ひつじのメイのスペイン・バルセロナ留学絵日記

今から数年前、スペイン・バルセロナに留学していたときのトラブル満載だった怒涛の日々を綴っているブログです。たとえどんなに和を尊ぶ日本のヒツジだって、怒れる時は戦うのです!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【留絵58】真夜中はオレンジ色

(58)


留学絵日記 第二章

「真夜中のダンスホール」 

いよいよ夏。

夏のバルセロナは夜が長い。

夜遊びなんて、柄じゃないけれど・・・・。 
**********************************

みなさん実はミーハー? 

映画に出ると聞いて

誰が一番興奮していたかっていうと、

それはセニョーラです(笑)

パロマってダンスホールなんだ 

LA PALOMA(ラ・パロマ)の歴史は古くて、

1902年くらいまでは遡れるとか。

(1902年と言うと、日本では戦争ムード。

1900年に治安警察法が制定され、社会主義者たちの弾圧、

1902年日英同盟、そして1904年に日露戦争が始まります。)

ラ・パロマでは、夜も初めのうちは

男女がカップルで踊る社交ダンスホール、

そして次第に夜も更けてくると、

いろいろなジャンルの音楽が流れ、

老若男女入り乱れて踊りを楽しむ

ディスコテカの様相を呈してくるらしいです。

私が行く夜は、映画の撮影のため貸切でしたので

そんな様子は見れなかったのですけれど・・・(^^)

さあ。

問題は、お洋服です。

何を着ていけばいいのでしょう。

アビエルト! 

いまさらクローゼットを点検したって

忘れているようなお洋服なんぞありませぬ。

必要なのは勝負服なのよ。 

ホント、女の子の人生、大事なのは

『勝負服』です。

シャネルとか、サンローランとか、ドルガバとか

舌を噛みそうな名前の高級ブランドが

何のために存在しているって

どんな女の子の人生にも

今日、この日、この瞬間だけは

ものすっごいプレミアム!!

ていう瞬間があるからなのね・・・・。

(ほら、大本命の彼と初デートとかね~)

そういう瞬間って、予想もしないときにやってくるもの。

だから、普段から準備しておかなくちゃけいないのですね

お洋服も、

それにふさわしいボディラインも・・・・。

(と、ウエストを見下ろし現実を見る・・・)

あ~、いまさら、どうにもなりませぬ。

急いで食事を抜いたところで

ウエストが突然夢のように現れるわけでもなく

お財布持ってショップに駆けつけようにも

お洋服を買うお金なんて、逆さにしたって

出てきやしない。

(マドリッドの魔女さん、かぼちゃの馬車を一台ポルファボール)

それに今は、できればお買い物はしたくありません。

なぜかというと、

おちつけおちつけただのエキストラ笑 

そう。そうなのです。

スペインの夏は、Rebajas(レバハス・バーゲンセールのこと)

の季節なのです!

街中のお店というお店に、

でかでかとRebajasの文字が躍り

あらゆる商品が3割4割当たり前!

もってけドロボー!状態になる夢のシーズン。

それを目前にして、

定価でなんて、絶対に買えない。

それに、わたしったら何を舞い上がっているのでしょう。

ただの、エキストラなのにね(苦笑)

あはは。

どんなお洋服だって、かまわないわよねえ?

いよいよ撮影の夜です 

というわけで、特に何を用意するわけでもなく迎えた

撮影当日の夜。

集合は10時くらいに現地だったと思います。

メイクのお姉さんが誘いに来ました 

合格? 

メイク係りのお姉さんの反応は微妙でしたが、

とりあえずはそれでいいでしょ、

という感じで

みんなでタクシーに乗り込んで

いざ、LA PALOMAへ出発です。

スペインの夜はオレンジ色 

走るタクシーの中からみた夜のバルセロナ。

スペインの夜はいつだってオレンジ色のイメージです。

街灯のあかりが、オレンジ色だからでしょうか。

石造りの街並みがオレンジ色に輝くと、

まるで夢の中を走っているみたいな、

不思議な感覚に包まれます。

********************************

トンネル 

トンネルつながりで、トンネルの手話です。

左手をトンネルのように丸めて

その下を右手を立てて通します。

トンネルの中を通過するイメージですネ。

息子Rは最近すっかり積み木あそびのとりこです。

積み木で駅を造ったり、トンネルを作ったり。

なにかできるたびに何度も何度も「みてみて~~~」

と呼びに来るのでなかなか家事がすすみません(^^;)

**********************************

3月1日拍手コメントレス「とおりすがり様」

コメントありがとうございました(^^)旅行に行ったときの、ちょっとどきどきな気持ちを

思い出していただけた、とのこと、嬉しく拝見しました。

通りすがりでこのサイトにいらしていただけたのも、やはり何かの縁ですよね(^^)

また遊びにいらしてくださいネ

**********************************

この度、「エッセイ・ブログ大賞」大賞を頂きました。いつも応援ありがとうございます(^^)
   

FC2ブログランキング・海外ブログ村に参加中
 

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ

お気に召しまして?人気ブログランキングへポチっとね。

 

留学絵日記(59)へ 

Comment

外国の街路灯って 

日本と違ってオレンジ色多いですよね。
それに、家の窓からの明かりも、
日本のように蛍光灯は少なくて、電球色だから、
なんかあったかい感じですよね。
バルセロナはそれに加えて建物の色とかも暖色系なんですかね?

それにしても!この地味なメイさんがメイクでどう変身するか、楽しみ~
  • posted by まじょり 
  • URL 
  • 2009.03/03 20:17分 
  • [Edit]

 

すごい!出演してしまったのですね!私もセニョーラみたいに興奮です!
それにしてもスペインで勝負服なんて持っていませんよね・・・留学生ですもん。メイクが、、その後のメイクが気になりますが。。

私は以前、カメラ屋のアジア系モデル(?)で写真を撮らせて欲しいといわれ、カメラやさに行ってメイクをされましたが、、とんでもないアイメイクをされましたぁ。。スペ人のアジア人のイメージまんま、、でした。。。
  • posted by tortilla 
  • URL 
  • 2009.03/03 22:19分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.03/03 23:44分 
  • [Edit]

 

セニョーラって、いい味出していますね。昔日本の人情厚い女将さんのようです。
私も、定価で服を買ったことはあまりないです。
つい、値下げ品に引かれてしまうのですね。
それでかなり得をした気分になるのが好きなのかもしれません。ああ、負け惜しみ、、でしょうか。
スペインのトンネルのような夜、分かります。フラメンコを見に行った時にそ思いました。いい踊り手ほど深夜にでてくるというので、ほとんど真夜中でしたけど、町が明るかった覚えがあります。

それにしてもオートクチュールでお洋服を、、なんて夢の世界です。いつかできたら、いいなあ~。
  • posted by ワクワクドキドキ 
  • URL 
  • 2009.03/04 10:17分 
  • [Edit]

 

おっ!映画出演したんですねぇ~♪
実は私も数回エキストラした経験ありますよーーー!
バルセロナではカナダ銀行のコマーシャルだったかな?
あとイタリアでラジオ出演も!
イベントと思えば楽しい?
どーせならWアレンの映画に出たかったわ!
ごめんなさい、ブログは夜じっくり読みます!
  • posted by Miwakitz 
  • URL 
  • 2009.03/04 20:49分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.03/04 21:12分 
  • [Edit]

まじょりさんへ 

> バルセロナはそれに加えて建物の色とかも暖色系なんですかね?
昼間バルセロナの街を見ると、そんなに温かい色というわけでもなくて、
普通に、石の色なのです(^^)
夜のほうが、なんとなくロマンティックです。
>
> それにしても!この地味なメイさんがメイクでどう変身するか、楽しみ~

メイクの力って恐ろしいです・・・
個人的には、IKKOさんにメイクしてもらいた~~~い!
なんて、おネエMANS見ながら思っております(笑)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/06 04:44分 
  • [Edit]

tortillaさんへ 


> 私は以前、カメラ屋のアジア系モデル(?)で写真を撮らせて欲しいといわれ、カメラやさに行ってメイクをされましたが、、とんでもないアイメイクをされましたぁ。。スペ人のアジア人のイメージまんま、、でした。。。

そうそう!まさにそれです。
スペイン人のアジア人のイメージなんですね、やっぱりあれって!
tortillaさん、ブログのお写真を拝見していて、スタイル美し~~って思っていたので
モデルさんにとお願いされるの、すっごく納得です。
ただ、あのメイクは勘弁してほしいですよね~(><)!
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/06 04:46分 
  • [Edit]

鍵コメRさま 

ドレスって、めったに着ないのに、なかなか捨てられないんですよね。
日本でももっともっと着る機会があればいいのにな・・・
なんて思いますが、
日本女性の場合、40代、50代となると
着物のほうがきちんと感が出るというか、なんというか・・・。
あっ、着物の場合、ウエスト見下ろしてタメイキつかなくていいですネ!

絵へのご感想、ありがとうございます(*^^*)
ステンドグラス的・・・そうかもしれません。
ついつい原色を使うのが多くなってしまって。
Rさんのサイトのための絵が描きたいのですけれど
美し系の絵はちっともかけなくて・・・(泣)
背景とか、舞台設定の絵なら、なんとかなるかしら???
でもそういう部分は、想像するのが楽しいんですよネ!
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/06 04:52分 
  • [Edit]

ワクワクドキドキさんへ 

> それでかなり得をした気分になるのが好きなのかもしれません。ああ、負け惜しみ、、でしょうか。

そんなことないですよ~!
私も、定価で買うと、「損」した気分になります!
もうすでに、完全にデフレ体質に(笑)
ただ、最近、バーゲンまで待つと、サイズ的に問題が発生するようになってきて・・
ダイエットしなくちゃ~~

> スペインのトンネルのような夜、分かります。フラメンコを見に行った時にそ思いました。いい踊り手ほど深夜にでてくるというので、ほとんど真夜中でしたけど、町が明るかった覚えがあります。

フラメンコは見に行くと、帰りが真夜中になってしまいますものね~うんうん。


>
> それにしてもオートクチュールでお洋服を、、なんて夢の世界です。いつかできたら、いいなあ~。

ねえ、してみたいですねえ(^^)
かわいいお針子さんが、周りをくるくる回りながら
あちこちサイズを測って・・・(^^;)アレ?
オートクチュールって、もしかして
結構厳しい自分の体の現実と向き合うっていうことでしょうか?(笑)

  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/06 04:56分 
  • [Edit]

Miwakitzさん 


> バルセロナではカナダ銀行のコマーシャルだったかな?
> あとイタリアでラジオ出演も!
> イベントと思えば楽しい?

おおお!何度も!すごいですね!
イタリアのラジオ出演というのは、イタリア語で?!
Miwakitzさん、日本語、スペイン語、イタリア語のトリリンガルですか?
わお~~!

> どーせならWアレンの映画に出たかったわ!

あっ、それそれ、
好きで見に行っているKさんのブログで、Kさんがエキストラ出演したという記事を
読んだばかりでした。
バルセロナではかなり話題になったそうですね(^^)
ウッディ・アレンさん、近くで拝見してみたいですね~
お話しもしてみたいな、
どんな方なんでしょうね、
とても気さくそうな方に見えますけれど・・・(^^)
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/06 05:00分 
  • [Edit]

鍵コメYさま 

初コメントありがとうございます(^^)
フラメンコ!かっこいいですよね~~!女性が一人で踊って、あれほどサマになる舞踏って
なかなかあるものじゃないと思います。
しかも、若い子より、熟女のほうが、またカッコイイんだから、
年齢を重ねれば重ねるほど良くなるって
なんてすばらしい踊りだろうって思います。

リンクありがとうございました(^^)
出来ましたら、YさんのサイトのURLを教えていただけましたら、
私のほうからもお邪魔させていただきたいと思います。
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/06 05:04分 
  • [Edit]

ちちんぷいぷい・・・。 

って、カボチャの馬車でも何でもだせたらいーんですけどねっ…(笑)

私も、身に覚えがありますよ~。突然ドレスアップする必要に迫られ、そんな服もなく、お金もない、買いに行く時間もないで、心底あせりました。
そんな時にいつも助けてくれたのが、浴衣と着物…(笑)外人さんには正装に見えるらしく、喜ばれましたが、シチュエーション滅茶苦茶でした。流石に、ダンスホールに浴衣は浮きすぎですしね(笑)
やれやれ、女の子も苦労しますよねぇ。^^
  • posted by マドリーの魔女。 
  • URL 
  • 2009.03/07 22:28分 
  • [Edit]

魔女さんへ 

> って、カボチャの馬車でも何でもだせたらいーんですけどねっ…(笑)
ついでに、夢のようにウェストが現れるドレスと、
鼻が高くなる秘密の化粧品と
エトセトラエトセトラ・・・とにかく一式を!(笑)

> そんな時にいつも助けてくれたのが、浴衣と着物…(笑)
外人さんには正装に見えるらしく・・・

着物、魔女さんはご自分で着付けされるのですか?!
すごいなあ~~
私は着物って、もう成人式以来縁がなくて
着物を着て!なんていわれてもオタオタしてしまいそうです。(^^;)
日本女性のたしなみでしょうか。
女の子って、ほんと、大変です・・・!
  • posted by ひつじのメイ 
  • URL 
  • 2009.03/09 15:59分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

初めての方へ

スペイン・バルセロナ留学絵日記は続きものの記事です。今までの経緯をお知りになりたい方は、お時間のあるときに、下記カテゴリの「スペイン・バルセロナ留学日記」を過去記事から順にお読みいただけると幸いです。>
絵の上にカーソルをあわせるとメイがぼやいてるよ・・・
当ブログ内の全ての文章・イラスト・画像の著作権は放棄していません。

登場人物紹介・簡単なあらすじ紹介

【本編】バルセロナ留学絵日記目次

絵日記を最初から順番に読む


第1章
「部屋がな~~い!!」

(1) (2) (3) (4) (5) (6)
(7) (8) (9) (10) (11) (12)
(13)

「あらしの夜に・・・」

(14) (15) (16) (17) (18)
(19)

「なんとかしなきゃ」

(20) (21) (22) (23) (24)
(25) (26) (27)

「もう一歩、前へ」

(28) (29) (30) (31) (32) (33) (34)
(35)第1章 おわりに

第2章
「これがカルチャーショック?」

(36) (37) (38) (39) (40) (41) (42) (43) (44) (45) (46) (47)

「ラビリンスへようこそ」

(48) (49) (50) (51) (52) (53) (54) (55)

「真夜中のダンスホール」

(56) (57) (58) (59) (60) (61) (62)

「でも、僕らは違う」

(63) (64) (65) (66) (67)
(68) (69) (70) (71) (72)
(73)第二章おわりに

第三章
「SOMOS LOS TUTORES」

(74) (75) (76) (77) (78) (79) (80) (81) (82) (83) (84) (85) (86) (87) (88) (89) (90) (91)

スペイン留学豆知識

最新記事

右サイドメニュー

CalendArchive

このサイトを友人に教える

お気に入りに登録

クリックひとつであなたのPCのお気に入りに登録完了です

プロフィール

ひつじのメイ

Author:ひつじのメイ
こんにちは。そしてようこそ、ひつじのメイのブログへ。
管理人は、絵を描くのが大好きな育児中のママです。
最近ワコム製のペンタブレットを購入したのをきっかけに絵ブログを始めました。
留学していたのはちょっと昔です(20代の頃です)。その頃の思い出を綴っています。

お問合せはこちらへ

お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

お返事には少々お時間がかかることもございます

検索

気になるキーワードを検索

カスタム検索

飛行機に乗って

あなたのアイコンで飛行機の方向を変えてみて。 世界各都市に行ってみよう。いまの時刻がわかるよ。 (あっ、残念!バルセロナはないね~)

おすすめサイト

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。