ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵45】Kのパーティ(1)

(45)


留学絵日記 第二章

「これがカルチャーショック?」 

ようやく寮に落ち着いて

勉強に集中できるはずなのに・・・・? 
**********************************

サン・フアンの夜

Kのアパルタメントは

バルセロナの中心地、中世の香りが色濃く残る

ゴシック地区にありました。

迷路みたい 

細い路地が網の目のように連なっていて

注意していないと現在地を簡単に見失ってしまいそうです。

その夜はお祭りの夜だけあって、

そんな細い路地にも

たくさんの人が歩いていました。

人通りはいっぱい 

Kの部屋(一人暮らし用アパルタメント)に到着。

そこには色々な国の学生たちが集まり、

様々な言語が飛び交っていました。

スペイン語、英語、フランス語、ドイツ語・・・

そして

ドン、ドン、ドン、と

おなかの底のほうから響くような音楽が

部屋中に物凄い音量でかけられていて

お互いに声を張り上げないと話せないような

そんな状況です。

Kの家の中、キッチンです

Kはキッチンにいました。

おおらかと言うか、動じないっていうか  

主催者は大忙し 

Kは主催者だけあって、

あちらこちらから声がかかり、

とても忙しそうです。

私はいわれたとおりに、そこにあった適当な鍋で

ご飯をといでセット。

弱火に出来るまでキッチンで待っていました。

キムチ・・・ラブ 

まあ、まだ先は長いのです。

急ぐ必要もないし。

がっついちゃ、いけないですよね。

この状況、苦手なんだけどねえ・・・ 

居間の方を覗いてみます。

人でいっぱいです。

何人かのクラスメイトの顔が見えるくらいで

殆どが、初対面の人ばかりでした。

お酒は勇気をちょこっと手助けしてもらう程度 

さ~、お酒も飲んで、いざ出陣。

*****************************

高速手話 

Y君のパパもママも、

Y君が生まれてから手話を始めたのに

いまでは物凄い速さで使いこなしています。

言葉って

必要になればなるほど

習得できるものですよね(^^)

  

応援してくださると、エネルギーがわきます~~
   

FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。

留学絵日記(46)へ

Comment

 

パティーって,大好きですけど知らない人が多いのってちょっと引いてしまいます.そういうときはひたすら食べてしまうんですけど、、。
でも、話があう人と出会えたときはとてもラッキーですよね!
  • posted by ワクワクドキドキ 
  • URL 
  • 2009.01/30 09:35分 
  • [Edit]

出陣ですかー 

いよいよ外国のパーティーの雰囲気になってきました~。
わくわくして次をまってます(^^)

手話で会話って、以前地下鉄の中で会話をしている方たちを見ていて静かなのに激しいなぁと思った事があります。
熱く語るときには、表情・身ぶり手ぶりが手早く大きくなっていくんですね。
声の会話より気持ちを込められそうですよね。
以前仕事をしていた時に知り合った聴覚障害の方に少しだけ教わった事があります。
その人とは今でも、年賀状だけですが近況を知らせ合っています。
健常者もツールの一つとして身につけられると良いねって思います。
  • posted by らいち 
  • URL 
  • 2009.01/30 15:35分 
  • [Edit]

ワクワクドキドキさんへ 

そういうときはひたすら食べてしまうんですけど、、。

ふふふ。私もです。食に集中してしまいますネ(^^)
ホテルとかの立食パーティなんて、もう、身の置き所もないし、
食べなきゃ損?みたいに食べてしまって、
後になって、後悔するんですよね・・・・(^^;)

> でも、話があう人と出会えたときはとてもラッキーですよね!

はい(^^)ただ難しいのは、
その人と、後々まで連絡を取るほどの仲になるのは、
なかなか難しいってことでしょうか・・・?
パーティなどでは名刺を沢山交換したり、
今度別の場所でお話しでも
なんて話しが出たりもしますが
仕事がらみじゃなくて純粋に交友パーティの場合だと
かえって色々気を使ってしまって
それきり連絡できなかったりと・・・。
アメリカのパーティではそのあたり違う感覚がありそうな気がします(^^)
どうですか?
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.02/01 01:16分 
  • [Edit]

らいちさんへ 

はい~出陣です(^^;)
こういう場面って、実はかな~り苦手なのですヨ・・・(><)
だから「出陣!」っていうくらいの気持ちになってしまいます(笑)

>
> 熱く語るときには、表情・身ぶり手ぶりが手早く大きくなっていくんですね。

手話は、気持ちを伝えるのに、表情や体の持っているエネルギー(?)みたいなものも
大きく使うようです。私も最近勉強を始めたばかりなので難しいことは言えないのですが
口語より簡潔な表現になりやすいため
難しいニュアンスは、そういう部分で伝え合っていく、
よりハートフルな言語のようです。

> 健常者もツールの一つとして身につけられると良いねって思います。
そうですよね、
すらすら出来る必要はなくて、
簡単な、挨拶や日常会話くらいが出来ると
聴覚障害者の人たちにとって、
世界がどんなにやさしくなるかと思います。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.02/01 01:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。