ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵42】ここはバルセロナでしょう?(2)

(42)


留学絵日記 第二章

「これがカルチャーショック?」 

ようやく寮に落ち着いて

勉強に集中できるはずなのに・・・・? 
**********************************

さあ、いざ、美容院へ

美容師さん凝視・・・

中には、なぜかお客様がひとりもいなくて

美容師さんらしき人々が数人、

なにやらミーティングのようなことを

している途中でした。

あら・・・

営業中じゃなかったのでしょうか。

(後から考えてみたら、

思いっきりシエスタの時間でした。

スペインでは午後1~2時くらいから3時くらいまで、

昼食とその後の休憩の時間があります。

街の個人商店などは閉まるところも多く、

お客様たちも心得ていて

あまりこの時間帯に買い物をする人は少ないかも。

私はもう慣れたつもりでいたのに、

うかつでした)

 

予約はとってないです・・・とおりすがりです 

予約?ありません。

予約が必要なら、予約して帰ろうと思ったのですが

うちは紹介制だから、

というようなことを言っています。

う~ん。そんなに敷居の高そうな美容院には

見えなかったのですが・・・

(確かにちょっとおしゃれな店構えでした。

表参道や南青山にありそうな、そんな雰囲気です)

ま、それならそれで仕方が無いです。

ちょっと勇気を出して入ってみただけですし、

ここに入れたのですから、

次に他の美容院に入るときは

もっと緊張しないで入れるでしょう。

予約はあらかじめ入れたほうがいいのね、

ということも勉強になりましたし。

それに

なんだか妙に感じが悪いお姉さんたちに

無理にお願いすることもないですし・・・・

帰ろう~~

帰ろうと思ったのに。

 

黒一点の男性美容師さん 

その人は、女性ばかりの美容師さんたちの中の

唯一の男性美容師さんでした。

とても気さくな感じの人で

いや、帰ろうかと・・・ 

そのまま鏡の前まで連れて行かれました。

その美容師さんに、「で、どうしたいの?」

と聞かれたので

パーマをかけたいと言うと・・・

この台詞、慣れっこです

美容師さんたちは揃いも揃って猛反対。

こういう反応、実は私、慣れているんです。

というのも・・・

私の母が、美容師なのです。

母は、私に似合う髪形は

「オカッパ」

だと信じて疑わない信念の人で

それこそ物心もつかぬ小さな頃から、

母にカットされていた私の髪型は

ずう~~~~っと

ずう~~~~~っと

オカッパ。

多少長さが変化するにしても

ストレートの黒髪ロングであることに変化はなし。

確かに、自分でも、似合っていると思います。

というか、この髪型の自分しか見慣れていないので

たまに段を入れてみたりすいてみたりと

なれないことをすると

まるでかつらを被って変装しているみたいな違和感が・・・

ええ、それは事実です。

事実ですとも。

でも!

今の私の理想はあの雑誌で見た、

ゆるーいニュアンスウェーブなの!

ポケットには切り抜きが入っています。

しかし、コレを見せるかどうか

それが問題。

だって・・・・は、恥ずかしくないですか?

やっぱり、雑誌に載っているようなモデルさんって

美人だし、顔が小さいし、目鼻立ちはくっきりだし。

かたや私は言わずもがなの扁平日本人顔。

「この髪型にしてください」

って、これを堂々と出せるかなあ・・・?

いや・・・やっぱり・・・無理・・・・。

とはいえ、

スペイン語で説明する能力などあるわけもなく。

仕方なく、エイっとばかりに切抜きを渡しました。

沈黙

・・・・・・・

ちゃんと見てよ! 

ちょっと!ちゃんと見てよ!

人が勇気を出して切抜きを見せたって言うのに!

も~~~~~っ

あなたたち、フレンドリーなのも大概にしなさいよ!

なんたらかんたらなんたらかんたらって

そんな早口なスペイン語で言ったって、

とにかく総体的に「似合わないよ、やめとけよ」

っていう意見なのはわかるのよ(怒)

似合うとか似合わないとか、

そんなことじゃないのよ!

私は髪型を変えたいの!

だって、だって。

小さい頃からなの!     

 バルセロナにいるんだから

好きな髪型にしたいのよ!!

悪いかーーーー!!

うう~~もう帰る! 

・・・・・・

けれども。

なぜか、これが大ウケ。

 ペケーニャのなにが・・・?  

美容師さんたちは

ペケーニャ、ペケーニャと

(スペイン語で小さな女の子の意味です)

そこのところを繰り返しながら大笑い。

そして大盛り上がりでカットが開始されたのでした。。。。

(ペケーニャの何がそんなに面白いの・・・) 

***************************

ありがとうは言葉の基本ですよね 

応援してくださると、エネルギーがわきます~~
   

FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。

留学絵日記(43)へ

Comment

いよいよ 

カットが始まるわけですね。
スペイン人って形容詞で人を呼ぶことけっこうありますよね!
ついさっき車に乗ってた時相方が、赤信号で渡ろうとしてた初老のふくよかな人に対して「危ないよ~小デブちゃん!」って言ってました。笑
もちろん車内で窓は閉まった状態でしたが。
 
まだ満足に言語が喋れない時にケラケラ笑われると恥ずかしかったり悔しかったり…
悪気はないんだろうけど、それを理解するのには少し時間がいりますよね!
ウェーブヘアーの過程、楽しみにしてます☆  
  • posted by どきん 
  • URL 
  • 2009.01/23 06:41分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.01/23 11:13分 
  • [Edit]

 

日本では、信じられない状況ですね。でも、髪型の切抜きって、なぜか出しにくいですよね、、、。でも、思い切って思っていることをいって良かったですね!こうして海外生活をしていると自然に気が強くなっていくのですよね!私もずいぶん鍛えられましたよ。
  • posted by わくわくどきどき 
  • URL 
  • 2009.01/23 11:18分 
  • [Edit]

美容院苦手です。 

日本にいてても、美容院苦手です。
「どんな髪型がいいですか~。」
それがわかっていたら苦労はしません。
ふんわり軽~くしたいと思うのに、細い猫っ毛なもんで雨が降ればべっシャリと腰がなくなるし、染めようと思ってもすっごい(黄色に近いほどの)茶色になるのが怖くてつい最近まで踏み出せなかったです。
ちょっと高いけれどカットもその後手入れ等の説明も上手な美容師さんのいるお店発見っと喜んでいたら、
次に行ったら転勤しちゃったり、
お店が遠くに移転しちゃったり…。
一から、美容師さんに髪質から好みまで理解してもらえるのが苦手で苦手で(TへT)
いい加減に鬼太郎か、黒いガルマ・ザビの髪型から脱却したいと思うのに、なかなかそうはならない…。
それこそ小学生の時からずーっとなんですよ~。
昔「僕に任せてよ~」的に言われてすっごいチリチリソバージュにされた時は、「金返せっ」と言いたかった(のに言えないグスン)

「お任せします」で、イメチェンしたいもんです。
  • posted by らいち 
  • URL 
  • 2009.01/23 15:47分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.01/23 20:29分 
  • [Edit]

 

僕もスペインで生活していて度胸がついたなぁと思います☆

旅先で知らない店に飛び込んでみたり、何かあったらまず質問してみたり、これで日本に帰って言葉が通じるなら何でもできるなぁとつくづく思います。

オレンジデイズいいですよね^^

僕も繰り返し見ているのでいくつかの手話は知らない間に覚えています☆
  • posted by hills bros 
  • URL 
  • 2009.01/24 00:45分 
  • [Edit]

 

遂にイメチェンの時が来ましたね!楽しみ~♪
向こうの人は、ホントに黒髪ストレートに憧れがあるようですね。「日本ストレート」だか「中国ストレート」だかって言って、ストパーメニューがあったのを思い出しました。私たちはあの欧米人のくせっ毛風パーマに憧れるんですけどね。無いものねだりかしらね?

手話、習っていらっしゃるんですね。手話は世界共通なのかしら?あ、多分違いますよね・・・ちなみに手話と言えばトヨエツの「愛してると言ってくれ」が好きです。(全然関係ないですが)
私は今、訳あって(?)日本語教師の養成コース通いだしました。お互い習得、頑張りましょうね!
  • posted by tortilla 
  • URL 
  • 2009.01/24 00:49分 
  • [Edit]

 

初めまして こんにちは!
sugusと申します。
メイさんの絵日記を最近発見して、
過去の記事も全部読ませていただきました。
絵がとっても素敵で、
文章も温かで、すっかり引き込まれてしまいましたー。
私も8年間くらいバルセロナに
住んでいたので、なんだか
懐かしい気分になりました。

美容院・・・
私も住んでいた頃一度だけ行きましたが、カオスなカットにされちゃいましたよ 笑
続き楽しみです。


  • posted by sugus 
  • URL 
  • 2009.01/24 19:54分 
  • [Edit]

どきんさんへ 

> スペイン人って形容詞で人を呼ぶことけっこうありますよね!
> ついさっき車に乗ってた時相方が、赤信号で渡ろうとしてた初老のふくよかな人に対して「危ないよ~小デブちゃん!」って言ってました。笑

そうそう!
ぴったりした形容詞が見つかると、
ものすごくうれしいらしくって(苦笑)

 
> まだ満足に言語が喋れない時にケラケラ笑われると恥ずかしかったり悔しかったり…
> 悪気はないんだろうけど、それを理解するのには少し時間がいりますよね!

悪気はないんですよね、
わたしも、しばらくたたないとそのことに気づけませんでした。
ま~、笑われるっていうのも、
悪くはないなって気がします、いまでは・・・(わあ、大人!?)

> ウェーブヘアーの過程、楽しみにしてます☆  

はい(^^)
今週末は仕事でPCから離れていたので
今夜か明日にはアップできるかな・・・?
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/26 12:38分 
  • [Edit]

鍵コメMさんへ 

ご配慮くださって、ありがとうございます(^^)
後ほどご連絡させていただきたいと思います。

手話は、どこかに行ってならっているわけではなくて
独学なのです。
先日も図書館でやさしい本をかりてきて
息子と一緒に出来る簡単なものから
遊びに交えて覚えています(^^)

手話っていいですね。
相手に伝えようとしたら、ちゃんと相手の目線をとらえないといけないでしょう?
だから、お互いに見ながら会話するのが必然で。
でも言葉だけだと視線をあわせなくても
会話が出来てしまう・・。
ハートフルな言語ですネ~^^
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/26 12:42分 
  • [Edit]

わくわくどきどきさんへ 

そう・・・・自然に、鍛えられるんですよね~(笑)
自分でも気づかないうちに、
精神構造がどんどんスペイン向きになっていくので
帰国したときがまた、逆カルチャーショック(^^;)

すっかり日本でも「美容院で主張する人」になってしまいました・・・
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/26 12:44分 
  • [Edit]

らいちさんへ 

> それがわかっていたら苦労はしません。
うっふふ。
そうそう、そうよね。わかってたら、先に言ってますよね!
細い猫っ毛って、憧れです(><)イイナ~~!
すごく女性らしくて、太陽の光にあたると
とってもきれいな天然茶色に見えて
なんともかわゆいイメージ。



> いい加減に鬼太郎か、黒いガルマ・ザビの髪型から脱却したいと思うのに、なかなかそうはならない…。

えっ、
『ジオンのおぼっちゃま』は、なんとなく剛毛なイメージでした(笑)
あのおぼっちゃまが美容院に行くのを想像したら、
ぶぶぶ
っと笑ってしまいました。
ねねね、だって可笑しくありません?
それだけで四コママンガ描けそうです(笑)

> 「お任せします」で、イメチェンしたいもんです。

あっ、
ガルマくんって、もしかして、お姉さまに、お任せしてるのかもねっ!

なんてガンダムで盛り上がってしまいました~
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/26 12:54分 
  • [Edit]

鍵コメRさんへ 

PC移行作業の難題、どうでしょう?解決できそうですか?
がんばっても疲れちゃうので
どうぞ時間をかけてゆっくりのんびりしてください~(^^)

私の髪型は、いまでも基本ボブです。
最近は、かなり控えめですが、カラーリングもしていて
だいぶ自分でも見慣れてきました。
猫っ毛だと寝癖が・・・って、そうなんですね~
細いと癖がつきやすいんですね。
きっとパーマも長持ちしそうでイイナ~^^

手話は、通訳士さんになるなんて
そんなハイレベルをめざしているわけじゃないのですが
通訳士さんて、全国津々浦々を巡るほど引っ張りだこなんですね、
それは知りませんでした・・・
相方さん、もしかしてRさんにかなーり重症ラブ?(キャ~)
片時も離れて欲しくないのかしら(キャ~)
やっぱりそういうシチュエーションが
もえるのよねえ(キャ~)
って私も重症です・・・
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/26 13:02分 
  • [Edit]

hills brosさんへ 


> 旅先で知らない店に飛び込んでみたり、何かあったらまず質問してみたり、これで日本に帰って言葉が通じるなら何でもできるなぁとつくづく思います。

そうなんですよね。
ところが日本では何かあるとすぐに人に聞くのは
「おばさん」と呼ばれまする・・・・(がああん)


> オレンジデイズいいですよね^^
>
> 僕も繰り返し見ているのでいくつかの手話は知らない間に覚えています☆

おおっ。
オレンジデイズ、男性にも評判がいいのね(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/26 13:06分 
  • [Edit]

tortillaさんへ 

> 向こうの人は、ホントに黒髪ストレートに憧れがあるようですね。「日本ストレート」だか「中国ストレート」だかって言って、ストパーメニューがあったのを思い出しました。

そんなメニューがあるのですか!
わあ、知りませんでした~~


私たちはあの欧米人のくせっ毛風パーマに憧れるんですけどね。無いものねだりかしらね?

無いものねだりですよね~、うんうん。

>
> 手話、習っていらっしゃるんですね。手話は世界共通なのかしら?あ、多分違いますよね・・・

多分、違うだろうとは思うのですが、
手話はジェスチャーに近い感じもあるので
似ている部分も多そうだと思います。
手話話者どうしなら、
世界で意思疎通って
口話話者よりずっと
深くコミュニケーションできたりして!!?

> 私は今、訳あって(?)日本語教師の養成コース通いだしました。
お互い習得、頑張りましょうね!

ハイ(^^)!
日本語を教えるのって、難しいけれどやりがいのある仕事ですよね。
日本で外国人に日本語を教えるボランティアをしたことがあるのですが
日本語って、こういう言語なんだ・・・
と改めて目を開かせられることが多かったです。
その時の友人はドイツで国際結婚してあちらで暮らしています。
そのうち日本語教師始めるんじゃないかな・・・?
世界に羽ばたく仕事って、いいですね~(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/26 13:12分 
  • [Edit]

sugusさんへ 

こんにちは、はじめまして(^^)
ようこそいらしてくださいました。

> 私も8年間くらいバルセロナに
> 住んでいたので、なんだか
> 懐かしい気分になりました。

わわわ!そうなのですか?!
8年も!すごいです。
もしかしたら、私がバルセロナにいた時期に
sugusさんも・・・?
そんなに広くない街だから、
どこかですれ違っていたり、
同じカフェを使っていたりしたら
楽しいですね~~(*^^*)
でも私は1年ちょっといただけなのですが・・・(^^;)

>
> 美容院・・・
> 私も住んでいた頃一度だけ行きましたが、カオスなカットにされちゃいましたよ 笑

カオス・・・うふふ。
ではそれ以来は、ご自分でカットを?

> 続き楽しみです。

ありがとうございます。
また是非遊びにいらしてください(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.01/26 13:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。