ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵56】映画の撮影班

(56)


留学絵日記 第二章

「真夜中のダンスホール」 

いよいよ夏。

夏のバルセロナは夜が長い。

夜遊びなんて、柄じゃないけれど・・・・。 
**********************************

あの事件から数日

部屋にこもって勉強したり絵を描いたり

そんなことばかりしていたけれど

警戒中、警戒中 

背に腹は代えられぬ

手元の食糧がつきかけてきてしまいました。

 パンとか、牛乳とか、野菜とか。

いつも買い物に行く、

市場とスーパーマーケットの合体した建物は

寮から歩いて数分。

近いです。

わざわざ忙しいアントニオに

付いてきて欲しいなんて言うのも

申し訳ないほどの距離です。

GO 

意を決して買い物へ・・・!

と、自分の部屋を出て、ミニキッチンを抜けて

玄関へ行ったら

早くも挫折?

新しい住人さんたちが到着したところに

出くわしてしまいました。

お姉さんたちと・・・ 

私より少し年上っぽい女性たちと

その後に続々と続く男性たち。

団体さんです。

なんだなんだ、団体さんだなあ

詳しいことはわかりませんが、

どうやら映画の撮影のためにバルセロナに来た

撮影スタッフさんたちのようです。

夏に入って教授たちがバカンスに入り、

静かになっていた寮が

急ににぎやかになってきました。

うとくてごめ~ん   

この寮に泊まるのは主にメイク班や照明・装置班など

裏方さんたちの一団。

マリアは主演の俳優さんを知っているらしいのですが

私はそちら方面のことはとんとうとくて

名前を聞いてもさっぱりわからず

覚えられず仕舞いです。

普通の方たちなんです 

それに、映画の仕事をしているといっても、

皆さん、本当に普通に気さくで優しい方々でした。

彼女たちを案内して近くのスーパーやパン屋さんに行ったりして

助かってしまったのは私のほうです。

彼女たちと同じピソに暮らしてみてわかったのは

映画の撮影というお仕事が

いかに(時間的に)不規則な仕事か、ということでした。

朝だよ~? 

朝、私がミニキッチンでお茶を飲んでいると

徹夜明けの仕事から戻ってきた彼女たちにあいます。

大変ですね~~ 

そして夜、私がお風呂から出てくると、

これから仕事に出かけるという彼女たちにあいます。

夜だよ~~ 

完全に昼夜逆転の生活です。

大変なお仕事です。

最初、『仕事でバルセロナとか世界中色々な都市に行けて

華やかな業界でうらやましいなあ』

なんてちょっとミーハーなことを思ってもいたのですが

仕事は仕事、やっぱりそう甘くはないですよね。

それでも、私のように学生ではなくて

仕事としてここバルセロナにいられるって

『ちゃんとした使命』があって

『自分を必要としてくれる仕事』がここにあって。

そういうの、いいなあって

忙しそうにしている彼女たちを見ていて

考えていました。

充実感が漂ってきます 

今日も忙しそうなメイクのお姉さん。

急に思案げな顔で戻ってくると

つつつつ・・・と戻ってきて

私の顔をじい~~~っと見つめて

言いました。 

はあ?! 

*************************************

そういえば、日本手話でスペインって、どう表現するのかな?

先日、姉から「日本手話辞典」を借りたので

早速調べてみました。

手話で『スペイン』って、こう表現します 

『闘牛』のジェスチャーでした。

みなさん、闘牛は、お好きですか?(興味ありますか?)

わたしはちょっと・・・・苦手かな?(^^;)

*********************************

この度、「エッセイ・ブログ大賞」大賞を頂きました。いつも応援ありがとうございます(^^)
   

FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。

留学絵日記(57)へ

Comment

わぁ~ 

は、はやく続きを…!笑
バルセロナだと映画の撮影とかに出くわすんですね!
楽しそう~都会☆
グラナダはアルハンブラ宮殿限定で有名人がいます。笑
そういえば去年日本の旅番組かなんかで伊東四郎さんがいらしていたそうな…
無事外出できてひと安心ですね!
  • posted by どきん 
  • URL 
  • 2009.02/27 04:46分 
  • [Edit]

 

わあ~,映画デビューですか??次回更新楽しみにしています!!
  • posted by ワクワクドキドキ 
  • URL 
  • 2009.02/27 10:05分 
  • [Edit]

 

すご~い!きっと学生だけの寮だったら、そんな貴重な経験できませんよね。その後映画に出てしまったのでしょうか?早く続きを~!
そして、手話の「スペイン」納得です。個人的にはフラメンコのあの手の動きでも伝わりそう。なんて思いましたが。手話はそんなにオーバーじゃダメですよね?
私は一度だけ闘牛を見に行きました。闘牛士の動きは洗練されていて、それは立派で美しかったですが、やっぱり牛がかわいそう・・・って気持ちの方が大きかったです。
  • posted by tortilla 
  • URL 
  • 2009.02/27 13:01分 
  • [Edit]

わーお!! 

映画デビューですか??
これは、続きが楽しみです~。
0(≧▽≦)0

闘牛は、マタドールの衣裳の刺繍の細かさやデザインがとても気になりますが、直に牛さんと闘っているところとなると見たくもあり恐くもありですね~。
  • posted by らいち 
  • URL 
  • 2009.02/27 17:25分 
  • [Edit]

どきんさんへ 

> バルセロナだと映画の撮影とかに出くわすんですね!
> 楽しそう~都会☆

バルセロナは、ああいう華やかな都市なので
映画やドラマの撮影などは
わりと頻繁にあるらしいです。

> グラナダはアルハンブラ宮殿限定で有名人がいます。笑

そうなんですか?
どんな方ですか?
私、知ってるかしら?
宮殿内限定っていうところが、ミソ?

> そういえば去年日本の旅番組かなんかで伊東四郎さんがいらしていたそうな…

日本のたび番組なら、
これから先もいろいろな方がスペイン各地を訪れるでしょうネ(^^)
日本でそういったたび番組をみていると
私も飛んで行きたくなります・・・。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.02/27 23:45分 
  • [Edit]

ワクワクドキドキさんへ 

ハハハ、映画デビューなんて、いや
きっと、編集でカットされたでしょう、
カットされていることを望みます、もう切実に・・・
なぜかというと・・・それはまた、今後の記事にて(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.02/27 23:46分 
  • [Edit]

tortillaさんへ 

その後映画に出てしまったのでしょうか?早く続きを~!

ええっと、結論だけ先に・・・
映画には、出てしまいました(爆)
だって・・・面白そうですよね、ね、このチャンスを逃す手はないかと!
しかしながら・・・
ことの顛末は今後の記事にてどうぞ(^^)

> そして、手話の「スペイン」納得です。個人的にはフラメンコのあの手の動きでも伝わりそう。なんて思いましたが。手話はそんなにオーバーじゃダメですよね?


あっ、私も同じことを思いました。
女性としては、フラメンコのほうがロマンティックだし(^^)
それに、きっとそれでも意味は通じそうです。

> 私は一度だけ闘牛を見に行きました。闘牛士の動きは洗練されていて、それは立派で美しかったですが、やっぱり牛がかわいそう・・・って気持ちの方が大きかったです。

そうなんですよね。
そんなこと言ったって、精肉された牛のお肉は食べてるでしょ?
なんてつっこまれたら、なにも反論できないのですが・・・・。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.02/27 23:50分 
  • [Edit]

らいちさんへ 

映画デビュー・・・デビューなんて、は、恥ずかしくて~
そんな大げさなことじゃなくって
単なるエキストラ出演です~

> 闘牛は、マタドールの衣裳の刺繍の細かさやデザインがとても気になりますが、直に牛さんと闘っているところとなると見たくもあり恐くもありですね~。

うんうん、衣装は美しいですよね。
腰より上のベストが、これまた、足の長さを強調するようで、
カッコイイんですよね。
ただ、闘いは・・・・(^^;)

ピカソとかヘミングウェイとかも、闘牛大好きだったとか。
男性のロマンをかきたてる何かが、あるのでしょうか???
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.02/27 23:54分 
  • [Edit]

皆さん、映画と闘牛に注目ですが 

私は、タイトルの「真夜中のパーティー」が気になっております。
私もパーティーとか苦手な口で、
でも留学していたときは、せっかく外国なのだから、と無理してでかけたこともあり・・・
ああ、早く続きが見たい~
  • posted by まじょり 
  • URL 
  • 2009.02/28 01:51分 
  • [Edit]

ああ、パーティーではなく 

ダンスホールでしたね・・
  • posted by まじょり 
  • URL 
  • 2009.03/01 23:51分 
  • [Edit]

まじょりさんへ 

はい(^^)ダンスホールなんです。
でも私も、パーティとか、ダンスホールとか、ディスコとか、苦手ですよ~~!!

無理して出かけていったパーティに限って、
会話もなんだかぎこちなくなっちゃって
「私みたいなテンションが低い人間がいなければ
この場はもっと楽しい雰囲気になったのじゃない?
やっぱり来ちゃ悪かったかも」
なんて自己嫌悪に陥っちゃったりして(^^;;)

まじょりさんはそんなことありませんでしたか?
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/02 12:07分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。