ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵50】ひとりってさいこ~う

(50)


留学絵日記 第二章

「ラビリンスへようこそ」 

夏至の日を境に、

バルセロナは本格的な夏へ向かって一直線。

そして私は悩みの迷宮に向かって一直線。 
**********************************

((49)とあわせて2記事連続でアップ)

んまあ、あれです。

悩んだところで、なにが解決するわけでもなし。

それよりも、今は、食べなくちゃ♪

せっかくせっかく、キッチンが使えるのだから!!

おそば~~ 

本当は白いご飯にお味噌汁が良かったのですが

おコメの買い置きはなかったので

日本から持ってきたいくつかの貴重な日本食のなかから

おそばをチョイス。

いそいそ~~ 

いそいそと隣のピソへ向かいました。

エマたちが仕事を終えて帰るのを

充分待ってから行ったので

もう、おしょうゆの匂いがしても大丈夫でしょう。

(あとで換気もしとけばネ)

くう~~ 

さっそくお蕎麦を普段の1人前より多めにゆでました。

おつゆは出汁の素としょうゆとお砂糖で

適当に作って。

火が使えるって本当にありがたいです。

暖かい食事って何週間ぶり?

あたたかさを実感したかったので

おつゆは熱々を用意。

キッチンの横のサロン、窓際 

出来上がったお蕎麦を

キッチンの横の中庭に面したサロンで頂きました。

中庭ってこのときはじめて見ましたが、

これが結構面白いのです。

寮のあるアシャンプラ地区一体の建物は

一区画ごとに複数の建物が口の字に並べられていて

口の内側が中庭になっているのです。

中庭に面していて中庭を使用しているのは

1階の住人です(日本で言う2階にあたります)。

この建物はセニョーラ一家の持ち物なので

寮がある2階より一つ下の階の1階に暮らしているのは

セニョーラ一家。

中庭の一部分もセニョーラの中庭です。

そのときは暗くてよく見えませんでしたが

そのかわりに同じ区画の

ほかのピソの裏側がとってもよく見えます。

豪華なサンルームつきのピソもあれば、

洗濯物が干してある庶民的ピソもあり。

色々な窓の形、建物の雰囲気、

人が暮らしている気配が夜の空気の中でも伝わってきて

それを眺めながらお蕎麦を食べるのも

なんだか楽しいです。

ひとりでご飯食べるのって楽しい~。

なにしろ、どんなにズルズルズバズバ音を立ててもいいし

足を組んだって、肘を突いたって

本を読みながら食べたって、

可笑しくって噴出したって

独り言だって言いたい放題。

お行儀なんて、どうでもいいもん。

生ハムだって指でむいて食べちゃう。

チーズだって、指についたのはなめちゃう。

トマトだって、切るの面倒だから

まるごとかぶりついちゃう。

このほうが絶対美味しいと思う!うん!

普段は自信がないから歌わない歌だって、

誰も聞いていないもんね。

そう思えば歌詞があやふやな歌だってへっちゃら。

ああ、自由って最高。

ひとりってさいこーう。

ひとりなんだよね

ふと、ピソの廊下を振り返ります。

・・・・・・・・。

ピソって、広いんですよね。

ものすごく。

石造りで、天井が高くて。

まだ改装途中だったから

部屋に温かみを添えるような家具とか

壁の絵とかも何もなくて。

・・・・・・・・。

信じてません。

信じてませんけれども、幽霊なんて。

見たら、おしまい 

 

この目に見えないものは信じません。

でも、それって。

万が一見えちゃったりしたら、

信じなくちゃいけないってことじゃない?

『バルセロナの幽霊』

う~ん、街と、幽霊が、似合いすぎてコワイ。

この日はお蕎麦が2度目の夕食(笑。食べすぎです)

だったので、外はすっかり暗くなっていましたが

これから夕飯はなるべくまだ陽があるうちに

食べにこようと思ったのでした。

****************************************

この度、「エッセイ・ブログ大賞」大賞を頂きました。いつも応援ありがとうございます(^^)
   

FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。  

留学絵日記(51)へ

Comment

お友達・・・?(笑) 

「バルセロナの幽霊」さん、「マドリッドの魔女」と、仲良くなれそうです(笑)なんだか、面白そうな幽霊ストーリーが出来そうな、響きですね☆
一人ご飯、私も良くやりますよ~、ある意味快感ですよね~w

お蕎麦、貴重品ですね~(笑)!
あぁ、私も、今、お蕎麦が食べたい!あったかい汁で、ズルズルっと。
ひゃーたまりませんー(≧q≦)
  • posted by マドリーの魔女。 
  • URL 
  • 2009.02/10 06:57分 
  • [Edit]

 

良かった,おそば食べられたのですね。キムチ事件があったから,今度もそばがゆであがった時に誰かが来てしまうのではと,ハラハラドキドキしちゃいました(笑)海外で日本食べる瞬間って生きてて良かったって思いますよね。ドイツにいたころを思い出してしまいました。
  • posted by ワクワクドキドキ 
  • URL 
  • 2009.02/10 10:21分 
  • [Edit]

暗~いむこう 

一人っ子でカギっ子だったので、両親がまだ帰って来なくて暗くなっていく夕方が苦手でした。
廊下の電気が消えているとその向こう側に・・・。
トイレの電気を点けてドアを開ける向こう側・・・。
全てが怖くて家じゅうの電気を点けまくって帰りを待っていたことがあありますね。
心理的にプリミティブに暗がりって何かざわつくものを感じるのでしょうね~。
今は、子供たちが電気の消えた廊下の数歩先のトイレを怖がって
「ついて来て~。」っと言うのに苦笑をしつつ見守っています。
  • posted by らいち 
  • URL 
  • 2009.02/10 12:48分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.02/10 15:38分 
  • [Edit]

 

その後、バルセロナ幽霊には出会いませんでしたか?
私は学生ピソに居た頃、たま~に、ピソに誰も居ないときに夕食ってことがあって、周りはひんやり、シ~ンとしてて、なんだかやりようの無い孤独感に襲われたのを、メイさんの廊下の絵をみて思い出しました。。。
  • posted by tortilla 
  • URL 
  • 2009.02/10 15:41分 
  • [Edit]

 

メイちゃんお久しぶりです・・・相変わらずアレルギーに苦しんでおります(泣)

留学ぐらいの期間だとこんな日本からの貴重な食材が泣けるほどうれしいですよね!
私の場合・・・そんなのはとーーーーーっくに過ぎ・・・スパゲティで冷やし中華!の域に・・・
でもこれが意外においしくって!試してみてね!

メイちゃんもひとりご飯大好き派ね!楽でいいよねぇー
DVD見ながらソファにぐだぐだしながら足をテーブルに乗っけたり・・・あはは!

バルセロナにはお墓ツアーなるものがありますよん♪
  • posted by Miwakitz 
  • URL 
  • 2009.02/11 07:53分 
  • [Edit]

お蕎麦(^^) 

こんにちはー!
メイさんの絵本当大好きです!色使いも綺麗でいつも楽しませてもらってますi-175

前美容院のエピソードのときもコメントしたんですけど、わたしはスペイン・ドイツ・イタリアに計9年住みました。それもあって向こうの美容院に行く勇気はなかったし、
日本食もすっごい貴重で、賞味期限切れても平気で食べてました><
お蕎麦も貴重ですよね><
とくにヨーロッパは日本食屋さん高いし。。。
  • posted by バンビ 
  • URL 
  • 2009.02/11 16:23分 
  • [Edit]

魔女さんへ 


> あぁ、私も、今、お蕎麦が食べたい!あったかい汁で、ズルズルっと。
> ひゃーたまりませんー(≧q≦)

すみません、思い出させてしまって・・・(><;)(^^)
お手持ちに乾麺はありませんか?
マドリッドの日本食食材店ではきっと売っているんでしょうね、
でも高いんだろうな~・・・と遠い目。。。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.02/13 02:37分 
  • [Edit]

ワクワクドキドキさんへ 

> 良かった,おそば食べられたのですね。キムチ事件があったから,今度もそばがゆであがった時に誰かが来てしまうのではと,ハラハラドキドキしちゃいました(笑)

あはは、なるほど~!そんなオチは無かったです。無事に食べられました(^^)
もうとにかく美味しかったのを覚えています。
まさに生きてて良かった~って
五臓六腑に染み渡る感じです(^^)
ところが日本に戻ってくると
今度はあちらの食がなつかしくなるから不思議ですよね~
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.02/13 02:39分 
  • [Edit]

らいちさんへ 

> 今は、子供たちが電気の消えた廊下の数歩先のトイレを怖がって
> 「ついて来て~。」っと言うのに苦笑をしつつ見守っています。

こどもは想像力が逞しいから・・・(^^)
怖いホラー映画をみちゃった日には、
お風呂で目をつぶってシャンプーとか、こわくてこわくて出来ないんですよね!
(あ、今でも、私、そうかも・・・(笑))
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.02/13 02:55分 
  • [Edit]

鍵コメAさんへ 

いえいえ、幸いなことに幽霊にはついぞお会いしませんでした。
霊感がゼロなのでありがたいことです(笑)。
霊感がある人だと、きっと怖いでしょうね~
スペインは内戦もあったから・・・。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.02/13 02:56分 
  • [Edit]

tortillaさんへ 

> その後、バルセロナ幽霊には出会いませんでしたか?

おかげさまで、お会いせずに済みました(^^)

> 私は学生ピソに居た頃、たま~に、ピソに誰も居ないときに夕食ってことがあって、周りはひんやり、シ~ンとしてて、なんだかやりようの無い孤独感に襲われたのを、メイさんの廊下の絵をみて思い出しました。。。

沢山の人たちと暮らしている日常の中でのことならなおさらでしょう、
お気持ちお察しします。。
そんなときはスペインのポップスです!アレハンドロです!
(アレハンドロって、ちょっと演歌っぽい感じもときどきしますが笑)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.02/13 02:58分 
  • [Edit]

Miwakitzさんへ 

> メイちゃんお久しぶりです・・・相変わらずアレルギーに苦しんでおります(泣)

お久しぶりです(^^)アレルギー、おつらいですね・・・(><;)

スパゲッティで冷やし中華!の域に・・・

Miwakitzさんのブログのほうのコメント、拝見しました。
タレ、自分で作るんですね。
作って見た事なかったです。
夏になったらチャレンジしてみたいと思います(^^)!

> DVD見ながらソファにぐだぐだしながら足をテーブルに乗っけたり・・・あはは!

そうそう。
食事も、ありえない組み合わせで(笑)
特に、体に悪そうなインスタントやジャンクフードだと、
ココロも踊ります(^^)


> バルセロナにはお墓ツアーなるものがありますよん♪

うわあ。
わたし、だめなんです。
信じてないくせに、怖がりで、ホラー映画どころか、
お墓なんて、ぶるぶるぶるぶる・・・・!
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.02/13 03:17分 
  • [Edit]

バンビさんへ 


> 前美容院のエピソードのときもコメントしたんですけど、わたしはスペイン・ドイツ・イタリアに計9年住みました。それもあって向こうの美容院に行く勇気はなかったし、
> 日本食もすっごい貴重で、賞味期限切れても平気で食べてました><

9年もいらっしゃったら、日本食の貴重さは、黄金並みですよね・・・!
賞味期限切れでも、もったいなくて、急いで食べちゃいますよね。
日本の賞味期限は、それでなくても厳しめに設定してあるらしいので
きっと問題ナシです(^^)

> お蕎麦も貴重ですよね><
> とくにヨーロッパは日本食屋さん高いし。。。

高いです・・・ちょっとしたレストランへ出かけるのと変らないくらいかかっちゃいますよね。
ヨーロッパにもファミレスが欲しいと思う私です。。。(^^;)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.02/13 03:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。