ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スペイン街歩き】グエル公園

とかげのオブジェちゃん

 
バルセロナで公園って言ったら、

うんまあ、海のほうとか、オリンピックの丘のほうとかにもあるけれど

やっぱりボクのところでしょ。

ボクの住むここには

ファンタジーがあるからね。

お菓子の家も

大地から生えている地下聖堂も、

眺めのいい波みたいなベンチもあるよ。

本当は公共住宅の予定だったんだけど

買ってくれる人が3人しかいなくてさ。

みんなボクと一緒に暮らしたくなかったのかな、

あの時はホント、悲しかったよなあ。

誰も来ないおとぎの国でさ、

グエルのだんなとガウディのおじさんの間にボクもいてさ、

三人でバルセロナの街に沈んでいく夕陽みながら

たそがれたもんさ。

で、結局今は公園になったわけだけど

なぜか今になって、

世界中からびっくりするくらい多くの色々な人が来て

必ずボクと記念写真を撮りたがるんだよね。

ふふふ。こうなると、悪くないよね。

あ、そこのキミも昔ボクと撮ったって?

やっぱり?

ボクの姿って、そんじょそこらの映画スターより

ずっと沢山の写真になって世界中に広まってると思うな。

ボクを創ったガウディのおじさんより

有名だと個人的には思ってるけどどうかな。

ガウディおじさんと言えばさ。

なんでボクの口はこんな風に開けっ放しなのかな。

水は、ボクのあごの下から出てるんだよね。

これって変じゃないかな。

ぽかんと口開けちゃって、マヌケっぽくない?

ボク、結構ハンサムだと思うんだよね。

鏡は見たことないけどさ

なにせあんなにみんながこぞって僕と写真をとりたがるくらいだからね。

ジョージ・クルーニーには負けるかもしれないけどさ

マッド・デイモンよりはいい男だと思うな。

ブラッド・ピットと比べるのは

勘弁して欲しいけど。

オーシャンズに入れて欲しいくらいなのにさ。

なんでボクの口は締りがないのかな。

人気ものには愛嬌が必要だって?

ガウディおじさんは、そこまでちゃんと計算してたのかな。

してないと思うな、きっと。

だってあのおじさん、天才だから。

きっと何にも考えてないよ。

やんなっちゃうよな。

 

 

***************************

応援してくださると、エネルギーがわきます~~
   

FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。

 

 

Comment

おもしろい~~ 

バルセロナは行ったことありません。
でも、この子のことは、はい、知っています。有名です!
メイさんもオーシャンズのファンですか?私も大好きです。11を見たとき、悪いやつってのはマメだなあ、と感心したものです。私はいい人なのでずぼらです。(逆もまた真?笑)
  • posted by まじょり 
  • URL 
  • 2009.01/14 18:26分 
  • [Edit]

 

本当に書きたかったことを書き忘れました。
メイさん、絵のアイデア(貧乏神とか)も秀逸ですが、今回のトカゲ君のストーリーも素晴らしいですね!
これからも楽しみにしてます!
  • posted by まじょり 
  • URL 
  • 2009.01/14 23:57分 
  • [Edit]

まじょりさんへ 

うふふ。ありがとうございます。
オーシャンズ、大好きです(^^)
ジョージ・クルーニーって、本当ステキだと思いません?!
暑苦しい顔が苦手な私ですが、彼だけは特別なのです♪

絵を描きながら、
変な妄想をするのはどうにも私のクセみたいで(笑)
お褒め頂いて恐縮です・・・(^^”)テレ
いつもこんなこと考えて遊んでいます。
美術史とかも、堅苦しい教科書で読むと全然つまらないけれど
ちょっと視点を変えてみると
変人で楽しい人たちがいっぱいいますよね~(^^)


  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/15 01:53分 
  • [Edit]

かわいい~ 

わ~おガウディ建築!!
生きているうちに一度生で見に行きたいものの一つです。
良いな~メイさん直に見ることが出来たんですね。
  • posted by らいち 
  • URL 
  • 2009.01/15 09:43分 
  • [Edit]

 

いつか言ってみたいです。マドリッドしか言ったことがないのですが、寒いヨーロッパから、さんさんと太陽の光るスペインはとても印象的でした。
  • posted by ワクワクドキドキ 
  • URL 
  • 2009.01/15 10:51分 
  • [Edit]

らいちさんへ 

はい。ガウディはすごいですよね。
最近は写真の美しいスペイン本などがいっぱいあるので
本屋さんや図書館でガウディの建築をみることができますが、
やはり本物って感激しました。
写真ポイントにはならないような、ディティールが気に入ったり・・・
これはきっと世界中の色々な場所が、そうですよね(^^)
わたしも一生に一度行きたいと思っている場所が
ありすぎて困りものです~!
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/17 06:27分 
  • [Edit]

ワクワクドキドキさんへ 

ピレネーを越えるとそこはアフリカ、
なんていわれますが、
たしかにヨーロッパのほかの国々とは明らかに違う
雰囲気で、印象的ですよね(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/17 06:34分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。