご主人とケンカ・・・大丈夫ですか?(^^;)
変なテンションになるのって、わかります、わかります。
もう仲直りできているとイイナ。
かく言う私も、
12月からの息子の入院事件から年明けの水疱瘡まで、
結構ケンカしました~(あちゃ!)
でもそうやって少しずつ溜め込まないで発散しないと!ですよね(^^)
今年もよろしくお願いいたします。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/08 02:16分 
  • [Edit]

torres8さんへ 

> これはドイツの日本人も同じです。
> たいてい、冬にノイローゼになる
> 主婦が多いです。
> ひどくなって、帰国する人も
> います。
> ここは天気もわるいので・・・汗

torres8さん、こんにちは(^^)
あ、やはりそうでしたか・・・冬は日照時間が短くなるから、
脳内でやる気をつかさどるセロトニンが出にくくなるそうです。
運動したり、エステしたり
体に刺激を与えるのがいいそうです(^^)
春が来るまでもう少しですものね!
ドイツの春は、美しいでしょうね~~
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/08 02:18分 
  • [Edit]

wakaru-!! 

む、むっちゃわかります!てゆーか、同じ気持ちの人がいて感激しました。
きょう初めて来て始めから読ませてもらい感動しっぱなしでしたが
ここにきてどうしてもコメントしたくなりました。
自力でこんなには苦労もしていないけどスペ語ペラペラで余裕の旦那には分かってもらえない視線の辛さったらないです。自分に自信がないからでしょうが。
  • posted by mucha 
  • URL 
  • 2010.03/31 06:21分 
  • [Edit]

muchaさんへ 

こんにちは、はじめまして(^^)
ご主人、スペイン人さんなのでしょうか?
(それとも日本人だけどスペイン語ペラペラさん?)

コミュニケーションのストレスって
自分でも気づかないうちに
海底のヘドロのようにたまってしまうんですよね、
どうか、お気を楽にして、
たとえば趣味で発散するなど、どうでしょう?

できれば、周囲に日本語でおしゃべりしてくれる人がいると
毎日じゃなくても、
電話で時々話すだけでも、
それだけでずいぶん助かるんですが・・・

大丈夫ですか? お元気でいらっしゃいますか?
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2010.10/06 10:57分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。