ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵37】言うべきか、言わざるべきか

(37)


留学絵日記 第二章

「これがカルチャーショック?」 

ようやく寮に落ち着いて

勉強に集中できるはずなのに・・・・? 
**********************************

ワタクシと、クラスで唯一の韓国人Kとが、

付き合ってるって?

なんなの、その噂!

理由を問いただしてみれば。

アレックス「う~ん、同じアジア人だから?」

韓国は異国だ! 

これもまた、何たる誤解。

漢字で多少なりともコミュニケーションが取れるのは中国人。

韓国人はハングル。日本語とは違う言葉なの!

と、力説。

それにしてもアレックス、漢字なんて、知ってるんだ・・・

あ、漢字知ってるなんて、ちょっと親近感 

漢字を知ってるなんて

ちょっと親近感が湧いてきます。

アレックス「ギリシャの日本人の女の子たちは

結構出会い求めてたけどなあ?

メイは違うの?

あ、そうか、どうせならスペイン人がいいか」

う~ん。そんなことも、ありません。

スペインに来てみてから改めて感じたのですが・・・

 むむ。

アハハ、なんてね。

それまですごく和やかに話していたのですが。

が。

びよ~~ん 

これ。

このしぐさ。

今までも、何度かお目にかかってきたことがある、これ。

『アジア人って、顔がのぺ~っとしていて

目が細~~~いんだよね~、キャハハ』

なんて、西欧人同士で言い合うときに使う

このしぐさ。

目にする度に嫌な気持ちになり、

その嫌な気持ちが雪のように降り積もり続けてきて

いまでは

嫌悪感すら抱く、

このしぐさ。

むかむかむか 

あっ、ワタクシの鼻が平均的日本人とくらべても

かなりぺちゃんこだから、

そのコンプレックスもあるに違いありませんが。

でも。

親しみを込めているつもりなのか

多少の侮蔑もこもっているのか知りませんが

されて不愉快なものであることは確か。

それまでの会話がどんなに和やかで

愉快な雰囲気に包まれていたとしても、

こういうとき、

ワタクシ、どうしても黙っていられないのです。

時折、日本人の女の子の中には、

もっと明らかに「それは差別でしょ!」というような場面に

出くわしたとしても

その場の雰囲気を優先して

不愉快な気持ちを隠して

曖昧に微笑んで受け流す人もいますが。

(おそらく日本なら、その選択は正解なのでしょう。

日本では個人の気持ちより場の雰囲気が重視されるように思います。

じゃなかったら、KY(空気読めない)なんていう言葉、

生まれないかも)

でもそれが西欧人相手となると

嫌だと思ったことははっきりと伝えないと

いけないように思います。

できることならユーモアに包んでソフトに・・・

言っちゃった 

って、ワタクシに言えるユーモアなんて

所詮この程度の低レベル・・・

(嫌味とかわらない~~

怒りをユーモアに包んで伝えるって本当に難しい・・・)

でもいいのです。

怒っていることが伝われば、よしとしましょう・・・。

自分で考えろ!っていうのも、西欧人には伝わらないかも 

しかも、追い討ちをかけるかのごとく腹立たしいのは、

アレックスの切り替えの早さ。

すぐに何事も無かったかのように

楽しそうに授業に参加できるアレックスに比べ、

ワタクシのウジウジさ加減ったらありません。

普段言いなれてないからかな 

授業中もウジウジ。

帰り道でもウジウジ。

帰りまでウジウジ 

こんなに後悔するなら、言わなきゃいいのに(笑)

と、今の私なら笑い飛ばしてしまいますが

当時の当人にとっては大問題。

アレックスが学校の掲示板の前で

初めて話しかけてきた時から

明るくて気さくでいい奴だと思っていたし、

そして今のところクラスで多少なりとも

仲がいいと言えるのはアレックスだけだったし、

アレックスは日本人やアジア人全般に対して

偏見とは無縁の人間だと思っていたから、

なおさらショックが大きかったのかも。

知らない人に、すれ違いざまに

「チナ(中国女!)」って囁かれるような

わかりやすい差別よりも

身近な人の中にふと見え隠れする

かすかな差別感のほうが

心には堪えるのかもしれません。

鬱々とした気持ちのまま寮に戻ると

仕事中のマリアにあい、

顔に出てきた? 

と言われました。

そんなに顔色良くないのかしら。。。。

確かにちょっと頭は痛いような気がするけれど・・・

***************************

こういう微妙な気持ちを文章にして伝えるのって

難しいですね・・・色々と悩んで書き直したりして

ちょっとアップが遅れてしまいました。

まだまだしばらくはウツウツし続けますが

どうぞ暖かい目で見守ってくださいませ・・・(^^;)

応援してくださると、エネルギーがわきます~~
   

FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。

留学絵日記(38)へ

Comment

 

あけましておめでとうございます☆
ヨーロッパを旅行してまわった怒涛の年末と、スペインでフィエスタ続きだった試練の年始をようやく終え、普段の生活ペースにもどりつつあります。と、いうわけで久しぶりに自身のブログを更新をし、メイさんのブログをのぞきに来てみたら、なんともつい最近身に覚えのある記事。

サラマンカは内陸の保守的な街なので、特に老人や、小学生達がエゲつない言葉やジェスチャーを仕掛けてきます。でも、身近な人にそういう差別が見えるのが一番こたえますよねぇ。

そういうときは、今のところ僕は逆に自分の中にもある偏見や差別の思いを探してみて、

「そういうもんだ」

と納得してみることにしています。

そんな方法でいいのかはわかりませんが・・・。

いい人もいれば悪い人もいると思って、めげずに頑張ってみようと思います^^

ということで、おくればせながら本年もよろしくお願いいたします☆
  • posted by hills bros 
  • URL 
  • 2009.01/08 07:53分 
  • [Edit]

 

わたしも、あのしぐさ、大嫌いです!
外見を、なんとかかんとかいって、笑いを取るのってちっともおかしくないですよね。
子供のすることだったら分かりますけど、大人の私達はしません~!!
メイサンの、言い訳、すっごい同感でしたよ!
  • posted by ワクワクドキドキ 
  • URL 
  • 2009.01/08 09:47分 
  • [Edit]

ゆうきんと申します。 

初コメですo(〃^▽^〃)o
なかなか興味津々です( ̄m ̄〃)
また覗きにきますね♪
  • posted by ゆうきん 
  • URL 
  • 2009.01/08 17:44分 
  • [Edit]

 

こんにちは!
風邪でダウンしている私ですが・・・
ちょっと、一言。。。

このしぐさ!!!
家の娘もアメリカで何度も目にすることが有り、かなり凹んだみたいです!

HFまでアジア人の話をするときは、このポーズをしたとか!!!

アメリカだけと思っていましたが・・・
ヨーロッパでもあるんですね。。。

悲しいです~~~~v-409
  • posted by なかがわうんが 
  • URL 
  • 2009.01/08 21:56分 
  • [Edit]

 

江戸時代の欧米のポンチ画のようにメガネ&出っ歯の表現もあるようですね。
(出っ歯は骨格的には欧米人の方多いはずっ!!)
日本人は、言い返せないとニコニコしてしまうのが長年積み重なっているような…。悲しいです。
日本国内の実生活でも、言い返してしまってKY呼ばわりされたりが、
怖くていまだニヤニヤ気持ちゴックン・・・(--;)
言ってしまうと後味が悪くて何となく気持ちズルズル・・・。
メイさんの気持ちわかります~。
日本でも、
相手のこれからを考えたら、
日本人どうしのコミュニケーションも上手に「嫌だよ」「怒れてくるんだよ」が言えるようになりたいです。
特に子供達と接すると強く感じます。
親が、相手の気分を害する仕草・言葉があることを知らせないと今の世の中何がいけないかを教えてくれる他者が皆無に等しいので、
時に子供の言う事でも
「傷つくよ、嫌だよ、悲しいよ。」を言うことにしています。
でもうまくつたわっているのやら・・・。/(´Д`)

日本人の
「言わずもがな」が両刃の剣となっていますね。
  • posted by らいち 
  • URL 
  • 2009.01/09 00:54分 
  • [Edit]

 

あ~!そのしぐさ!私もスペインで何度もやられたことありますよ!
学校の先生から彼氏の両親までもやってました。
私たちには差別的に感じるってキチンと説明しても、彼らにはぜんぜん伝わらず。彼らにしてみたら、アジア人の顔の方が可愛らしくて、親しみをこめてのジェスチャーらしいです。(ホントか?)
初めの頃はとても腹が立ってましたが、今ではカチンとくるくらい。(あ、同じですかね?)こればかりは、当事者にならない彼らには分かってもらえないような気がします。
一度、私はその逆に、目と目の間をつかんで「あなたたちはこうよね」ってやってみたけど、笑われて終わりました。う~ん、やっぱり伝わらなかったです・・・
  • posted by tortilla 
  • URL 
  • 2009.01/09 15:29分 
  • [Edit]

 

今年もよろしくお願いいたします!
そのしぐさ、旦那がやるんですよー。
ヤヨイ顔だよね~、って笑いながらバカにされてます。(旦那は縄文顔)
平安時代に生まれていたら美人だった?とも言われますよ~。

まぁねー、日本人の中でも自分が平坦な顔だとは しっかり認識!していますが
そう言われても流せるのは身内だからかも・・・。

他人だったら国籍問わず失礼なヤツですよねー。
そういう人とは深くは付き合いたくないと思いまする。
  • posted by whitecoat 
  • URL 
  • 2009.01/11 11:36分 
  • [Edit]

ワクワクドキドキさんへ 

そうなんですよね、スペインでは子供大人に関わらず、
このしぐさはよく見ます・・・
実際、こんなことでいちいちつっかかるなんて私のほうがおかしいのかしら?
と疑ってしまうほど。
ワクワクドキドキさんの記事でタイガーウッズの差別体験のことを読んで、
ひどいなあ!!あまりにひどいなあ!!と憤慨。
カラーと言っても、黒人のことだけ、っていう黒人さんの感覚にも
不思議で・・・考えさせられます。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/11 23:53分 
  • [Edit]

ゆうきんさんへ 

ありがとうございます。
またぜひ遊びにいらしてください(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/12 00:02分 
  • [Edit]

うんがさんへ 

風邪の具合はいかがですか?
年末から寒い日が続いていますから
風邪も引きやすいですよね、どうぞ暖かくして、ご飯を一杯食べて
よくねむって、体を休めてください(^^)

やはり・・・!
お嬢さんもそうおっしゃってましたか!
このジェスチャーは結構地球規模で使われているのでしょうか。
お嬢さんが傷つくお気持ちが、痛いほどよくわかります。
海外では多勢に無勢という状況が殆どですから
言い返すというのも難しいんですよね。。。。

少しずつでも、ひとりからでも、
嫌だという気持ちを伝えていかないと
いつまでもなくならないかな・・・
いつか無くなればいいな、と思います。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/12 00:06分 
  • [Edit]

らいちさんへ 

> (出っ歯は骨格的には欧米人の方多いはずっ!!)
ですね!!
しかしながら彼らは、歯並びは結構真剣に矯正しますよね~~
あ、だから、かえって
八重歯はかわいい、という価値観であまり矯正しない
アジア人をそう表現するのかしら。


> 日本人どうしのコミュニケーションも上手に
「嫌だよ」「怒れてくるんだよ」が言えるようになりたいです。

わかる、わかります!コレが、言えないんですよね。。。。
日本ではそこまで言うと、強くなりすぎるというか、
相手が傷ついてしまったり、場の空気が悪くなってしまったりと
これまた面倒なことに・・・


> 「言わずもがな」が両刃の剣となっていますね。

そうですね。。。言わなくても察しあうというのも、
日本の麗しいコミュニケーション術のひとつですし・・・。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/12 00:12分 
  • [Edit]

tortillaさんへ 

> 学校の先生から彼氏の両親までもやってました。
> 私たちには差別的に感じるってキチンと説明しても、彼らにはぜんぜん伝わらず。彼らにしてみたら、アジア人の顔の方が可愛らしくて、親しみをこめてのジェスチャーらしいです。(ホントか?)

ほ、ホントかしら???
じゃあ、やっぱり私のほうが過剰反応していたのでしょうか。
確かに、ある程度親しい間柄でこのジェスチャーがなされるときには、
和やかな、楽しい雰囲気があるときであることが多い・・・
という事実を考えると、
通りすがりの子供などに揶揄されるようにされるときとは
違う意味合いだと考えるべきなのでしょうか。

> 初めの頃はとても腹が立ってましたが、今ではカチンとくるくらい。(あ、同じですかね?)

わあ、大人だなあ~!!(^^)



> 一度、私はその逆に、目と目の間をつかんで「あなたたちはこうよね」ってやってみたけど、笑われて終わりました。う~ん、やっぱり伝わらなかったです・・・

そもそも体の特徴を軽く揶揄する程度のこと、
ユーモアとして当たり前なのかしら???
関西方面の方のツッコミとかは、そういうものに近いことも
あるように思えるし・・・
でも同じ日本人からつっこまれると
愛あるツッコミなのか、愛ナシの揶揄なのか
わかりやすいけれど
これが海外で、西欧人に、というシチュエーションだとね・・・う~~ん!!

愛があるのか、ないのか、
そこが問題??
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/12 00:18分 
  • [Edit]

whitecoatさんへ 

> 今年もよろしくお願いいたします!
> そのしぐさ、旦那がやるんですよー。
> ヤヨイ顔だよね~、って笑いながらバカにされてます。(旦那は縄文顔)
> 平安時代に生まれていたら美人だった?とも言われますよ~。

こちらこそ、よろしくお願いします(^^)
ヤヨイ顔・・・つまり高貴なお顔立ちっていうことね!!
平安時代の公家さまたちだって、天皇家だって
み~んな見事なヤヨイ顔だもの。

それに反して縄文顔はアグレッシブ系ですよね。
ほら、フィギュアスケートの高橋選手とか、
砲丸投げの室伏選手とか、
果てはジャニーズの面々に至るまで
縄文顔は男のフェロモンむんむんのハンサム系統。

つまり美男美女カップルっていうことね!

と言って、ご主人をぐうの音も出ないくらい
言い負かしてしまうという案は
いかがでしょう(笑)(^^)

  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/12 00:34分 
  • [Edit]

hills brosさんへ(コメントお返事の順番が前後してしまいました) 

Hills Brosさん、あけましておめでとうございます。
怒涛の年末とヨーロッパ旅行の記事、
楽しく興味深くうっとりと拝見しています(^^)

> サラマンカは内陸の保守的な街なので、特に老人や、小学生達がエゲつない言葉やジェスチャーを仕掛けてきます。でも、身近な人にそういう差別が見えるのが一番こたえますよねぇ。

老人や小学生が、
って、そうですね、まさにその2大世代は、このジェスチャー大好きですね(笑)


> そういうときは、今のところ僕は逆に自分の中にもある偏見や差別の思いを探してみて、
> 「そういうもんだ」>
> と納得してみることにしています。

立派です・・・それに対して私のこの幼稚な反論・・・(><;)
そうですよね、毅然とした態度を取って、
厳かに無視するって、最高。
有無を言わせないオーラが出せたらいいのにな・・・。

> ということで、おくればせながら本年もよろしくお願いいたします☆

こちらこそよろしくお願いいたします(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/12 00:41分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。