ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵46】Kのパーティ(2)私のごはん・・・

(46)


留学絵日記 第二章

「これがカルチャーショック?」 

ようやく寮に落ち着いて

勉強に集中できるはずなのに・・・・? 
**********************************

顔見知りのクラスメイトとちょっと話などを

お互いなれないスペイン語で始めるのですが

ちょっと悲しい瞬間 

その子と同じ国の人などが話しかけてきたりすると

そのまま私のわからない言葉で

話しが弾んでしまったりします。

そうなるともうお手上げです。

実際、留学生が集まるパーティだと

こういうことはよくあって、

皆、スペイン語はまだまだ不得意なので

英語やフランス語が飛び交ったりしています。

私は英語が苦手なのですが

留学当初、英語が話せないと

周囲の留学生たちとコミュニケーションが取れないので

必然的に英語での会話能力が磨かれて

「メイ、最近、ちょっと英語がうまくなってきたよ」

なんて、言われてしまったりしました(苦笑)。

うまくなりたいのは、スペイン語のほうなのですけれども。

ちょっぴり孤独感 

何度か似たような状況を繰り返し

ちょっと疲れてしまって窓辺の空いていたソファに

腰掛けて休憩しようと思ったら

隣にも、似たような境遇のイギリスの女の子がいました。

お互い困ったもの同士よね 

彼女は友人がスペインに留学していて

そこへ何日か遊びに来ているだけなので

スペイン語がまったく話せないとのこと。

今夜もその友人に連れられて来たのだけれど

知り合いがひとりもいないので

身の置き所もなく隅っこでワインを飲んでいたようです。

彼女は、

「スペインって、もっと英語が通じると思っていたんだけど」

と、困惑ぎみな様子。

私の英語といえば、完全に中1レベル。

それでも、なぜかイギリスの女の子とは

わりと気が合うことが多いので

(日本人の感覚と似ているのかしら・・・?)

このときも、彼女と慣れない英語で話をしていました。

簡単な単語しか使えないとはいえ、

話しが通じるのがお互いに嬉しくて

話に夢中になってしまい

すっかり忘れていたのです、

ごはん。

あっ、忘れてた~ 

大変大変。

イギリスの女の子と一緒に急いでキッチンへ。

一緒にキッチンに行きました 

ちょっとなべ底が焦げてしまったけれど

ご飯はおいしそうに炊けています。

鍋の蓋をとると、もわ~っとご飯のいい香り(><)

くう~、たまりません。

やっぱりキッチンで火が使えるっていいなあ。

今のピソはそこが問題なのよね。

やっぱり、今後の食生活を考えたら

ちゃんとしたキッチンが使えるピソに

早く引っ越すべきかなあ。

などということがちらりと頭をよぎりますが

それよりも、今日のメインディッシュのほうが大切です。

『キムチ』

Kを呼びに行きました 

さっそく居間の方へKを探しに行きました。

ここから先に起こったことは

イギリスの女の子から聞いた話なのですが・・・・

私がキッチンから出て行った直ぐあとに、

パンを買いに行っていた男の子たちの団体が

どやどやどやどやと

津波のようにキッチンになだれ込んで来たらしいのです。

彼らは晩御飯をまだ食べていなかったらしくて

飢餓状態。

どこかのバルで大量に買い込んできたパンを

ばりばりちぎり、

むしゃむしゃとその場で食べだしたとか・・・

そして彼らの飢えた目にとまった

鍋がひとつ。

パン部隊の到着 

彼女が止める間もなく、

彼らは鍋にフォークを突っ込み、

この組み合わせは美味しくないと思うよ・・・ 

パンにご飯を乗っけて食べた。

あああ。 

味が無い。

そう思った彼らはイギリスの女の子がとめるのも目に入らず

バターと塩をどかどかと入れて混ぜ混ぜ・・・・

そして私がKを見つけて帰ってきたときには

時、すでに遅し。

どうしてくれよう 

うらみ骨髄 

だいたい、おかしいよ!

なんで炭水化物(パン)の上に

炭水化物(ご飯)をトッピングするかな?!

(でもこちらの人は、パエリヤをそうやって食べるんですよね・・・^^;)

と叫んでみてもご飯は還らず。

キムチは美味でした・・・ 

Kが出してくれた秘蔵のキムチは美味でしたけれども

ご飯がご飯がご飯があったら

と、成長期のラテン男どもに対する恨みは

骨髄まで達したのでした。

 

*****************************

 

知らない人は戸惑いますよね   

息子Rは、覚えたての手話を、だれかれかまわず使うので

殆どの人は皆、首を傾げます。

保母さんには事情を説明しておかなくちゃ~。

保育園で流行ってほしいな、手話(^^)

 

応援してくださると、エネルギーがわきます~~
   

FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。

留学絵日記(47)へ

Comment

 

こんな結末だったのですね。直前で裏切られるとは、そりゃあショックです。パンにご飯乗せるだなんて、邪道もいいところ!ああ、無性に今キムチが食べたくなりました(笑)
  • posted by わくわくどきどき 
  • URL 
  • 2009.02/01 12:57分 
  • [Edit]

きゃああ 

まさか、こんなことが起こるとは!!!ぽーぶれ、メイさん!
でも・・・はい、大笑いさせて頂きました。
ますます、今後が楽しみです。
  • posted by まじょり 
  • URL 
  • 2009.02/01 22:28分 
  • [Edit]

あああっ 

あっちの方々に言わせるとお米って野菜だそうですね~。
だからって、パンON THEご飯って~
塩&バターですか~。
(やってみようかな?(マテ))
せっかくの久々の白米がー・・・。_|─|ですねー残念~(>へ<)
  • posted by らいち 
  • URL 
  • 2009.02/01 23:59分 
  • [Edit]

 

うははぁ~!予想外な展開に!(笑)ラテン男共~ごはんの恨みは怖いぞ~!メイさんのガックリしたお気持ち、よーく分かります。

さっ、それからどーなったのかな?次を見に行こーっ♪

  • posted by マドリーの魔女。 
  • URL 
  • 2009.02/02 06:45分 
  • [Edit]

わくわくどきどきさんへ 

そうなんですよ~、もう、ひどいでしょう?
成長期の男の子の集団なんて、
おなかをすかせた恐竜の群れといっしょだと思いました!
んも~思い出し怒り、再発です。
私もキムチ買いました!(笑)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.02/02 23:05分 
  • [Edit]

まじょりさんへ 

ポーブレシータです、本当に・・・!
続きはちょっとだけシリアスな感じです。
このパーティ、個人的には正直なところあんまり楽しめなかったのですが
そういう経験も糧になりますね(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.02/02 23:07分 
  • [Edit]

らいちさんへ 

> あっちの方々に言わせるとお米って野菜だそうですね~。

サラダなんですね、なるほど!
とはいえ、絶対美味しくないと思うので
らいちさん、ストップストップ。
穀物&穀物の組み合わせってどうも苦手で・・・
実は、
くりごはん、いもごはん、お赤飯も、苦手なほうです・・・アハハ
こちらは日本人の風上にも置けない感じですね(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.02/02 23:11分 
  • [Edit]

魔女さんへ 

そうよ、そうよ、食べ物の恨みは(特に白米の恨みは)深いのよ、ねっ。
留学以前はパン党だったのに、
留学以降はすっかりご飯党に豹変したのは
この経験のせいかと思います、ウン!
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.02/02 23:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。