ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵(3)】期限は三日

 



(3)

留学絵日記の続き、

「部屋がな~~い!!」

バルセロナ大学寮でドタバタの続きです。


**********************************


  さて、場面は再びバルセロナ大学寮へ

受付嬢、やはりいいかげんじゃの~



  なんと。

同士じゃ




  受付嬢:「だからこの部屋ひとりで使っていいわよ。

       だけど三日間だけね

        三日で、ここの部屋の人、

        帰ってきちゃうから」

  う~~ん。

  仕方ありません。

  ここはひとまず、今夜寝る場所だけでも

  確保しておかなくては。



3日もあれば・・・




  受付嬢「たいていみんな、

       ピソ見つけてここ(寮)を出て行くわよ?」


  そうなのです。

  スペインに留学してくる外国人学生のほとんどが、

  ピソと呼ばれる部屋(日本で言うところのマンション)

  で共同生活をしているのです。


  大学寮よりもお安くて、

  同年代の男女が一緒に共同生活するので

  とっても自由気ままで楽しいピソ暮らし。

   (スペインでは学寮のほうが

   一般のピソ(学生向け貸し部屋)より高いのです)





スペインのピソってこんな感じ




  夜遊びも自由、恋愛も盛りだくさん(人による?笑)


  何より色々な国の留学生と知り合える。
 


ピソなら色々な国からの留学生と知り合える




   楽しいことづくめのようです、が。
  
でもワタクシ、
   留学中はず~~~っと大学寮にいようと
   
思っていました。
 
なぜかというと

  実は、ピソ選びって意外と難しいからです



    ピソには、様々な国の学生たちが集まっています。
   当然・・・
       文化の違いから来るトラブルあり、
 
       歳の近さから来る恋愛トラブルあり、
       総じて貧しい留学生たち、
 
       家賃滞納や食料品略奪のトラブルあり・・・
   とまあ、トラブルのほうもてんこもり。
    
      仮に万が一にも
 
   とても雰囲気の良い住人に恵まれた
    いいピソに出会えたとしても
    今度はピソ仲間と気が合いすぎて
   遊び癖がつき、
   貴重な留学期間を
   フィエスタ!フィエスタ!(パーティ!パーティ!)
   と流されて浪費してしまう危険性あり。
      ワタクシは、そう、「心優しきヒツジ」。
      そして、人との協調を尊重するあまり、
 
  
   「と~~~っても周囲に

    流されやすい」という

    重大な欠点のある「ヒツジ」。



ひつじちゃん、ふらふらと・・・・




   ピソ暮らしはかなり危険だと判断。
  大学寮でひとり静かに、心置きなくしっかり勉強しようと
   実に殊勝な心がけだったのです。
 








人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ お気に召しまして?ポチっとね。


いろいろ試していたら、
デザインがもとに戻らなくなってしまいました・・・
ここだけこのままで失礼します。

留学絵日記(4)へ

Comment

 

私も動物占いひつじです!
そして私もサラマンカ語学学校時代はpisoに住んでました。確かにそれなりに楽しいですけど、companero達の国籍も色々、入れ替わりも激しく、大変だった気がします。
それにしても、大学側の手違いなのに、3日間だけの猶予とは!!ホントにどこまでもこの国は恐ろしいですね・・・
  • posted by tortilla 
  • URL 
  • 2008.10/21 23:00分 
  • [Edit]

 

tortillaさん、こんにちは(^^)
わ、ひつじ!!一緒ですね~っ、なんだかほんわか嬉しいです。
やはり、tortillaさんもピソ暮らしでしたか。そうですよね、楽しいけれど、結構大変なことも多いですよね、お掃除当番とか・・・恋人を招くときのマナーとか・・・(どうでしたか?)。
スペインは・・・恐ろしいくらい、mas o menos(適当!)ですよね。
それでなんとかなっちゃうんだからこれまたおそろしや。
でもその自由奔放な空気が、私は好きです(^^)
  • posted by ひつじのメイ(cro1022) 
  • URL 
  • 2008.10/22 23:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。